満月の日に夢精したオナ禁150日目。男も月の満ち欠けに影響されている?

そうそう、現在150日間以上つづいているオナ禁ですが、このあいだの満月、いわゆる秋の、「中秋の名月」の夜に、オナ禁を始めて以来4回目の夢精を経験したんですよ。

 

満月の夜に、しかも中秋の名月の夜に夢精をするなんて、とても不思議な体験でしたので、詳細を書いておきましょう。

中秋の名月の夜に夢精したオナ禁150日目w

 

オナ禁をはじめて今までで計4回の夢精の詳細は、68日目あたりにごく微量、85日付近、125日目、そして今回の150目ですね。

 

だんだんと25日くらいの感覚で毎月定期的に夢精するようになってきているみたいです。

 

これはなんというか、女性でいうところの生理に近いものがあるんでしょうか、、、

 

快楽はたいして感じていないぞ、、、

今回の夢精も、特にこれといって強烈に刺激的な夢をみたわけではなく、ほんとうに生理現象という感じで、夜中に「漏れ出て」しまったというモノ。

 

気持ちよさはさほどなく、むしろその後のパンツの処理の大変さや、目が冴えてしまって眠れなくなり、次の日をだる〜い気持ちで過ごすというデメリットの方が大きいですな。

 

よく、「夢精は最高に気持ちいい!」という噂がありますが、ぼくがオナ禁をはじめてから体験しているいずれの夢精も、これといった快感は得られていないですねぇ。

 

ちょっと期待していたのに残念ですw

 

とりあえず今後は月の動向に目を向けてみます

しかし、満月の日にじぶんの精が漏れ出るというのは、なんとも神秘的なような気がしますね。

 

女性だけではなく、われわれ男性にもやはり月の満ち欠けが多少なりとも影響しているのでしょうかね?

 

今までの夢精は月との関係までは気が向いていなかったので、今後もし、また夢精することがあったら月がどのような状態にあったのかをしっかりログにとって残しておくこともいいかもしれません。

 

「いいかもしれません、、」と書きましたが、そんなログをとって一体誰得だよ?って話でもありますがね汗

 

まぁ、オナ禁と月の満ち欠け、オトコの精の関係を紐解いたら面白いかもね、、という自己満足ですよw

 

好奇心、大事です。

 

オナ禁150日は低空飛行かな、、

 

あとは簡単にオナ禁150日付近の効果や雑感の経過報告をしておきましょう。

 

そうですね〜、、早いもので、かれこれ5ヶ月以上の禁欲生活なので、オナ禁自体がもうすっかり習慣化されていて、特に「いきなり覚醒した!」という変化はないのですが、相変わらず勉強やクリエイティブな仕事の集中力は高く維持することができています。

 

身体的な変化は、とにかく日に日に痩せてきていることと、髪質がさらにサラサラになってきてツヤもよくなっていることは、明確に感じますね。

 

顔の肌艶は、お酒を飲んでしまっていることもあり、いまいち。。

 

オナ禁で筋肉がつきやすくなってマッチョになるというのは、ぼくの実体験だと未だに感じられていないかなぁ、、

 

まぁでも、時間自体に余裕ができるし行動力が上がっていることもあり、マメに筋トレは続けているので、いわゆる細マッチョっぽくはなってきていますけどね。

 

もうちょっとパッと見で筋肉質な風貌になりたいものですな。

 

まとめ

 

そんな感じで今回は150日のオナ禁で4回目の夢精は、なんと「中秋の名月」の夜でした。

 

満月の夜に夢精するというのは、その後の処理は面倒ですが、なかなか神秘的で貴重な体験だったのかな?と思っています。

 

こうしてブログに書ける、いい話のネタにもなりましたしね。

 

最近オナ禁継続自体のメリットがだんだんとなくなってきていまいちパッとしませんが、かといってオナ猿に戻りたくもないので、しばらくは引き続き精進していきたいと思います。

 

では。

【あわせて読みたい!】

オナ禁125日目の夜に夢精再び。原因は女性ユーチューバー動画によるムラムラかと。
今日でオナ禁126日目なんですが、やっちまいましたね。 昨晩、かなりリアルな夢をみて、、、そう、久々に夢精してしまいました。 いや、別に悪いことじゃないんですけどね、、、汗 むしろ最近は長期...
オナ禁89日目。人生の目的などを真剣に悩み始める段階に入る
いや〜早いもので、もうオナ禁89日目なんですな。 タイトルにあるように、最近は「絶賛、自分を見失い中」という言葉がぴったりくる精神状態に陥っております。 夢精、高熱、揺さぶられる自意識。 ことの発端は多分、...
タイトルとURLをコピーしました