衣料用の洗剤使って手洗いしたら超手荒れした話[洗濯機の断捨離]

ついにやってしまいました、、、

冷蔵庫につづき、今度は洗濯機の否定ですw

まぁ、否定というか、あれですな、今のライフスタイルをもっとポータブルに、シンプルにしていくことの一環なのです。

場所にとらわれずに生活するノマドワーカーになるためにはいつかは誰もが通る道なのですな。

ずっと「捨てたい、、、いやいや、やっぱり洗濯機くらいはあったほうが便利だよな、、」と毎日のように自問自答していましたが、まさに昨日、偶然がかさなって洗濯機を手放すことができましたので、ことの顛末や、洗濯機がなくなったいまの心境などを書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ナイスタイミングで軽トラに乗った両親が現れる

実は昨日うちの親がある理由で東京方面にレンタカーの軽トラで来ていまして、昼ごはんを一緒に食べる約束をしていたんですね。

で、掃除や断捨離の話になり、「洗濯機捨てたいけどリサイクル料金で7000円くらいかかるんだよね〜」などと話していたところ、

「じゃあいま軽トラで来てるし、ちょうどいいからおまえの部屋に寄って洗濯機回収してあげるよ。実家の近くの電気屋に持っていけば、引き取り料がかからないから3000円くらいで済むし

というなんとも嬉しい話になり、あれよあれよというまに親父と一緒に洗濯機を部屋から運び出し、処分することができました。

いや〜なにこれ、引き寄せ?っていうくらいにナイスタイミングでしたね。

洗濯機捨てたい!と願っていたら、ほんとうにチャンスに巡り会えた的な、、

ともあれ、まずは洗濯機をケーズデンキに持って行ってくれた親に感謝ですな。

洗濯用の洗剤で手肌がガサガサに、、、

洗剤

さて、、、気持ちを切り替えて、今後の話です。

さっそく昨日の夜に、下着や靴下、フェイスタオルなどを洗面所で手洗いしてみたのですが、あれですね、手洗いで普通の衣料洗濯用の洗剤は使っちゃダメですわ。

めちゃくちゃ手荒れがひどいことになります!

昨日の夜に手洗いした時の手の違和感が、朝になってもまだ続いておりますよ、、

これを日常的にしていたら、あっという間に手肌がガッサガサになってしまうでしょうな。

なので、ブログ「時間セレブ」さんの記事にのっていたおしゃれなドイツの洗濯用石鹸を使って手洗いしようかな。

それかぼくのお気に入りの「無添加石鹸白いせっけん3P」か「重曹入りの毛穴撫子 重曹つるつる石けん 155g(標準重量)」を衣類の洗濯にも応用するか。

 脱水がカギですね

あとは、やはり脱水。

マジで脱水を攻略できれば、洗濯機無しでも全くストレスなく生活できると思う。

脱水がうまくできないと、乾くのも遅くなるし、部屋干ししようものなら、床に水がポタポタ垂れるし、生乾きで雑菌がわくし、臭くなるしで、洗ってる意味がなくなってきます。

脱水機を買おうとも思ってたんですけど、ミニマリスト的にはやっぱり「街の使えるものはどんどん利用していく」という発想が大事になるので、無難にコインランドリーに通う感じが一番いいのかな、、

まとめ

そんなわけで、わりと心の準備なく、いきなりはじまった感のある脱・洗濯機生活です。

初日に言えることはとにかく市販の洗濯洗剤は、絶対に手洗いに使ってはいけない!ということですね。

じぶんなりの手洗いと脱水の技を身につけられれば、洗剤もいらなくなるし、どこでもいきていけるような気がするのでさらにいろいろ試していきたいとおもいますな。

では。

【不用品はサクッと出張買取してもらい、現金にかえるのもアリ↓】

満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【スピード買取.jp】

【あわせて読みたい!】

はい、先日から定期的に書いて報告している冷蔵庫なし生活の感想記事です。 我が家の冷蔵庫がリサイクルセンターに旅立ってか...
最近もあいかわらず、ぼくのなかで「断捨離熱」が続いております。 先週は冷蔵庫を7000円もするリサイクル料金をかけてわ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告