自分の部屋でできる日光浴のススメ!日当たり重視のマンション/アパート部屋探しのコツ

今、こうしてブログ記事を書いているのも、自分の部屋の日差しがサンサンと差し込む窓辺からです。

本当に気持ちいいんですよね、自分の部屋でまったりくつろぎながら、窓辺で日光浴を楽しみながら過ごすというものは。

もはや最高の贅沢といっても過言ではないでしょう。

今回はそんなマイルーム日光浴をオススメする理由と、「日光浴ができる部屋に引っ越したい!」という方のための実際のお部屋探しの選び方なんかを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

お気に入りの場所での日光浴こそ最高の贅沢

長い年月を生き抜いてきたお年寄りが、縁側で日向ぼっこを愛するということからわかるように、自分のリラックスできる環境で、ぽかぽかと太陽の恵みを肌で感じながら読書をしたり、何か自分の好きなことをしたりすることに勝る時間の過ごし方はそうそう思いつきません。

若い人なら、もっとやんちゃに遊ぶことが好きだと思いますが、ある程度遊びを一通りこなしてしまうと、人間だいたい同じようなところにたどり着きます。

皆さんは、ヨーロッパのお金持ちたちのバカンスって、どういうものを思い浮かべますか??

だいたいの方はおそらく、キレイなビーチやクルーザーの上でゆったりとくつろぐ姿や、あるいは高原リゾートのような避暑地でのんびりとハイキングなどを楽しむといった姿でしょう。

キーワードとしては、天候のいい日に、気持ちのいい場所で、太陽の恵み、自然の恵みを享受しながら、のんびりと優雅に過ごすということが言えるでしょう。

自宅の窓辺で仕事もできれば最高

そういったのんびりとした過ごし方を休日だけではなく、仕事をするときにでも取り入れられるのが、ネット上でのビジネスのいいところですよね。

今、ぼくはこうして窓辺で午後の日差しをのんびり浴びながら、ブログ記事を書くことで、まだほんの少しですが、収入を得ることができています。

※ブログ関連の記事もきになる方は、こちらのカテゴリーからどうぞ

日光浴できる部屋の探し方

決して高級マンションなどではなくても、自分の部屋を決める際に大事にしたいのが「日あたり」はもちろん、心置き無く窓辺で日光浴できるような適度な「人目の少なさ」これがかなり大事なんですよね。

日当たりが良くても、どうしてもご近所さんの目が気になってしまって、なかなか窓をバーっと開けて、部屋の中に太陽の恵みを取り入れることをためらってしまうこと、ありませんか?

これは非常に勿体無いですよね、、

なので、もしあなたが引っ越しを検討しているようでしたら、日当たりだけではなく、実際に窓辺から外がどういう風に見えるのか?また、外からどういう風にあなたの部屋が見えているのかも、しっかりと確認してからマンションやアパートの契約をしたほうがいいですよ。

それほど、自分の部屋の環境、特に日光を自分の部屋で浴びられる環境を作ることは大事なのです。

まとめ

自分の部屋で日光浴をしながらパソコン1つでビジネスもできてしまう。

そんな生活が理想ですが、まずは休日だけでも、そういうのんびりした生活を初めてみませんか?

「とはいっても部屋は散らかっているし、ものが多すぎてとても優雅に日光浴を楽しむなんてできる環境じゃない!」

という方は、このブログでは片付け、断捨離関連の記事も多数書いていますので、こちらのカテゴリーも合わせてのぞいてみてください。

キレイな部屋で、キレイな音楽を聴きながら、のんびり気ままなリラックスタイムを過ごせるワザを多数紹介しています。

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告