サン パオロ フオーリ レ ムーラ大聖堂への行き方と見どころ!

サンパオロフオーリ レムーラ大聖堂への行き方と見どころ

サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂にローマ滞在中に行ってきて、その圧倒的な美しさにとても感動したので、写真たっぷりで見どころを紹介しますね!

この大聖堂はローマの5大バジリカのうちの一つで、内装、外装ともに、非常に見ごたえたっぷりでした。

ローマの中心地からは若干離れた場所にあるので、なかなか行きにくく、定番の観光地よりはマイナーな感じは否めませんが、中心部から離れている分、建物も巨大で、豪華、荘厳。

天井の装飾は世界一美しいとも言われており、ぼくも今回初めて訪問してみて、その理由がわかりました。

もちろん世界遺産にも登録されていますし、ぜひ訪れてみることをおすすめします。

では、そんなサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の魅力を、さっそく写真たっぷりで紹介していきましょう!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アクセスと行き方:メトロB線でテルミニ駅から10分ほど

まずは、カンタンにこちらの大聖堂への行き方を話しておきます。

テルミニ駅などから、ローマの地下鉄B線に乗って、Basilica San Paolo駅で降りれば、もう駅のすぐそばにこの大聖堂があります。

駅の名前もそのまんまですので、わかりやすいですね。

テルミニ駅から、メトロB線で10分くらいです。

ちょっと治安が悪い感じのB線の駅

ちょっと治安が悪い感じのB線の駅

ただ、ローマの地下鉄B線は、ちょっと汚くて治安もあまり良いとは言えないような感じですので、手荷物などは最低限観光に必要なものだけにしていきましょうね。

関連記事

⇒イタリア・ローマの地下鉄の治安事情【B線はとくに注意】

では、見どころの解説に入っていきます。

ローマの郊外に世界遺産の巨大な大聖堂が現れる

地下鉄の駅を抜けて少し歩くと、大きな鐘楼が見えてくるので、そこに向かっていきます。

ローマのちょっと郊外にあるためか、建築が非常に巨大ですな。

美しい外観。

回廊の高〜い天井が金色に装飾されていて、さらにライトアップされているので、より一層天井が高く見えます。

ヤシの木と大聖堂の組み合わせが、なんとなくイタリア南部のシチリアの首都、パレルモの建築とイメージ的にかぶるような感じがしますね。

ヤシの木があるだけで、教会の厳かな感じが、ちょっと和む気がします。

天井も高いですし、いわゆるよくある教会の暗い感じとは無縁の、とても風通しの良い、明るい印象がサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の特徴です。

剣を構える男性の像と、背後の大聖堂のファサード。

サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の内部建築の見どころ

では、大聖堂の内部に入ってみましょう。

どひゃ〜….。

まず、いきなり我々の目に飛び込んでくるのは、世界一美しいと称される、この天井画です。

こりゃたしかにすげぇな….。

まさに「豪華絢爛….」という言葉がぴったりです。

このスケール感が伝わるでしょうか??

ものすごく高い天井に、一面、ゴールドの装飾が散りばめられています。

圧倒的に美しい天井の装飾

天井部分の装飾を、アップで撮ってみました。

フィオーリ・レ・ムーラ大聖堂の「フィオーリ」は花という意味のイタリア語。

この天井画の花もそんな名前に関係しているのでしょうか…。

天井一面に、このような華の装飾が施されています。

すごい金細工です。

この金を全てを合わせたら、一体どれほどの価値があるのか…なんて、世俗的なことを思ってしまいますなw

中央には祭壇があり、

各国から巡礼してきたカトリック信者たちが祈りを捧げています。

燃え盛るような十字架…。

説教台近くのローソク台に埋め込まれた貴石はエメラルド?でしょうか。

なんだか「目」のように見えてきます。

天井のフレスコ画にも、金がふんだんに使われています。

ほんと、パレルモのパラティーナ礼拝堂にも似ている感じですね。

教皇の紋章も、もちろんたくさん大聖堂内にあります。

ミサを行う部屋もたくさんあり、どこかしこで、賛美歌や説教の声が響きます。

中庭近くの回廊には25年に一度だけ開く聖なる扉が…

中庭部分には、有名な「聖なる扉」があります。

25年に一度の特別な日にだけギギィ….っと開き、ここを通ることで信者は救済される….とのことです。

聖なる扉がある回廊部分も、もちろん天井には立派な装飾がたっぷり…。

ゆっくり観光していたら、すっかりと日が暮れてしまいました。

夜の姿も美しいですな。

敷地がデカイので、かなり歩き疲れてしまいました…汗。

軽装で行った方が良いです。

まとめ:近くのイータリーローマ店とあわせておすすめ

さて、まとめです。

今回、ローマに長期で滞在していたので、バチカン市国にあるサン・ピエトロ大聖堂などのド定番の観光スポットに加えて、このサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂にも来てみました。

個人的に良いな〜と思った見どころは、

  • 圧倒的なスケール感の大きさ
  • 天井の装飾の美しさ
  • そして、なんともいえない明るい雰囲気

です。

ちなみに、メトロのB線で一駅となりのガルバデッラ駅からは日本でも話題のグルメスポットイータリーローマ店にも歩いて10分くらいで行けます。

イータリー店内では美味しいランチはもちろんやテイクアウトの生ハム、チーズ、チョコレートなどもリーズナブルに楽しめますし、お土産選びにも最高ですぞ。

雨の日の暇つぶし?にもおすすめです。

コロッセオも同じB線で行けますので、コロッセオ、サン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂の観光、そして帰りにイータリーでお買い物…という流れも良いかもしれませんね。

ただし、繰り返しますが敷地が広〜いので、歩きやすい靴と軽装で出掛けましょうね。

あわせて読みたい人気記事!

⇒ローマでお土産を買うならココ!イータリーへの行き方と店内の様子を写真たっぷりで紹介するよ!

⇒【動画あり】穴場!ローマ4大教会の1つサンジョバンニ・インラテラノ大聖堂への行き方と見どころ!

⇒【予約無しOK】サンピエトロ大聖堂の入り方と行き方・建築の見どころ!

⇒ローマ観光定番の真実の口の場所と行き方!行列に並ばない方法も。コロッセオやトラステヴェレから歩けます

⇒【必見】ローマのベルニーニ彫刻作品まとめ!地図と行き方つき

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告