【比較】オプティマムニュートリションとNOWのクレアチン両方買ったので色々比べてみる

有名ブランドのオプティマムニュートリションとNOW社のクレアチンを両方試してみたので、味や溶けやすさなど、いろいろ比較してみました。

結論としては…

オプティマムニュートリションのクレアチンの方が溶けやすいし、それに若干だけど体感もいいような…。

でも、コスパは圧倒的にNOW社のクレアチンの方がよいし…。

という、正直、甲乙つけがたい、非常に悩ましい結果でした…汗。

ぼく自身がリピートするなら、オプティマムの方かな…。

なんとなくですが、カラダの調子がよいのと、マイクロナイズド加工されているので、溶けやすいというのがうれしいポイントなんですよね。

とはいえ、NOWのクレアチンももちろん信頼性抜群ですし、品質もよいのですけどね。

もちろん、どちらも成分はクレアチンモノハイドレート100%ですし、

基本的には同じようなものなので、結局のところ、あなたのお好きなブランドの方を選べばよいかなと思います。

(↓iHerbの5%オフのクーポン付リンク)

Now Foods, Sports, Creatine Monohydrate, 2.2 lbs (1 kg)

Optimum Nutrition, マイクロナイズド・クレアチンパウダー、無香料、1.32 ポンド (600 g)

アマゾン↓

created by Rinker
NOW
¥2,456 (2020/06/03 00:08:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥2,778 (2020/06/03 00:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

クレアチンは一日3〜4gとかですので、毎日摂ってもあまり減りませんし、

1ボトル2千円くらいで買えて、半年くらいは余裕で持ちます。

なので、どうせならちょっとでも高級なオプティマムの方を選んでもそこまでお財布も痛くないかなと。

さて、この記事では、オプティマムとNOW FOODSのクレアチンの溶けやすさの比較など、細かなちがいを写真たっぷりでレビューしていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オプティマムニュートリションとNOWのクレアチンを徹底比較!

ぼくが一番最初に買ったクレアチンは、NOW社のものでした。

iHerbで探していたところ、NOWのクレアチンが1kgも入っていて値段が一番安かったし、NOW社はアメリカの超大手のサプリメーカーなので、安心感もあったから。

オレンジとシルバーのボトルデザインもカッコよくて気に入っております。

で、しばらくNOW社のクレアチンを飲んでいて、かなりいい感じで筋肥大してくれていたので、

「クレアチンヤベぇ!」

となり、愛用の筋トレサプリとなっておりました。

一年くらい使用し、1kgあったNOWのクレアチンがなくなりそうになってきたので、この機会に別のブランドのクレアチンも試してみようかなと思ったんですよね。

NOWのモノでも十分気に入っていたのですが、筋トレ界隈で有名な「オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)」というブランドのクレアチンも試してみたくなったのでした。

オプティマムのクレアチンは、「マイクロナイズド加工」というものがされていて、水に溶けやすいのだとか、なんとか。

それに、iHerbの商品写真を見ると、「クレアピュア®︎」という、ドイツの工場で作られている高品質のクレアチンパウダーを原料にしているということもわかり、

「これは一回試してみたいな」

と思ったので、注文しました。

参考:クレアピュア® とは? | Creapure

コスパ重視のNOW、水に溶けやすいOptimum Nutrition

オプチマムのクレアチンが届いたので、さっそくまだ残っているNOWのパウダーと、飲み比べ。

左がNOWのクレアチン。右がオプティマム。

冒頭にも書きましたが、どちらも100%クレアチンモノハイドレートしか入っていないので、そもそもあまり比べる意味もなさそうなのですが…。

オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)のクレアチンの成分表

NOW FOODS社のクレアチンの成分表

一応比較してみました。

↑こちらがオプティマムのパウダー。

マイクロナイズド加工されているということで、たしかに、かなり「フワッ」っとしていますね。

粉雪みたいな感じで、モコモコしてます。

対して、↑こちらのオレンジのボトルの方が、NOWのパウダーになります。

こっちは、なんというか、普通の砂糖とか塩みたいな感じの、ざらっとしたパウダーです。

舐めてみても、NOWのクレアチンはジャリジャリ感が強め。

オプチマムのクレアチンの方も多少ざらつきはありますが、マイクロナイズド加工のおかげで、多少滑らかになってますね。

味の比較:同じクレアチンモノハイドレート100%でも純度がちがう?

味に関してですが、

これが不思議なことに、若干違うんですよね…。

これはマジで主観なのであまり気にしないで聞いて欲しいのですが、なんとな〜くオプティマムの方が、口当たりがまろやかなので、苦味が少なくて飲みやすい気がします。

NOWのクレアチンは、割と「苦ッ…」と感じますね。

純度の問題とかも関係しているのでしょうか…。

ネットの意見だと、クレアチンの純度を気にしているトレーニーの方々が多い印象。

水に溶かす場合とお湯に溶かす場合

水に溶けやすさという点では、もちろんマイクロナイズド加工されているオプティマムニュートリションの方が優れています。

とくに、水に溶かす場合は、差がはっきりわかりますね。

とはいえ、お湯やぬるま湯に溶かす場合は、NOWのクレアチンでもちゃんと溶けてくれるので、あまり違いはないかもです。

ぼくはいつも白湯(沸かしたお湯)にクレアチンを4gほど入れて飲んでいるので、正直、オプチマムでもNOWでも、どちらも問題なく溶けてくれます。

ジムなどでお湯を用意できないときは、少しでも溶けやすいオプティマムの方が便利かもですね。

オプティマムニュートリションのクレアチンはクレアピュア®︎不使用になった?

