2022年ベストバイ決定!SHANLING UA3が圧倒的な高音質で超おすすめ【スティック型USB-DAC】

5.0

2022年ベストバイ決定!SHANLING UA3が圧倒的な高音質で超おすすめ【スティック型USB-DAC】

どうも、スティック型USB-DAC好きブロガーのてつです。

SHANLINGから新しいコンパクトDACが発売されましたね!

UA3という製品です。

さっそくメインで音楽鑑賞に使っておりますが、

これはホントに超オススメです!!

ぼく自身、これまでにスティック型USB-DACは10種類以上試してきましたが、

UA3は頭ひとつ、いや二つ分くらい音質が圧倒的に抜きん出ている印象です。

ワタクシの現在のDAC沼コレクションw

試聴にはAKGのK701を使用

試聴にはAKGのK701を使用

UA3の特徴をカンタンにまとめると↓

・クラスを超えた広大な音場表現

・圧倒的な高解像度

・深く沈む低音域

・ヴォーカルの息遣いがゾクゾクする中音域

・潰れずに見通しに余裕がある高音域〜超高音域

・20gの軽量ボディでコンパクト

 

ということで、一言で言うと

めっちゃ音がいいポケットサイズのUSB-DACの2022年決定版!

となっていますね〜。

毎月のように新製品が発売されるスティック型USB-DACですが、

迷ったらSHANLING UA3を買っておけば間違いない!

と言えるほどの完成度です。

もちろんハイレゾ再生完全対応。

開封レビューも書いています↓

Shanling UA3の開封レビュー!【UA2との比較も】
どうも、スティック型ポータブルDACを集めるのが趣味のブロガーてつです。 ShanlingのUA3を購入しました!! 音質レビューはしっかり聞き込んでから別記事にしますが、 まずはサクッと開封レビュ...
【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

SHANLING UA3の音質は正直、想像を超えてきた

いや〜…。

正直、UA2を買った時も「すげーな」と思って結構感動していたのですが、UA3はもっとハッキリとわかりやすく大進化しておりますね。

なんというか、ウサイン・ボルトや大谷翔平並みに「異質な新人」が登場しちゃった…みたいな衝撃を受けております。

あ。これは明らかに他と違うな。

と一聴しただけで直感でわかるレベルです。

高解像度で広大な空間。上から下まで余裕のあるレンジ感…。

UA2では聞こえてこなかった音なんかもフツーに聞こえてくる始末…。

工場火災から復活した旭化成AKMの新世代DACチップ「AK4493SEQ」をいち早く搭載!

その秘密はなんといっても、旭化成AKMの新世代ハイレゾDAC「AK4493SEQ」によるものが大きいでしょう。

2020年に旭化成のDAC工場の火災で供給が止まっていましたが、2022年に工場が復活。

参考↓

半導体不足の遠因となった、旭化成の半導体工場火災で起こったこと

旭化成エレクトロニクス、オーディオ用DACなど出荷再開

 

また我らが日本の宝であるAKMサウンドを楽しめる日が来ました。

いや〜マジで祝!AKM復活!ですね。

 

AKMのDACの音質の特徴はなんといっても、

シルクのように滑らかでアナログっぽい生々しい音

だと個人的に思っているのですが、

新世代AK4493SEQはレンジの広さや生々しさ、空間表現の豊かさ、クリアな解像度など、ほぼ全ての音質面でググッと進化しておりますね。

 

もちろん、UA3の音の良さは、AK4493SEQだけではありません。

UA3の主なスペック

・オペアンプにはRicore社製RT6863x2を左右独立バイアンプ方式で搭載

・高精度-低位相雑音クロック搭載

・768kHz/32bit、DSD512までのファイル形式に対応

・3.5mmアンバランス端子と4.4mmのバランス端子両方を装備

となっております。

 

2つのアンプを駆動させるバイアンプ構造になっているので左右のセパレート感が素晴らしく、とにかく空間が広〜く鳴ってくれます。

クリアな解像感はクロックにこだわっているからだと思われます。

・次世代AKMチップ

・バイアンプ仕様

・高精度クロック

という3つの要素がかなりうまくワークして、クラスを超えた高音質を実現してますね。

UA2の音がおもちゃっぽく聞こえてしまう…汗

ぶっちゃけ、ワタクシ、これまでにUA2やiBassoのDCシリーズを多数所有しておりますが、

今回UA3を手に入れた翌日には

もう他のDACは売っちゃおうかな…UA3だけあればイイヤ…

と本気で考えておりましたw

 

それくらい

UA3登場は、スティック型コンパクトDAC業界に激震が走るレベルでゲームチェンジャー級だと思います。

だって、UA3を聞いてからUA2やiBassoのDACに戻してみると、マジで「おもちゃっぽく軽い音」に聞こえてしまうんすよ…汗。。

それまではUA2やDC05やDC02あたりをけっこういい音だと思って満足していたんですけどねぇ…。

当ブログでもUA2をけっこう褒めてオススメしていたので、なんか複雑な心境になってしまいます汗。

SHANLINGのアプリで音質や操作感などをカスタマイズ可能

UA3は専用のアプリ「Eddict Player」上で音質をカスタマイズすることも可能。

AKMチップに内蔵されている「6つのデジタルフィルター」というものをアプリで選択できるようになっています。

とはいえ、かな〜り細かくて微妙すぎるマニアックな違いなので、イコライザーのようにわかりやすい変化ではありません。

ぶっちゃけ、ブラインドテストされたらわからないレベルw

 

