世界一安い?アマゾンの激安ホエイプロテイン買ってみた!【WPCグラスフェッド】

5

アマゾンのレビューなどで「世界一安いプロテイン!」などと評されている、ニチガのホエイプロテインを買ってみました。

プレーンのアメリカ製WPCプロテインが3kgで、4600円ほど。

グラスフェッド(牧草育ち)のオーストラリア産WPCプロテインが3kgで5000円ちょいという、爆安価格でした…汗w

キャッシュレスで5%還元対象なので、今なら圧倒的にお得に買えます。

つまり…

1kgに直すと、

ノーマルのWPC

1kgあたり=約1533円

グラスフェッドWPC

1kgあたり=約1666円

ですからね…汗w

(2020年5月時点)

控えめに言って、コスパ最強のプロテインです。

海外サプリが安く買えるiHerbでもここまで安いホエイプロテインは探すことができませんでした。

今回は、

「どうせ3kgで400円くらいの差なら、グラスフェッド原料で作られている方が品質も良さそうだな〜」

と思ったので、グラスフェッドのオーストラリア産プロテインをチョイス。

グラスフェッドとは、通常の家畜のエサ(雑穀)ではなくて、牧草を食べてのびのび育った健康的な牛のこと。

一般的にグラスフェッド、つまり牧草で健康的に育てられた牛のミルクが原料になっているホエイプロテインは、高級品として有名。

iHerbとかでも安くても1kg3000円以上はします。

⇒Now Foods, 牧草牛ホエイプロテイン濃縮物、無香料、544g(1.2lbs)

それが1kgあたりで約1600円ちょいで買えてしまうなんて…ニチガさん、大丈夫ですか??価格設定バグってないですか?

と、心配になるレベルですな。

というわけで、今回の記事では、このニチガの爆安プロテインについて、味や溶けやすさなど、じっくりレビューしていきますぞ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

世界最安レベル!?ニチガのホエイプロテインのコスパがヤバイ

専用のダンボールにてお届け。

さてさて、アマゾンでポチったニチガの爆安プロテインが届いたので、さっそく飲んでみた感想を。

結論からいうと、

普通によいです。

というか、かなりよいです。

間違いなく、世界最高レベルのコスパ。

タンパク質含有量も76.5%あり、十分だし、人工甘味料なども一切入っていないプレーンタイプですので、ヘルシーだし、他の粉と混ぜても違和感がない。

味も普通に許容範囲というか、かなりうまい。

グラスフェッド原料を使っているためなのか、今まで飲んでいたプロテインに比べて、あっさりしている感じで飲みやすいですな。

このクオリティのプロテインが、この値段で買えるというのは控えめに言ってもお得すぎる…汗。

ニチガってどんなメーカー?

ニチガというメーカーは、大容量の粉系の商品を多く取り扱っているメーカーさんですね。

グリシンやデキストリンなど、2kgとかでアマゾンで売られていて、どれもベストセラーになっております。

元々が製粉加工の専門会社なのかな?

とにかく、粉物に非常に強いメーカーさんですね。

それにしても、めちゃくちゃ色々なラインナップがあるな…。

こんなにたくさん作っているので、スケールメリットが効いてコスパがよいんだろうな。

画像引用元リンク:ニチガ公式

デメリット:泡立ちはたしかにすごい

デメリットがあるとすれば、アマゾンのレビューにも多く書かれていた「泡立ちがすごい」という点ですが、これは確かにそうかもです…汗。

かなり粒子が細かいパウダーという感じなので、シェイカーに入れて振ると、ものすごい勢いで泡立ちますw

粉はかなり細かめ。

液体の倍くらいの泡ができちゃう感じで、泡立ちしまくりw

あと、スプーン的なものも入っていませんので、計量スプーンをもっていない方は別に用意しておいたほうがよさげかもです。

溶けやすさは◎

ですが、溶けにくいということはないですね。

粒子が細かいので、溶けやすいんだけど、その分泡立ちも強烈…という感じですね。

グラスフェッドならではのスッキリした味

味わいは、粉を直接口に含む、いわゆる「ビルダー飲み」をすると、すっきりとしたミルク風味という感じで、全然違和感なく、むしろおいしいくらい。

強いて言えば、水に溶かすとちょっとプロテイン特有のクセみたいなものは多少感じますが、十分許容範囲でしょう。

溶けやすさだけで言ったら、アマゾンで3kgで6000円くらいで入手可能な「ボディウィング」のプロテインの方がよかったかもです。

⇒【オススメ】無添加ホエイプロテイン「Body Wing」さっそく飲んでみた!自然な甘さがいいね。

とはいえ、やはりニチガさんのプロテインの圧倒的なコスパ感は魅力です。

ガバガバ飲みまくっても、1kg1600円…。

しかも、グラスフェッド…。

最高すぎです。

残留農薬も検査済み&ホルモン無投与の生乳原料100%

しかも、安全性にもしっかり配慮されていて、

残留農薬の調査も定期的に行われており、当たり前ですが日本の食品衛生法に適合済とのこと。

オーストラリアではrBSTという乳量増加ホルモン剤の使用が禁止されているので、そういったホルモン剤が使われていないのも安心できます。

グラスフェッドについてもUSDAの規定に基づいたクオリティで、オーストラリア南西部のビクトリア州で牧草を食べて育った牛の生乳が100%使われているとのこと。

まとめ:グラスフェッド格安プロテインの決定版!間違いなくおすすめ!

というわけで、素晴らしすぎるプロテインを発見してしまったという記事でございました。

心なしかこのプロテインを飲んでから、あまり胃もたれも起きにくくなっているような気もするので、リピート確定ですな。

プレーン特有の自然なミルクの風味も、慣れると美味しく感じられますし、グラスフェッドのおかげなのか、通常のプロテインよりもスッキリしているのも◎。

やっぱグラスフェッドの方がヘルシーなんだろうな〜。

安いのでお金のことも気にせずゴクゴク飲めて最高です。

今まで高いオーガニックのホエイプロテインなども飲んできましたが、正直このグラスフェッドタイプが一番お気に入りとなりました。

さて、今日も筋トレ頑張るか!

今回買ったグラスフェッドホエイプロテイン↓

同じくニチガのノーマルホエイプロテイン↓

計量スプーン↓

created by Rinker
TAKAYAMA
¥398 (2020/12/01 12:01:16時点 Amazon調べ-詳細)

あわせて読みたい人気記事!

⇒プロテインに混ぜるだけで糖質と食物繊維が一気に摂れるイヌリンパウダーが最高

⇒【比較】オプティマムニュートリションとNOWのクレアチン両方買ったので色々比べてみる

⇒iHerbのおすすめL-グルタミンを徹底比較!コスパと品質で選ぶならコレ!

記事カテゴリ:筋トレ

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

アマゾンイージーリンク
本をじっくり読む時間がない人はオーディオブックでサクサクインプットで時間をムダにしない!
広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告