さて、ここまでの話だと、オプティマムニュートリションのクレアチンが圧勝という感じですが、ここでちょっと悪い点を。

というのも、ぼくはiHerbのサイトの写真で、オプティマムは「クレアピュア®︎」という、高品質なクレアチンパウダーが使われているということを期待して買ったのですが…。

なんと、届いたものは、パッケージが新しくなっていて、どこにも「クレアピュア®︎」の記載がありません…汗。

ない…。

ない…汗。

クレアピュア®︎の記載がどこにもないぞ〜涙。

原料の変更が行われたのでしょうか??

よくわかりませんが、これは残念すぎです。

う〜ん…せっかくクレアピュア®︎を試してみたかったのに…。

オプチマムはクレアピュア®︎を使っていないということが先にわかっていたら、Jarrow Formulasのクレアチンの方にすればよかったかも…涙。

Jarrow Formulasのクレアチンは、クレアピュア®︎を100%使用しているようですし。

コストの比較:NOWの方がコスパは圧倒的によい

さて、オプティマムとNOWのクレアチンサプリのコストの比較もしてみましょう。

これを書いている2020年の4月現在の時点ですが、

(値段は為替状況により、日々変動します)

オプティマムニュートリションのクレアチンは、

600g入りで¥1,925円。

Optimum Nutrition, マイクロナイズド・クレアチンパウダー、無香料、1.32 ポンド (600 g)

NOWのクレアチンは、

1kg入りで¥2,159円。

Now Foods, Sports, Creatine Monohydrate, 2.2 lbs (1 kg)

小さめのパッケージだと、

オプティマムニュートリションは、

300g入りで¥1,298円。

Optimum Nutrition, クレアチンパウダー、微粉化、無香料、5,000 mg、10.5 oz (300 g)

NOWは、

227g入りで¥741円

で買えます。

Now Foods, スポーツ、クレアチン・モノハイドレート(一水和物)、ピュアパウダー、8オンス (227 g)

という感じで、大容量になればなるほどコスパは圧倒的にNOW社の方が優れていますね。

NOW社のクレアチンは、オプチマムに比べて約2倍ほどの容量なのに、値段はほぼ同じですので、コスパ重視ならNOW社のクレアチンがおすすめです。

それに、少量から試しやすい227g入りの小瓶が741円なのもうれしいですね。

クレアチンは1日3〜4gほど摂取すれば十分なので、227gもあれば、2ヶ月間ほど使うことができます。

はじめて試す場合にも、NOW社のものは気軽に買えるのでよいですね。

まとめ:僅差ですが、おすすめはオプティマムの方かも

はい、というわけで、今回はクレアチンのブランド比較でした。

ぶっちゃけ、どちらでも大差ないかな…というのが、正直な感想ですが、なんとな〜くオプティマムのクレアチンの方が、筋トレしててエネルギーが切れにくい感じがしないでもないような…。

まぁ、これは「オプティマムの方が値段も高いし、きっと品質も良いだろう…」

という、思い込み(プラシーボ効果)がぼく自身の中で働いていそうですけどね。

ただ、オプティマムのクレアチンの方がNOWのものに比べて粒子自体が細かいので、カラダにすぐに吸収されるということは、やはりあると思います。

というわけで、次回リピートするなら、少しでも吸収されやすいオプティマムのクレアチンかな…。

内臓の負担も減りそうですし。

クレアチン自体、一度買ってしまえば長く使える部類のサプリなので、多少高くてもよいものにしておこうかなと。

それか、今度こそはクレアピュア®︎が使われているJarrow Formulaのクレアチンも試してみたいですね。

iHerbのレビューもかなりよいですし。

そんな感じです。

iHerbをはじめての利用の方なら、何を買っても10%オフになるクーポン付きのリンクを以下に貼っておきますので、よかったどうぞご活用ください↓

すでにiHerbユーザーの方でも、5%オフになります。

今回買ったもの↓

Now Foods, Sports, Creatine Monohydrate, 2.2 lbs (1 kg)

Optimum Nutrition, マイクロナイズド・クレアチンパウダー、無香料、1.32 ポンド (600 g)

created by Rinker
NOW
¥2,456 (2020/06/03 00:08:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オプティマムニュートリション(Optimum Nutrition)
¥2,778 (2020/06/03 00:08:09時点 Amazon調べ-詳細)

次回買いたいもの↓

Jarrow Formulas, クレアチン・モノハイドレート、パウダー、11.4 oz (325 g)

(クレアピュア®︎使用)

created by Rinker
ジャロウフォーミュラズ(Jarrow Formulas)
¥1,943 (2020/06/03 06:06:37時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい人気記事!

⇒アルインコ懸垂マシンFA900Aの開封&組み立てと使い心地レビュー

⇒腹筋アブローラーならおすすめはダイソー!300円で買えるぞ!

⇒ガリ男が懸垂マシン買って毎日やり込んだ3ヶ月目の肉体変化を晒す

⇒プロテインに混ぜるだけで糖質と食物繊維が一気に摂れるイヌリンパウダーが最高

⇒筋トレしすぎて疲れがとれないならDHCのビタミンBMixが安くて便利

記事カテゴリ:筋トレ

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

アマゾンイージーリンク
本をじっくり読む時間がない人はオーディオブックでサクサクインプットで時間をムダにしない!
広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告