ミニマリストが洗濯機なし生活を選んだ本当の理由

どうも、冷蔵庫も洗濯機もない生活をしているガチミニマリストのてつです。

ぼくは今から約2年前に近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んだことがきっかけで、片づけに目覚めてそれまでの汚部屋を脱出することができました。

そして今ではすっかりモノが少ない生活の快適さにハマってしまい、いわゆるミニマリストとして生きています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

個人的に一番断捨離してよかったのが洗濯機ですかね

服や本、CDなどの雑貨はもちろん、家電製品もほとんど捨ててしまいました。

代表的な白物家電の、

  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 炊飯器

あたりもないですし、テレビやゲームなどのエンタメ家電もありません。

家電といえば、あるのはマキタのコードレス掃除機くらいなものです…汗。

マジでw

あとは照明器具とかでしょうかw

とにかくそのくらいミニマルな生活がお気に入りなのですが、個人的に一番捨ててよかったなぁと思うものは、意外と思われるかもしれませんが「洗濯機」ですね。

一応ぼくなりにどうして洗濯機を手放そうと思ったのかという理由がありますので、今回はその辺を語っていきたいと思います。

洗濯機を手放すことで旅と日常を融合させたかった

なぜ洗濯機という現代文明の利器をわざわざ自ら捨てるなどということをしたのか?

ちょっと普通の人には到底理解できないかもしれませんね…汗w

ですがこれには明確な理由がぼくなりにあったのです。

まず、最初の理由としては、洗濯機に頼らなくても自分で洗濯できるようになれば、かなり生きる場所の幅が広がるかなと思ったからです。

というのも、ぼくはもともと旅行が好きで、いつか自分の持ち物をスーツケース一つだけに収めて世界中を旅しながら暮らしたいなぁと思っていたんです。

しかも、ただの旅行ではなくて、旅しながらパソコン1台で稼ぐデジタルノマドという生活にとても憧れていたんですね。

旅をしながらネットで稼ぐ的な、ちょっと怪しい感じの生き方ですw

これにすごく憧れていたんですよ、要するに。

海外のユースホステルなどに滞在して、宿泊費を抑えつつ、旅をしながら、仕事もしてしまうというライフスタイル…。いいですよね。

ただ、この生活をしていくとネックなのが、日々の洗濯です。

ユースホステルなどは一応ランドリーマシーンが付いていますが、やはり節約するためにも手洗いで済ませたいところです。

ただ、手洗いってすごく疲れるんですよね。

ぼくも旅行先で手洗いをしては、「しんどいな〜」と思っていました。

旅行=しんどい:日常=快適というジレンマ

ただ、そんなしんどさも、もしかしたらしばらく続けていれば慣れるのではないか?

極端な話、旅行の時だけではなく、普段の生活でも洗濯機に頼らない生活をして、コツをマスターすればいいのではないか??

と思うようになったのです。

また、家に洗濯機があると、どうしても快適なので、また旅に行こうというモチベーションが少し削られているような気もしていました。

普段の生活=洗濯機もあり、楽チン。

旅行=洗濯も自分で手洗い、しんどい。

という構図になってしまっていることがなんとなくイヤだったのです。

もっと、旅と日常を完全に一体化させた生き方をしたいな…と。

そこで、「じゃあ洗濯機捨てて、とりあえず日常生活の方を毎日旅っぽくしちゃえばよくね??」と思ったというわけです。

補助輪をつけないと自転車に乗れない状態から、強制的に補助輪を外してしまうことで自転車に乗れるようになっちゃおうというような発想です。

これがビンゴでした。

洗濯機を捨てたタイミングくらいから、どんどん思考が日常の惰性で生きるメンタルから、変化を恐れない体質に変わっていったのです。

最初はマジで後悔した洗濯機の断捨離…

ただし、最初の1〜2週間は一言で言うと、「後悔」でした。

関連記事:

⇒衣料用の洗剤使って手洗いしたら超手荒れした話[洗濯機の断捨離]

「うわ〜マジで洗濯機捨てなきゃよかった〜手洗いしんどい….」と思っていましたが、1ヶ月ほどしたら、服を絞る時に程よい筋トレにもなるし、全然問題ないどころか、どんどんその頃から運気も上がってきたように感じます。

運気とか言うと、ちょっと「オカルトかよ…」と言う感じでしょうが、本当に洗濯機を捨てたあたりから、人間関係、特に恋愛関係もうまくいくようになりました。

何年も彼女ができなかったアラサー独身だったのに、洗濯機を捨てて、割とすぐの段階で彼女ができたりしましたし。

まぁ、偶然かもしれませんがね….汗w

ぼくの場合は効果抜群の洗濯機の断捨離だったのです。

まとめ

で、そうこうしているうちに旅と普段の生活の垣根がなくなっていき、気がついたら来月から本当に脱サラしてパソコン一つで海外や国内を旅しながら稼げるノマドワーカーに転生するまでになってしまいました。

関連記事:

⇒ブログで脱サラ!海外ノマド生活一年生!まずはバンコクで月予算5万円で暮らしてみるよ!

まだ額は少ないですが、着実にブログなどで稼げるようになってきていますし、洗濯機を断捨離して旅と日常という境目をなくした今のライフスタイルが気に入っています。

あなたももし、ぼくと同じように旅と日常を完全に融合させて、かつ稼ぎながらいきていくという摩訶不思議なライフスタイルwに興味があるのでしたら、洗濯機の断捨離からはじめてみることをオススメしますぞ…。

まぁ、処分してみてやっぱり無理だったら買い直せばいいだけのことですからね。

ちなみにぼくは、独身でいるうちは少なくとも洗濯機を買い直す予定なんてないですけどね。

旅云々はさておき、洗濯機が部屋からなくなると純粋に部屋も大きく広く使えてスッキリしますし、掃除も楽になりますしね。

あわせて読みたい:

⇒おすすめ床掃除道具使い比べ!マキタのコードレスとウェーブハンディワイパーが2強か

⇒【運気アップ効果】夢を叶えたかったら「ゴールから逆算」してモノを減らす!

⇒【意外に全然平気】冷蔵庫洗濯機なしのガチミニマリスト生活半年経過報告

⇒パレオさんオススメのフラクトオリゴ糖,Probiotic-3,ビオスリーHi錠という腸内環境改善サプリ集めてみた

関連読みもの:

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告