【イヤホン】クリスタルラインオーディオのイヤーチップが快適!低音不足にも。

今回は極上のイヤホンER-4SRと合わせて愛用しているクリスタルラインオーディオのイヤーチップ「Crystal tips」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

英国クラウドファンディング発イヤーチップ?!

Crystalline audioって聞きなれないブランドですよね。
有名なコンプライやモンスターはよくみなさんご存知だと思います。

ぼくも先日秋葉原のイーイヤホンさんで試すまで知りませんでしたが、
実際試着してみるとその快適さと、音の良さが気に入り、すぐに買って帰ってきてしまいましたw

この黒っぽい方がクリスタルチップになります。
灰色の方はER4SRの付属のフォームチップ。

ぼくが購入したのはER4用の「Small core/madium tips」というもの。
ちなみにイーイヤホンではmidium coreは早速売り切れという人気ぶりでした。

皆新しいもの好きですね、、wぼくもですがw

で、このCrystal Tips、イギリス発で、しかもクラウドファンディングで快適なイヤーチップを開発する目的で資金を集めてできたものみたいなんです。

クラウドファンディングでイヤーチップを作るなんていかにも今っぽくて面白いですよね。

装着しやすく、音も良いのでおすすめ

低音の量感と遮音性の向上を謳っていますが、確かに低音はしっかり出ます

遮音性に関しては普通ですかね。

ぼくの感想だとそこまで外の音がシャットアウトされる感じはありませんでした。

音に関しては普通に耳の穴をしっかりふさげていればイヤーチップでそこまでの変化を期待してないのでなんとも言えませんが、クリアな感じはします。

この辺は感覚的な話なので人によって感じ方は変わると思いますので、実際に専門店などで試してみると良いでしょう。

一番の決め手は装着しやすく、外れにくいことです。

というのも、部屋の中や外出時に結構付けたりはずしたりしますよねイヤホンって。

トイレ行く時とか、お茶を入れたり、冷蔵庫からアイスコーヒーを出したり、、

その度いちいち付属の三段フランジのチップだとかな〜りめんどくさいんですよ、、

なのでぼくの評価基準は耳の穴を確実に塞いでくれて、装着脱しやすいもの。
その点でこの「Crystal Tips」はベストな選択となりました。

なにやら、特殊な「フィルムコーティング」技術というものが使われているためか他のイヤーチップにあるガサガサ感というか、耳の穴から滑っていってしまうようなことがないのが嬉しいですね。

しっとりとしていて肌にくっついてくれるというか、軽くつぶして耳に入れてあげればすぐに耳の中で膨らんで固定されます。

ER4シリーズなどの三段フランジに比べて、格段に付けはずししやすいのでしばらくメインで使っていきたいと思います。

あわせて読みたい
【イヤホンレビュー】Etymotic researchのER-4SRがさすがの超高解像度でフラット!買ってよかったぜ、、

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告