デフォルト設定ではAKMチップの現在の標準である「Short delay sharp roll off filter」になっていました。低音が多少強調される仕組みらしいです。※上の図だと下から2番目。

 

AKMの公式サイトに詳しいフィルターについての説明が載っていますので、物好きな人はどうぞ↓

デジタルフィルターと音質

 

一通りの6つのフィルター全てを試してみましたが、位相のズレや周波数特性の変化をうまくバランスとった最新のフィルターである「low-dispersion short delay」というのがけっこう面白かったです。

ただ、「low-dispersion short delay」だと少しマイルドすぎて優等生的で物足りなかったので、結局一番最初に設定してあった「Short delay sharp roll off filter」に落ち着きました。

ほどよく低音に量感が出て、聞いていて最高に気持ちいいですね。

100段階の音量調整も便利

アプリでは、

・音量を100段階で細かく設定したり

・省電力モードの切り替え

・物理ボタンの役割のカスタマイズ

・チャンネルバランスの設定

などができます。

100段階のボリュームコントロールは、アプリを使わなくても本体の物理ボタンのみで変更可能です。

まとめ:これで1万5千円。文句なしでおすすめできるスティック型 DACの登場です

はい、というわけで今回は

2022年ベストバイ決定!SHANLING UA3の高音質化が止まらない!とにかく買え!

というテーマでお届けしました笑

 

いや〜…マジでこれ買った方がいいですよ。

特にコンパクトなDACが好きで今UA2やFiioやiBassoなどの製品を使っているなら、ぜひUA3も手に入れてみるべきです。

たぶんぼくと同じように、

あ、もうコレでいいや…他のDAC売っちゃおうカナ…

ってなると思うますよw

 

それくらい、深くて、クリアで、ダイナミック。

2022年超おすすめのスティック型DACです。

これが一万5千円なのは、控えめにいって費用対効果やばいです。

【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

 

追記:2週間使った感想も書きました↓

Shanling UA3使って2週間。すでに手放せない最高の相棒になってる件
どうも、スティック型ドングルUSB-DAC好きブロガーのてつです。 いや〜...Shanlingから発売された最新のコンパクトDAC「UA3」最高ですね! 購入してから約2週間が経過してますが、あいかわらず超お気に入りの...

 

Shanling UA3の開封レビュー!【UA2との比較も】
どうも、スティック型ポータブルDACを集めるのが趣味のブロガーてつです。 ShanlingのUA3を購入しました!! 音質レビューはしっかり聞き込んでから別記事にしますが、 まずはサクッと開封レビュ...
スティック型USB-DACヘッドホンアンプ14機種聴き比べ!おすすめはどれ?
14機種の有名なスティック型DACを聴き比べしてみた。 それぞれの音質・音色の違いなんかの所見をまとめておきたいと思う。 ※スティック型USBDACとは? 小指の先ほどのコンパクトなヘッドホンアンプ。スマホ...
ついにK701買ってしまった...さすが名機と言われるだけの感動がある。
いや〜...ついにAKG K701を買ってしまいました! AKGのヘッドホンは好きでいろいろK240など買っていたのですが、結局ド定番のK701にも手を出してしまう始末...汗w 音をしばらく聞いてみて思...
【感動の高音質】SHANLING UA2のレビュー【スティック型DACポタアン】マジでおすすめ
どうも、小型DAC(ヘッドホンアンプ)を色々集めているブロガーのてつです。 話題の新製品、SHANLING UA2を買ってみました! amazonなどでは人気すぎて品薄状態が続いていますが、なんとかゲット。 このD...
【無料】いまならアマゾンのハイレゾ聴き放題サービスが無料で30日試せる



ちなみに、皆さんは普段、音楽をどのような媒体で聴いていますか?
mp3?CD?レコード?
ハイレゾ超高音質で7000万曲以上聴き放題のアマゾンのサービスがヤバイです。

ハイレゾ音楽のサブスクなら、アマゾンミュージックアンリミテッドHDが断然おすすめ。
オーディオマニアに最強と言われることが多いデータ方式「FLAC」の音源ソースで、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題で、月額980円。
控えめにいって、めちゃくちゃお得です。

バフッ!バフ...!っとバスドラムの皮が揺れる感じとか、シュワワ〜っとシンバルの超高音域が全然潰れないクリアーな世界...。
ドキッとするようなボーカルの生々しさや息づかい、各楽器のディテール、ステージの臨場感などがありありと目の前で展開されます。
腰抜かすレベルで感動しますよ...。

月にアルバム1枚を購入するよりも安い金額で、新作から往年の名盤まで、邦楽も洋楽も無制限・無広告でハイレゾ音質で楽しみまくれます。
自分だけのプレイリストを作ってニヤニヤすることも可能。
いまなら30日間無料で試せるキャンペーン をしています。

アナログ派の人も、MP3派の人も、
ぜひこの機会に、ハイレゾサブスクの世界のヤバさを体感してみてください。
無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。
超お得なキャンペーンなので、まだ未体験の方は、ぜひ登録しておきましょう↓

\無料でアマゾンのハイレゾ音楽サービス「Amazon Music Unlimited HD」を試してみる/

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

オーディオ周り
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました