禁酒、オナ禁、超少食!3大禁欲をして思うこと。実体験を晒す!モテるために筋トレも!

どうも、てつです。

 

現在禁酒、オナ禁、少食という三大禁欲とも言える生活をしているわけですが、今回の記事では、禁欲以前のぼくの生活習慣を晒してみて、今の自分と比較してみます。

 

3ヶ月前とだいぶ変わったな〜しかし。

禁酒は現在3ヶ月目に突入

 

現在禁酒3ヶ月くらい。

 

基本的に家で晩酌など、一人では飲まない。

 

ただ、たまに人と会って飲むのはあり。

 

飲むとしても基本的に白ワインかビール。

 

以前は毎日欠かさず晩酌をしていました。

 

しかも量も結構多く、毎晩ワインフルボトル一本というなかなかの飲兵衛ぶり。

 

そんな風に毎日酒を飲んでしまう生活を10年以上続けていました。

 

始めた理由は30代も中盤に差し掛かり、体が悲鳴を上げ始めたためと、酒が友達になってきてしまっている状況が嫌になったため。

 

効果:

 

精神的な効果がでかい。

 

自分にもできるんだ!という自己肯定感が生まれる。

 

自分で自分を律しているという感覚が心地よい。

 

肌艶も急改善。

飲んでばかりいた時は朝起きると顔の肌がガサガサ。

 

オナ禁は1ヶ月半経過

オナ禁ですが、この記事を書いている時点で現在56日目。

 

 

夜中に夢精して出てしまうこともまだありませんね。

 

以前のぼくはというと、お恥ずかしい話なんですが、まぁ毎日してましたわな、オナニーw

 

無駄に規則正しく一日一回夜に風呂に入る前にするのが日課になってました。

 

基本的に中学生くらいから覚え始めたので、キャリアは20年近く?

 

改めて書いてみるとゾッとする期間ですね、、、汗

 

世の中の日本男子たちもだいたい同じような「キャリア」をお持ちなんじゃないでしょうかね?

 

いい加減彼女がいない日々にうんざりしてあまりにも虚しくなってやめました。

 

もちろんオナ禁サイトやブログの存在を知り、大いに勇気付けられたのがきっかけです。

 

オナ禁ブログまじ正義。ネットに残った最後の良心。

 

効果:

 

効果なんですが、もうね、やっぱり顔つきが変わった感じはありますよ。

 

特に目の見開き方がね、はっきりと目を開けられている感覚です。

 

あとは禁酒と同じで自己肯定感アップと肌艶改善効果。

 

モテフェロモン効果なんてのもネット上ではかなり有名ですが、これについては正直まだそこまでの効果は実感していない。

 

体臭が甘くなるという「特殊アイテム」的な効果もあるらしく、これについてはまじで一度経験してみたい。

 

自分の体、特に首筋あたりから甘〜い香りがするようになるらしいw

 

これがフェロモンとする説?噂?もあるので、自分では気づかない可能性もあるんだって。

 

いずれにせよこの匂いが発せられたらいよいよ「モテ効果」が発動すると思っていいでしょうな。

⇒半年でカラダの細胞が入れ替わるらしい。オナ禁効果で自分が自分じゃないみたい

⇒オナ禁で女性とカフェでよく目が合う。モテ/視線効果で自由になれた気がした115日の夜

超少食

今までは暴飲暴食。

 

イタリアン大好き&お刺身大好きなので、毎日お刺身か生ハムをワインとともに前菜として食し、そのあとはたっぷりのパスタ。

 

最高に美味しいんだけど、家で作るのでどうしても大盛りになってしまい、だいたい食べたあとは身動きが取れなくなり、ベッドになだれ込みそのまま就寝。

 

それをさすがに改めたくて、禁酒、オナ禁が軌道に乗ってきたのでいよいよ開始。

 

効果:

 

この超少食はまだ始めて2日目なんですがさすがに上記の禁欲よりも一番ダイレクトに変化がある。

 

まず、目覚めが圧倒的にいいし、今こうして午前中にブログの記事を書いていても集中力がものすごく高い状態を維持できている。

 

当然お腹は減っているが、深呼吸して目を閉じて瞑想して自分の腸に意識を集中させると、実はそれほど腸は空っぽになっている感じはしない。

 

だけど脳は反応して「お腹すいた信号」をすぐにぼくに送ってくる。

 

一応昨日の夜も少量だけどハマグリと夏野菜の炒めを食べたわけで。

 

そんなに焦るなぼくの脳。

 

たくさん食べるよりも質のいい、栄養価の高い食事をゆっくりと腸内で吸収させたいんですよ。

 

そういう風なセルフトークができるようになってくると俄然食べるという行為に対する意識が変わってきた。

 

今まではなんとなく美味しいものを腹一杯食べていたけど、今後はもっと洗練させて、

 

超少食なんだけど、食べているものは超高級

 

という生活にシフトしていく。

 

これが実践できれば強烈な自己肯定感を得られるはず。

 

で、実際健康になり、スタミナもつき、頭のキレも増すという無双状態に自分を持っていける気がする。

 

先の記事で書いた「遠藤青汁のケール100%ジュース」の他にも定番アイテムを開拓するためにデパ地下などでいい食材を探していきたいと思う。

⇒超少食チャレンジ!生搾り青汁をベースにした新たな筋トレ&オナ禁生活に入ります。

 

美味しい卵とか、生ハムとか、有機野菜とかね。

 

ナッツとかは栄養価高いけどなんか食べてて虚しくなるんだよな、飽きるし。

 

なので保存がきいて便利なナッツとかよりは、基本的に手間がかかるけどフレッシュな食材を意識して揃えたい。

 

そんな楽しみが増えたのも少食を始めたおかげですな。

 

⇒オナ禁実践者がルイジコルナロ著「無病法」読んだ感想。集中力、健康を手に入れるには内臓に負担をかけないことが大事!

created by Rinker
¥1,100 (2021/06/18 19:23:24時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

そんな感じでぼくの3大禁欲生活の現状と、今までのぼくの生活習慣を比較してみました。

 

現在33歳アラサー彼女なし。

 

こんなスペックの奴が180度生活習慣を変えることで果たして念願の彼女ができるのか?

 

モテるようになるのか??

 

ブログを通して自分で自分の変化を楽しみながら綴っていきたいと思います。

 

2017年は確実に大きな変化の年となっていることは確かですな。

 

では。

 

追記:オナ禁一年以上達成して400日以上継続中です!

⇒オナ禁430日目の朝にふと思うこと。スーパーサイヤ人効果の意味など

⇒ついにセクリセ達成!オナ禁半年続けてアラサー非モテでも結果が出たぞ〜

⇒半年オナ禁してたらいつのまにか女性に不自由しなくなってしまった理由とは?

【オススメ書籍】

created by Rinker
¥1,590 (2021/06/19 04:32:56時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,100 (2021/06/18 19:23:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,249 (2021/06/19 05:06:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,200 (2021/06/19 04:32:57時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました