【検証】マキタのコードレス掃除機CL107のバッテリーは何年持つ?5年2ヶ月で買い換えました。

5.0

【検証】マキタのコードレス掃除機CL107のバッテリーは何年持つ?5年2ヶ月で買い換えました。

どうも、マキタのコードレスクリーナーを愛用しているブロガーのてつです。

2016年に買ったマキタのコードレス掃除機CL107。

5年と2ヶ月間、ほぼ毎日使用しておりましたが…

さすがにバッテリーがヘタってきました。

2016の12月に購入し、2022年にバッテリー買い換えました。5年以上ほぼ毎日酷使しましたが、活躍しました。

 

 

パワーが出なくなったのと、連続使用時間がかなり短くなってきてしまったので、ついにバッテリーを買い換え。

手前がCL107に最初から付いてきたバッテリー。奥が新しく買った大容量のもの。

※元々付いてきたバッテリーの型番は「BL1015」という10.8V 1.5Ahのモデル↓

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥5,773 (2023/02/01 22:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

この5年2ヶ月、ほぼ毎日6畳ワンルームの部屋のフローリングの掃除機がけに使用してきました。

1日の使用時間は1〜2分くらいですかね。

それを5年2ヶ月繰り返しましたところ、さすがにバッテリーがヘタってきました。

5年以上使えたので、コスパには満足しております。

もちろん本体と急速充電器はまだまだ壊れることもなく、末長く愛用できそうです。

※新しいバッテリーはマキタ純正の大容量モデル「BL1040B」にしてみました↓

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥9,958 (2023/02/01 10:32:01時点 Amazon調べ-詳細)
Amazonとかでニセモノ?の謎の中国メーカーのバッテリー(メチャクチャ安い)が散見されますが、「発火する」「バッテリーがすぐダメになる」などのレビューがあり、イマイチ怖かったので、純正品を選びました。

マキタのコードレス掃除機はバッテリー内蔵型と取り外せるモデルどっちがおすすめ?

マキタのコードレス掃除機を買おうと悩んでいる人も多いですよね?

「バッテリーってどのくらい持つのかな?」

「マキタの替えのバッテリーってけっこう高いけど、その価値ある?」

「バッテリー一体型になってるタイプもあるけど、交換できるタイプとどっちが良いのかな?」

という疑問がありますよね?

 

5年以上マキタの掃除機を愛用しているぼくの結論からいうと

バッテリー交換できるモデルの方が長い目で見たらお得ですよ!

ということ。

CL107などのバッテリー交換できるタイプなら長期目線でコスパ勝利

ぼくの場合、ワンルームマンションの部屋ですが、朝と夕方の一日2回、ほぼ毎日フローリングの掃除機がけをしておりました。

で、通算5年2ヶ月の時点で、

「う〜ん…バッテリーの持ちがかなり悪くなってきたな…パワーも落ちてきたし、買い換えるか…」

となりました。

 

バッテリー交換できないタイプの掃除機を買ってしまうと、ここでまた新品の掃除機を買う必要があります。

そうなると、マキタの場合「CL105DW」あたりの機種になると思うのですが、1万円以上します。

対して、マキタの純正バッテリーなら新品で買っても6千円ほど。

4千円くらいはお得に使えます。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥5,773 (2023/02/01 22:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

大容量タイプのバッテリーでもやはりお得

マキタの純正バッテリーは容量が倍以上(2.6倍)のデカいタイプでも、9500円くらいで買えます。

バッテリーとして考えると高いような気もしますが、粗悪な代替品を買うよりもやはり純正品は質がよいし、今回の検証で長期間使えることがわかったので、多少高くても純正品がおすすめです。

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥9,958 (2023/02/01 10:32:01時点 Amazon調べ-詳細)

なので、

・永く使う

・将来的にはデカくて長持ちする大容量タイプに替えられる

という2点から考えても、やはりマキタのコードレスを買うならバッテリー交換ができるモデルを選んでおいた方が無難です。

手放す場合もバッテリー交換可能タイプの方がおすすめな理由

マキタのコードレスが不要になった場合でも、バッテリー内蔵タイプよりも外せるタイプの方がメルカリなどで売る場合も高く売れる可能性が高いと思います。

バッテリー内蔵型だと、買う人も「あとどのくらい使えるんだろう…」と不安になりますからね。

手放す時のことまで考えても、やはりバッテリー交換可能タイプの方がおすすめです。

まとめ:マキタのバッテリーは毎日使っても5年2ヶ月使えたので超優秀です!

