テルミニ駅からバスでサンピエトロ大聖堂に行く方法と入場手順

サン・ピエトロ大聖堂

今回はローマにあるバチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂への予約なしでOKな入り方や行き方、そして建築学的な見どころなどを紹介していきたいと思います。

はじめに結論からいうと、基本的にはサン・ピエトロ大聖堂は入場無料・予約不要ですので、予約などなしで普通に行くだけで内部に入って観光することができますよ!

建物の屋根部分の「クーポラ」と呼ばれる見晴らしの良い場所に入る場合は予約と入場チケットが必要になってきますが、内部にあるミケランジェロの超有名な「ピエタ」や中央祭壇などのベルニーニの傑作彫刻は、無料で見学することができます!

では、場所やバスでの行き方なども詳しくお話ししていきますね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サン・ピエトロ大聖堂への行き方!テルミニ駅からバスの64番か40番が便利

まず、バチカンにあるサン・ピエトロ広場までの行き方なのですが、ローマの中央駅である「テルミニ駅」の前のバスターミナルからサン・ピエトロ広場行きのバスがたくさん出ていますので、それに乗っていけば20〜30分ほどでテルミニ駅からサン・ピエトロ広場まで行くことができます。

バスの路線番号は、

64番(各停)

40番(観光用快速)

の2種類が一番メジャーでわかりやすいです。

64番のバス停。終点がS.Pietroとなっていますね。

40番のバス停。終点のBORGO S ANGELOもバチカンのすぐ近くです。

サンタンジェロ城の近くですね。サンタンジェロ城からバチカンのサン・ピエトロ広場まではゆっくり歩いても10分くらいです。

64番も40番のバスも途中ヴェネチア広場やナヴォーナ広場のあたりの近くを通りますので、途中下車して色々回ってみるのも良いですね。

僕個人的なおすすめは、夜の時間帯のキレイにライトアップされたナヴォーナ広場です。

上の地図がテルミニ駅のバスターミナルの乗り場の位置になります。

関連記事:

⇒夜のナヴォーナ広場はライトアップされて超おすすめ!ローマ観光街歩き!

サン・ピエトロ大聖堂への入り方と入場方法

サン・ピエトロ広場に着くと、すぐにど〜んと大聖堂のクーポラが見えてきます。

向かって右側の方に入場のためのセキュリティーチェックがあるので、そちらに並んでいきましょう。

土日は混んでいるので、要注意ですね。

とくに午前中の10時〜昼前や、昼過ぎ〜夕方のあたりの時間帯は長蛇の列ができていて、一時間くらい並んで待たないといけない…というケースもよくあるので、サン・ピエトロ大聖堂の観光は、できれば朝一にどうぞ。

朝一の時間帯でしたら、入場ゲートもかなり空いていますので、サクッと並ばずに2〜3分で入ることができますぞ!

関連記事:

⇒ローマバチカンのサン・ピエトロ大聖堂は入場時間に注意!セキュリティチェックもあるよ

平日夕方のサン・ピエトロ大聖堂へ入場待ちの様子

上の写真は実際に並んでいる様子です。

平日の夕方4時くらいに行った時の混み具合ですね。

平日はいつもこんな感じです。

この時は20分くらい待ちで入れましたぞ。

入場待ちの際にはイモトのWiFi やSIMカードなどを携帯しておくと、色々調べものの時間として有効活用できるので、旅の失敗が減りますよ。

関連記事:

⇒【カンタン15分で購入!】イタリアで番号付きのSIMカードを作る方法!テルミニ駅のTIMがおすすめ!

必須の観光見どころポイントとミサの時間について

セキュリティーチェックを抜けると、無事に入場完了です!

たっぷりとカトリック総本山の建築美や荘厳な雰囲気を楽しみましょう。

絶対に外せない見どころとしては….。

  • ミケランジェロのピエタ
  • ベルニーニの彫刻群
  • ミケランジェロデザインの衣装を着た衛兵さんたち

というあたりですね。

ミケランジェロデザインの可愛い衣装?wの衛兵さんたちは、セキュリティーチェックを抜けた後すぐの、建物内に入る前の回廊に立っていますので、見逃さないようにしましょうね。

ミケランジェロの有名な「ピエタ」は、大聖堂に入ってすぐの右側にあります。

ただ、観光客がひしめいていて、めちゃくちゃ混んでいますけどね…汗。

僕個人的にベルニーニの大ファンなので、大聖堂の有名な黒い天蓋や、同じく黒光りしてゴールドの装飾が美しい中央祭壇などのベルニーニの彫刻群が必見の見どころポイントですね。

関連記事:

⇒ローマ観光穴場!パンテオンすぐそばでミケランジェロとベルニーニの作品がみれるサンタマリア・ソプラ・ミネルヴァ教会

平日・土日曜ともにミサも行われています

ちなみにサン・ピエトロ大聖堂では、毎日ミサも行われていますので、聖歌隊の美しい歌声を聴くこともできますぞ。

平日ともに8時半〜9時からがミサタイム。

イタリア語ですが、以下のサイトにミサ情報が確認できる詳しい時間が載っていて便利です。

参考サイト:

https://www.orariosantemesse.org/chiesa/8000006/basilica-di-san-pietro.html

お昼を除き、ほぼ何かしら毎時間ごとにミサをしていますね…。

さすがカトリックの総本山。

まとめ

クーポラや、併設するヴァチカン美術館などに入るには、別途入場料を払う必要がありますが、このサン・ピエトロ大聖堂だけでしたら、無料で予約なしで入ることができます。

「バチカンの見どころをガッツリ全て楽しみたい!」

という方がほとんどかと思いますので、ヴァチカン美術館とクーポラをネットであらかじめ予約しておきつつ、まずは朝イチのタイミングでサン・ピエトロ大聖堂の内部を観光してしまう…というスケジュールが定番で効率が良いですね。

ヴァチカン美術館公式サイト:チケット予約ページ(英語)

予約方法がわかる参考サイト:

いつも混雑のバチカン美術館を攻略しよう!行き方とネット予約の方法とは?

まぁ、ただぶっちゃけヴァチカン美術館の最大の見どころであるミケランジェロの「システィーナ礼拝堂」も、いつ行っても大混雑レベルで激混みなので、基本的にはヴァチカン観光はある程度の混雑は予想しておいたほうが良いでしょう….汗w

ちなみに、ユーチューブでバチカン広場の映像が公式でライブ配信されています。

眺めているだけでもなんとなく楽しいですし、混雑の感じとかもある程度事前に知っておけるかと…。

グーグルマップやレストラン情報など、街中でもネットがつながるイモトのWiFi 的なものも忘れずに。

それと、夕暮れから夜の時間帯に行くと、ライトアップされたキレイな大聖堂が見れますぞ。

あわせて読みたい人気記事:

⇒ローマ観光定番の真実の口の場所と行き方!行列に並ばない方法も。コロッセオやトラステヴェレから歩けます

⇒夜のナヴォーナ広場はライトアップされて超おすすめ!ローマ観光街歩き!

⇒【ローマおすすめカフェ】カフェグレコもいいけどパンテオン近くのTazza d’oroも美味しい!

⇒【乗り方解説】ローマの空港から市内に行くアクセス移動方法は電車が圧倒的に便利ですぞ!

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告