【ローマおすすめカフェ】カフェグレコもいいけどパンテオン近くのTazza d’oroも美味しい!

【ローマおすすめカフェ】 カフェグレコもいいけど パンテオン近くの Tazza d’oroも 美味しい!アイキャッチ

どうも、てつです。

ローマのカフェといえば「カフェグレコ」が人気で有名ですが、値段が高すぎる…などの意見もあり、なかなか評判が分かれるところですよね。

そんななかで、今回はローマ大好き!イタリア万歳!な筆者がおすすめする、とっても美味しいコーヒーが安く飲めるカフェを紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パンテオンに行ったら老舗有名店のTazza d’oro/タッツァドーロにゼッタイ立ち寄ろう!

それが、「Tazza d’oro/タッツァドーロ」というカフェです。

1944年からパンテオンの目の前という好立地で続く、老舗で地元民にも愛される名店。

パンテオンのすぐそばという立地もあり、いっつもかなり地元民のロマーノたちと観光客で混んでいますが、それもここのコーヒーがとっても美味しくて人気だからですね。

なんせコーヒー1杯0.9ユーロ!

焙煎所なども併設されていて、お店の中を見ているだけで楽しめます。

それでは、詳しい写真や注文方法などもあわせてたっぷりと紹介していきましょう!

行き方と場所

パンテオンがある広場からほんの10メートルほど入った場所に、このようなちょっとエキゾチックな建物があります。

ココがローマでの指折りのエスプレッソが楽しめるカフェ、Tazza d’oro/タッツァドーロです。

ちなみに、パンテオンの目の前の広場「ロトンダ広場」には、このようにカフェがたくさんありますが、正直観光客向けのお値段高めのお店ばかりなので、要注意です。

ローマに限らず、広場に面したカフェやレストランは総じてコスパも悪い印象ですよね..。

ですが、この、ちょっとだけ路地に入った場所にあるタッツァドーロは確かに観光客にも有名で、観光地化している感じもあるのですが、コーヒー1杯0.9ユーロという良心的な値段で飲めますし、バリスタのお兄さんたちもかなり真剣な表情でエスプレッソを作っていていかにも「コテコテのローマのカフェ」という雰囲気も楽しめる本格派のカフェです。

コーヒーの注文方法

では、カフェでの注文方法についても解説しておきますね。

①まずはお店の奥にあるレジで、自分の飲みたいものを注文して先払い

そう、これはタッツァドーロだけではなく、イタリアのカフェでの定番のコーヒーの注文の仕方なのですが、まずは先にレジでお金をはらい、レシートをもらいましょう。

お昼過ぎなどのコーヒーブレイクタイムは、かなり店内が混んでいるかもしれませんが、グイグイと奥まで進んでいき、レジで注文しましょう。

英語で「ワン・エスプレッソ・プリーズ」などといってももちろん大丈夫ですが、イタリア語で「ウン・カッフェ・ペルファボーレ」と言えればイタリア気分が盛り上がりますぞ!

看板メニューのコーヒーグラニータもおすすめ!

このタッツァドーロの看板メニューはエスプレッソももちろんですが、かき氷状になっているコーヒーグラニータも超人気なので、寒いシーズン以外でしたら、コーヒーグラニータを注文してみましょう!

グラニータを注文したいときは「ウナ・グラニータ・ディ・カッフェ」ですし、上に生クリームを乗せてもらいたいときは「ウナ・グラニータ・ディ・カッフェ・コン・パンナ」といえばOKです!

パンナとは、生クリームのことですな。

コンとは、英語でWITHの意味です。

ウナはONEの意味ですぞ。

2杯の場合は、「DUE・ドゥエ」ですので、

「ドゥエ・カッフェ・ペルファヴォーレ」もしくは

「ドゥエ・グラニーテ・・ペルファヴォーレ」

でOKです!

エスプレッソの飲み方とデザートやパンなどオーダーについて

イタリア流のエスプレッソの飲み方は、白砂糖か黒砂糖をたっぷりと入れて甘くしてクイッと飲むというスタイルです。

アツアツのコーヒーの香りが鼻に抜けて、最高の一杯ですぞ。

この写真をみているだけで、タッツァドーロのカフェが飲みたくなりますな…汗w

そして、コーヒーだけではなくて、お菓子やパン・クロワッサンもたくさんありますぞ。

うまそう…。

めちゃくちゃうまそう…。

コーヒーの注文は簡単ですが、パン系・デザート系の注文はよくわからん….という人もいるかもしれませんね。

クロワッサンは「コルネット」

チョコ入りのクロワッサンは「コルネット・コン・ショコラータ」

ティラミスはそのまま「ティラミス」でOKです。

最終手段の指差し…を使いたい所なのですが、タッツァドーロのレジはカウンターからちょっと離れた場所にあるので、なかなかそれも通用しない…というのがちょっと難点かもしれませんね。。

焙煎所もあり、ひきたての豆が買える!お土産にも◎

カフェに併設してコーヒー豆の焙煎所もあるので、地元の人たちがお店のスタッフと一緒に話し合いながらおすすめのコーヒー豆を買っていく姿もみれます。

コーヒー豆の入った麻袋がイイカンジ。

スタッフのおじさんが熱心にマシンの周りで働いています。

パックになっている豆も販売されていますので、お土産にもとってもおすすめですね。

このタッツァドーロはローマでもかなりの有名店なのですが、空港などでも豆は買えないと思います。少なくともぼくはなんどもイタリアに来ていますが、見かけたことはないですね。

ローマのお土産で「定番すぎるのはちょっとツマンナイ…」という方は、このコーヒー豆のパックは良い選択肢かと。

タッツァドーロとは、「金のカップ」という意味なので、エスプレッソ用のデミタスカップもキンキラキンのものが売っていますw

お店の外には昔ながらのコーヒー焙煎機が置いてあったりもします。

宅配サービスもしているみたいですね。

最近流行りのUBER EATSなどでも、もしかしたら頼めるのかもしれませんね。

アナログなイタリアだから、それはないかな…汗?w

まとめ

そんなこんなで、今回はローマの美味しいカフェ、タッツァドーロを紹介してみました。

パンテオンを観光したついでに、ぜひぜひ立ち寄ってクイッと一杯のエスプレッソ、もしくはシャリシャリのかき氷風のコーヒーグラニータを楽しんでおくことを忘れずに!

一杯0.9ユーロですし!

あわせて読みたい人気記事:

⇒ローマ観光穴場!パンテオンすぐそばでミケランジェロとベルニーニの作品がみれるサンタマリア・ソプラ・ミネルヴァ教会

⇒ローマからオルヴィエートに行ってみたので行き方や見どころ、おすすめホテルなど!

⇒ローマ観光定番の真実の口の場所と行き方!行列に並ばない方法も。コロッセオやトラステヴェレから歩けます

⇒ローマでお土産を買うならココ!イータリーへの行き方と店内の様子を写真たっぷりで紹介するよ!

created by Rinker
¥4,900 (2019/08/19 09:03:07時点 Amazon調べ-詳細)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告