一年後の自分とブログの成長に賭ける!海外滞在ブロガーは生活費をブログで稼げるのか

今やっとこのブログの記事数は300ちょい。

独自ドメインをとって4ヶ月、徐々にアクセスが増えてきて、月間PVが6000くらいになりつつあります。

これ、めっちゃ少ないですよね、、涙

いきなり言い訳しますが、原因は今まで全くh2見出しタグが付いていなかったことやグーグルサーチコンソールに登録していなかったり、途中でドメインを変更したことなど、、

色々言い訳がましいんですが、記事を積み上げていく感覚は好きなので、気合いと希望だけでなんとかこれまで、こんな少ないアクセス数でもやってこれてます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 コツコツ記事を積み上げて資産化

この調子で500記事、800記事、1000記事と積み上げていって、どこかのタイミングでアクセスがワーッと増えて、ブログ収益も諭吉さんがひらりひらりと舞い降りてくる感じにしたいですよね。

夢、、というか、継続していけば必ず達成できる類の話なので、目標、ターゲットです!

とにかく月4、5万円くらい稼げるようになると、ものすごく人生のフットワークが軽くなるだろうなとは予想できますよね。

下手したらアジアの物価の安い国でなら細々と暮らしていけそうな額ですし。

ぼくの家の家賃が4万5千円なので、この額以上ブログで稼げるようになりたいですなぁ。

 一年間、海外でブロガー修行?

それよりもやってみたいことは、海外に滞在しながらブログを書いて生活費を捻出するという生き方。

とあるヨーロッパの国の文化に興味があるので、ずっと長期滞在、つまり住んでみたいという思いがあるんですよね。

もちろん生活費を全てブログから賄うには、最低でも3、40万PVくらいは必要になってきそうなので、これはそうそうすぐにはできませんな。

でも、例えば「一年間暮らせる貯金がある状態」で、サクッと海外に行ってしまい、語学の勉強もしながらブログを更新しまくって一年で1000記事ほどを積み上げることって、案外できそう。

そうなると現時点の300記事やこれから書くであろう2、300記事を合わせて1500記事くらいのストックができるんですよね、約一年ちょっと後には。

ちゃんと記事更新サボらなければ、誰でも、ぼくでもあなたでも。

 海外で多更新ブロガーってあんまりいなくね?

1500記事、ある程度読者を意識した記事を書いて、海外暮らしブロガー的なブランディングをしていけば、そこそこ有名ブロガーっぽくなれるんじゃないですかね?

それこそ月間10万PVは達成している気がしますし、20万PVくらいまでブログ規模がでかくなったらそのまま何か他のビジネスと広げつつ海外暮らしを続けてもいいし、日本に帰ってきて普通にブログ記事更新を継続していけば「ブログ飯」できちゃいそうなんですよね。。

マジでそう考えると、語学の勉強がしたい、海外で暮らしたい、、でも仕事を見つけるのが大変そう、寿司屋のウェイターの仕事はやりたくない、、なんて思って踏み出せずにいるぼくみたいな人間には最高のソリューションなんではないかと思っとります。

 一年後の自分とブログの成長を信じる

一年間の滞在費を握りしめてとりあえず行きたい国に行っちゃって、半分引きこもりでもいいから一年間ブログ更新しまくって、強制的に語学力もブログ力もアップさせるようなブロガー的海外滞在、放浪?は面白い賭けじゃないですか?

一年後の自分のブログと自分自身の成長を見越して賭けに出るっていうね。

それ自体もライブ配信的にブログに綴っていけば絶対に面白いブログになるし。

これもオナ禁して、行動力が増しに増している今だからこそ思いついたことなんですな。

やっぱオナ禁って偉大だ笑

では、また何かいいアイデアが浮かんだら書きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告