オナ禁と超少食生活を組み合わせてさらなる健康体を目指すよ!今日はゆで卵と青汁のみ!

どうも、てつです。

いや〜続いてますよ、オナ禁。

今日で55日目。

これで僕のオナ禁ニストとしてのキャリアもゴジラ松井に並んだわけなんです。

でもですね、効果のほどはというと、なんか最近打ち止め感があるんですよね、正直。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

イマイチ「スーパーサイヤ人」になれないぞ、、、

頭のキレもいいし、肌艶はだいぶ改善してきてはいるんですが、どうも爆発的なオナ禁効果というまでには及ばないような。。

良くも悪くも数々のネット上のオナ禁情報に触れているうちに、なんかこう「今までの自分とは全く違うレベルの覚醒」というものを期待しちゃっているんですよ。

オナ禁単体でそういう「スーパーサイヤ人効果」を経験する方もいるみたいだし、僕のように緩やかな形での体調変化を体感する方もいるみたいなんですが、やっぱり人が「スーパーサイヤ人効果」を体験している以上、ぼくも何としても味わってみたい、、、

50日達成後くらいから、そんな思いがだんだんと募っていたんです。

原因は「食べ過ぎ」からの内臓の疲れ?

で、自分のオナ禁には何が足りなくて、逆に何が邪魔してるんだろうと考えてみたところ、一つ思い当たることがありました。

それは「食事」です。

オナ禁してる人、特にある程度成功体験をしていて、人生がいい方向に転じている報告をしている人ってって必ずといっていいほど食事に対するこだわりも持っているんですよね。

ぼくも自称美食家なので、美味しいもの、健康的な料理は大好きなんですが、どうしても食べすぎてしまう癖は抜けていなかったですね。

朝飯は抜く習慣はあったんですが昼と、特に夕食はかなり遅い時間にがっつりと食べてしまうんです汗

筋トレもしているので、夕方から夜にかけてトレーニングをして、そのあとはがっつりと肉を食うみたいな形で「オナ禁して、筋トレして、肉食って大変身!」みたいなイメージで頑張っていたんですが、寝つきは悪いし、起きても疲れは取れないしで「きっとこれはオナ禁しているストレスのせいだろう」と考えていました。

「でもさすがに50日経過して、相変わらずこの朝のだるさはおかしいぞ、、何か他に原因があるんじゃないか?」

と考えるようになりました。

禁欲と少食を組み合わせる重要性を知る

そんな中YouTubeで面白いオナ禁動画をあげているかたが超少食を実践されていることに感化され、ぼくに必要なのは食生活の改善だ!と気づいたのです。

この動画です。

この禁欲リーマという方、まだ大学生なのにオナ禁にかなり本格的に取り組んでいて、しかもぼくと継続日数が同じなのですw

10代なのかな?

この歳でオナ禁できる精神力は並大抵のものではないですな。

素直に尊敬。

ぼくなんて33のアラサー男ですからねwオナ禁の難易度で考えたらもう全然レベルが違うと思います。

ぼくが10代の頃なんてオナ禁なんて間違いなくできなかったと思います。

で、そこで紹介されていたのがこの本。

青汁だけで10年以上生きられる?

早速ぼくもキンドルアンリミテッドでダウンロードして読んでるんですが、実に興味深い!

この本の中に出てくる話が強烈で、一日一食は当たり前、中には青汁だけで10年以上も健康に生きている人とか、水だけで生きてる人、さらに不食不飲で何年も健康に暮らしている人!なんてのも紹介されていて、読んでいるだけでも好奇心を刺激されますね。

で、早速ぼくも昼飯はゆで卵一個だけにして、仕事帰りに銀座の「青汁スタンド」なるところでケール果汁生搾りの新鮮青汁を飲んで、徹底的に超少食を実践してみています。

どうなることやら、、、これでオナ禁との相乗効果で爆発的に健康&モテ効果が出ればいいんですが、、ねw

もはや自分の体で実験をしているような楽しさに目覚めつつありますがwこれも一つのオナ禁の形ということで、「オナ禁と少食」初めてみたいと思います。

P,S

筋トレはちゃんと続けて、プロテインに関しては諸説あるのですが、とりあえず一日一杯(20gほど)くらいは飲もうと思っています。

少食にして筋肉もついたりしたらかなりびっくりしますよね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告