【レビュー】ニトリの綿100%フラットシーツと麻リネン生地を肌触り比較してみた

しき布団やベッドのシーツ、みなさんはどんなタイプのものをお使いでしょうか?

いま一番主流なのは布団をすっぽりと覆ってしまえるカバータイプだと思うのですが、ぼくはもっぱら「フラットシーツ」タイプのものが好きなんですよね。

そう、これ↓みたいなホントにただの一枚布のものね。

今まで使ってきた麻リネン100%のものビリビリに破れてきてしまったので、今回はニトリで999円で売っていた綿コットン100%のフラットシーツを買ってみました。

早速質感などレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 やはり主流はカバータイプですが、ちゃんとフラットシーツもありました

先日上野のニトリにふらっと入り、フラットシーツを買ってきました。

、、一応ギャグです今の笑

ふらっとフラットシーツを買ったというね、、、汗

サーセン

で、寝具コーナーを覗くと、端っこの方に少しだけですが、フラットシーツが売っていましたね。

やはり主流はボックスタイプやカバータイプの包み込んで寝ている間でもズレないタイプのものなんですねぇ。

ぼくはこういう包み込むタイプのシーツだと、洗うときのつけ外しが超めんどくさいので、苦手なんですよ、、、

その点フラットシーツなら、洗うときはシーツをババっと引っ張ればすぐに洗濯機に放り込めるし、干した後にベッドにしくときの手間もカバータイプの物よりもずっとなのですよ。

正直いうと、カバータイプだと洗うのがめんどくさくなって、何週間もシーツを洗わない状態が続いちゃうんですわ汗

そういうぼくのようなめんどくさがりやで、ズボラな性格の方にはこのフラットシーツ、是非オススメしますよ。

麻リネンのものと素材感比較してみました

買ってきてすぐにパッケージから出したものがこちら。

シーツはやっぱり真っ白が好きなので、しろ系のものを選びました。

ただ、今回買ったものはアイボリーなので若干ベージュっぽいのが気になったのですが、洗濯して乾かして、実際にベッドに敷いてみるとほぼ真っ白なシーツという印象です。

ところで聞いた話によると、真っ白すぎるシーツは意外に安眠できないみたいですよ。

心理的に一番安眠できる色は淡いグリーンやブルーなどの寒色系のものだそうです。

そうとはわかっていても、シーツはしろ系が好きなのですねぇ。

で、今まで使ってきた真っ白の麻リネンのシーツと世代交代した記念に色比べしてみました↓

左が麻で、右がニトリの綿。

ほとんど同じか、若干右のニトリの方がベージュっぽいですね。

リネンは見ての通り粗めの生地でしたが、今回のニトリは生地の密度感ありです。

 コシのある肌触りがいいね

肝心な手触りや厚みのレビューがまだでしたね汗

まあ、シングル用のもので税込999円ですから、それなりかな〜とあまり期待していなかったのですが、さすが綿100%

若干ざらっとした質感も素朴な感じで良いです。

「打ち込み本数200本」とパッケージにも書いてある通り生地の密度も高く、厚みは普通なんですが、コシがあって丈夫そうで安心感がありますね。

まとめ

まとめると、

シーツはやっぱりフラットタイプで天然素材が良い。

特に洗濯しやすいというのがぼく的に最大のポイントですかね。

ちなみにしき布団に関しては、最近話題の高反発系マットレスエアウィーブに限りなく近い寝心地で、お得な値段の「アイリスオーヤマのエアリーマットレス」を使っています。

このマットレス、快適な寝心地はもちろん、分解して丸ごと水洗いもできるので、たいへん気に入っております。

では。

〜p.s〜

以前使っていたものはリネン100%の生地を生地屋さんでメートル買いして、自分でミシンで端っこを縫ってつくっていたので愛着もあり、気に入っていたのですが、意外と麻って耐久性がないんですよね、、一年ほどで破れてしまいました。

リネン100%なので5000円くらいしたのに、、涙

その代わりリネンのシーツは寝心地、肌ざわりはめちゃくちゃよいのですけどね、、、

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告