というわけで、今回は

マキタのコードレス掃除機CL107のバッテリーは何年使える?内蔵型よりお得?

というテーマで話してみました。

 

再度まとめると

  • CL107に付属してきたバッテリーは5年2ヶ月使えた
  • ほぼ毎日、一日2回6畳のワンルームで使用
  • 掃除機は長く使うもの。交換できるタイプを買った方が長期的にみたらコスパ良し

という結論が出ました!

 

マキタのコードレスは使い心地最高なので、たぶん死ぬまで愛用すると思いますw

そう考えると、ますますバッテリいー交換できるタイプの方が断然お得です。

本体は質実剛健で頑丈そのもの。

新幹線の掃除部隊にも業務用として愛用されるくらいですし、よほどのことがない限り壊れません。

ぼくも何度も床に立てかけた状態から盛大にガコーン!と倒してますが、全く壊れる気配すらありませんねw

 

というわけで、5年以上元気に使える純正バッテリー、お疲れ様でした〜。

新しく買った大容量のバージョンは、果たしてどのくらい持ってくれるかな〜。

 

【今回のアイテム】

バッテリー内蔵型モデル↓

CL107用のバッテリー↓

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥5,773 (2023/02/01 22:31:46時点 Amazon調べ-詳細)

大型バッテリー↓

created by Rinker
マキタ(Makita)
¥9,958 (2023/02/01 10:32:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

関連記事↓

マキタのコードレス掃除機のバッテリーを大容量タイプに買い換えた感想
どうも、マキタのコードレスクリーナー愛用歴5年以上のブロガーてつです。 使っている機種は「CL107」です。ド定番ですね。 5年以上使っていると、買った時に付いてきた標準のバッテリーの持ちが悪くなってきました。 吸...

 

あわせて読みたい人気記事↓

マキタのコードレスクリーナー/掃除機CL107FDなら布団圧縮袋も使えるよ。
片付け、掃除好きの中でもはやその地位を不動のものにしている感のあるのがマキタのコードレスですよね。 「でも、コードレスって布団圧縮袋には使えないんでしょ?」っていうふうに考えてしまい、買うのを躊躇してしまっている人がい...
一人暮らしの家電・家財道具を5万円以内で揃える方法!ミニマリストおすすめアイテムを紹介
突然ですが、一人暮らしするにあたって、引っ越して、イチから全て家財道具を揃えると、一体いくらくらいの予算が必要かどうか、気になりませんか? 「はじめての一人暮らし...憧れるけど...色々出費がかかりそうで...汗」 ...
酸素系漂白剤半端ないって!黒ずんだクッションフロアの汚れの落とし方
いや〜...落ちました!ついに我が家のクッションフロアの長年気になっていたあの黒ずみが、、落ちましたぞ!! しかも使ったのは高価な洗剤などではなく、アマゾンで1キロ500円で売っていた業務用的な酸素系漂白剤の「過炭酸ナ...
掃除好きミニマリストが徹底比較!床掃除方法とおすすめアイテム!
今回はミニマリストで毎日朝晩の床掃除がすっかり習慣になっているぼくが「一番カンタンで床がきちんとキレイな状態を毎日保てる掃除方法」を試してみました。 ぼく的に現時点で最強なのはマキタのコードレス掃除機なのですが、マキタ...
【実証】クリンスイMD101のカートリッジ8ヶ月使い倒して塩素チェックしてみたら...。
クリンスイの蛇口型浄水器の定番であるMD101を使い始めて早8ヶ月ちょいが経過しました。 一度もカートリッジを変えていないので、最近さすがに少し味が落ちてきました。 もしかしたら塩素除去の効果...

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

家庭用品レビュー
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました