【オーラルケア】フィリップスの電動歯ブラシ ソニックケアーイージークリーンを使ってみて思うこと

どうも、
親知らずが生えてきたけど怖いから歯医者にはいけない、てつです。

この前振りのネタがわかる人は邦楽ロック好きでしょうw

それはさておき、今回は知り合いが絶賛していたフィリップスの電動歯ブラシ

「ソニックケアーイージークリーン」

を試してみたので使用感などレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

最初はあまりの振動に違和感

で、アマゾンで注文して当日に届いたわけなんですがまぁ便利ですねアマゾンさん。
しかも安いし。

早速使ってみるとかなりのバイブレーションww

頭蓋骨ごと揺れるといったら大げさかもしれませんが口を閉じて歯に密着させるとかなりの振動感です。

使用中は口をちゃんと閉じていないと歯磨き粉と自分の汚い唾液が弾け飛び出すので要注意ですw

しかもこのソニックケア、使い始めは振動が弱く、使い続けるにつれて徐々に強い振動になっていくイージースタートなる機能がついています。

これでも一番弱いモードなのかと思うと正直使い続けられるのか疑問になってしまいました。

三日もすれば慣れていた

まぁでも、さすがに奥歯の裏側とかがとてもよく磨けるので毎日使っていたところ、いつのまにか振動にも慣れ、むしろ気持ちいいくらいに感じてくるようになっています。

三日もすれば人って慣れる生き物なんですねぇ。。

ただ、これまで普段愛用してきたキスユーのマイナスイオン歯ブラシと比べると、どうしても歯間の磨き残しが気になってしまいます。

これはぼくのブラシの当て方がまだ、いまいちなせいという気もしますし、やっぱりキスユーイオン歯ブラシなどの極細毛ヘッドが細かい隙間の歯垢の除去に向いているということかもしれません。

マイナスイオンで歯垢を落とす!【キスユー歯ブラシ 日本製】替えブラシもあるしおすすめ!

普通の歯ブラシや歯間ブラシとの併用が最強?

あとはやっぱり歯間ブラシはどうしてもしたいんですよね。

〆の気持ちというか、一度習慣にすると癖になるんですよね歯間ブラシって。

特に奥歯の隙間を歯間ブラシで掃除してあげないと落ち着かないんですよw

これは人にもよるのかもしれませんが、ぼくの場合一週間ほど歯間ブラシをしないと
奥歯の間からなにやら、えも言われぬ悪臭、オヤジ臭が漂い始めるので要注意なんですよマジで。

さすがにそこまではこの電動ブラシでは掻き出せないようです。

あとは舌磨きがしづらいことですかね。気分的にw

電動ブラシの替えって結構高いもので、豪快に舌磨きをするとすぐに消耗してしまうんじゃないかと心配してしまうんですよ、、

なので現在ぼくの日課はまずソニックケアーで全体的に満遍なくブラッシング、からの歯間ブラシ。

そしてキスユーイオン歯ブラシで舌と歯の隙間を仕上げるという流れになっています。

ソニックケアー、キスユーイオン、そして歯間ブラシと実に3つもオーラルケア用品を使っているなんてちょっと多いですね。

一応ミニマリスト志望なんですけどね。

このソニックケアシリーズ、ちょいちょい返金キャンペーンを打っていて、満足しなかったら使用後でも返金してもらえるみたいなので気軽に試してみてみるものいいんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告