オナ禁のコツを精神論で語る|テレビを捨てよ旅に出ろ

どうも、てつです。

 

今日でオナ禁473日目です。

 

オナ禁が習慣になると、本当に人生の選択肢が無限に広がりますね。

ついに今年からずっと憧れていた「あること」を実行に移します。

 

それは、

 

「世界中を旅しながら仕事をすること」

 

です。

 

これを決心できたのも、明らかに長期オナ禁の習慣が身についたからなんです。

 

「旅とオナ禁??」どこでどう関係があるかって??

じつは大ありなんですよ〜。

動画鑑賞に心もカラダも縛られている状態とは?

昔から憧れてはいた、海外生活。

 

ネットビジネスが軌道に乗り始めてきたこともあり、海外に出た方がさらに収益性も向上できるので、いよいよ現実のものにしていきます。

 

前々から「旅しながら暮らしたい!」と思ってはいましたが、これを邪魔する要因になってしまっていたのが、「エロ動画鑑賞の習慣」でした。

 

というのも、オナ猿時代のぼくは部屋で毎日大型テレビでエロ動画をみるということがすっかり日課になっていたんです。

 

日課というよりは、中毒ですね。

 

オンラインポルノ中毒で、1人暮らしの部屋のテレビモニターにココロもカラダも縛られて身動きがとれなくなってしまっていたのです。

 

オナホも使っていましたしね….汗w

 

「人生一度は海外に出て働いてみたい…。けどこのまま日本の快適な部屋の中にいればネットのエロ動画も見放題で、オナホで日々の欲求も解消できるしなぁ….まぁもう少しだけ、このままでもいいか….」

 

こういう心理状態になって、ただただ時間だけが過ぎていました。

 

もし海外で暮らすとなると、オナホはおろか、旅行先、滞在先では大型テレビなんてあるかどうかわかりませんし、金銭的な理由できっとシェアハウスなどでも暮らすでしょうから、「毎日オナニーできないかもしれない…」という不安に苛まれていたんです。無意識レベルで。

 

完全に中毒患者ですね。

 

こうなってしまうと、自分では海外に出て、自由に生活したい!という願望があっても、「オンラインポルノ中毒」に足を引っ張られている状態です。

 

ぼくの場合は海外に出ていくという選択肢でしたが、あなたもオナニーの習慣が邪魔していて、「あなたの本来のやりたいこと」ができなくなっていませんか?

飛べない鳥になる前に:あなたの足かせを外して自由になろう

1度試してもらいたいのが、

「お気に入りの動画で毎日シコれないという不安定な状態」

を想像してみるということです。

 

あなたはきっと「なん…だと…?それはちょっとキツイなぁ…」と思ってしまうかもしれません。

 

これが、「オナニーに足を引っ張られている状態」です。

 

その足かせを外すことで、あなた本来の可能性を100%発揮して、夢や目標に向かって邁進できるということは、こうしてオナ禁ブログの記事を読んでいるあなたならわかると思います。

 

足にチェーンをぐるぐる巻きにした状態で、いくら遠くに羽ばたこうとしても、残念ながら足首にキズを負ってしまい、最悪の場合、歩くことすら困難になってしまうかもしれません。

 

力を込めれば込めるほど、逆に足かせが深く深くカラダに食い込み、傷を拡大させてしまうのです。。

で、気がついた時にはもうすでに「飛べない鳥」になっているのです。

 

こんな悲惨な事態…恐ろしいですが、普通に今の現実社会で起きていることです。

それほどまでにオナ中は一刻も早く抜け出さないと悲惨な症状だということです。

 

テレビやネットでエロが溢れる21世紀。

静かに、一人孤独に、部屋でオナニーをしながら死んでいく男たちがジワジワとたくさん発生しはじめているのです…。

 

「テレビは見ない」は基本です

では、どうすればいいのか?

 

ここまでこの文章を読んでくれて、「今現在、自分はオンラインポルノ中毒だな…」と自覚症状があるあなたならピンとくるかもしれませんが、中毒から抜け出すには「元を断つ」ことが非常に有効です。

 

テレビは捨てるor極力見ない。

ネット動画のブックマークは全て削除。

お気に入りのエロ動画ファイルも全て消去。

 

は基本だと思います。

 

普段からテレビを見る習慣がある人にとっては

「え〜テレビ見ちゃいけないの〜??」という感じでしょうが、テレビ番組&コマーシャル映像こそ、僕らの煩悩・欲望を最大限に煽るように緻密に作り込まれていますので、エロ動画と同じくらい中毒性があるんです。

関連記事:

⇒【誘惑だらけ】オナ禁成功させたいならテレビは見ないのがコツ

⇒オナ禁が続かない理由はテレビにあり!あなたのプライドを守るために見ない決意を

 

しかもエロ動画はサクッと抜いたら10分くらいで終了しますが、テレビをずっとみていると、あなたの貴重な時間という資産も延々と浪費するハメになってしまいます。

 

じつはエロ動画以上に危険なのが、テレビ中毒…といっても過言ではありませんよ。

 

ぼくは昔から(かれこれ10年以上)テレビを見る習慣はありませんでしたので、テレビ依存症からは早めに抜け出せていました。

これがオナ禁成功のかなり大きな要因の1つだと確信しています。

 

部屋に大型テレビを持ってはいたのですが、パソコンに繋いでネット動画を楽しむためだけに使っていましたので、オナ禁の決意とともにテレビの断捨離も、割とサラッとできたのです。

関連記事:

⇒テレビの断捨離をついに決行するぜ!本格的にミニマリスト化なう

⇒【レビュー】梱包いらずのらくらく家財宅急便でテレビを送ってみたよ。

まとめ:オナ禁はあなたの「原動力」そのもの

「オナ中毒」というブレーキと、あなたの夢や目標に向かうアクセルを、同時に踏み込んでもクルマは一向に動かず、ただただエンジンが空回りで終わる可能性があるのです。

 

あなたの行動を無意識的に邪魔して、制限・ブレーキをかけているオナ習慣。

 

それを振り切るのはカンタンではないかもしれませんが、一緒に頑張りましょう。

 

まずはテレビを捨てる。

家族や同居人などの理由で捨てられないなら、極力見ないようにしてみる。

 

そしてそれによって空いた時間とオナ禁によって有り余ったパワーで、自分の夢や目標に向かって邁進する。

 

もうね、これしかないっすよ、人生を変えたいなら。

 

オナ禁で人生を変えるなんて泥臭いやり方かもしれませんが、じつはその破壊力はあなたの想像以上です。

 

「夢とか目標とか、そもそも思いつかねぇ…」と、現時点ではわからなくても大丈夫。

 

ぼくもそうでしたし。

 

頭で考えずに、まずはオナ禁して、テレビをぼーっと見る時間もなくして、なんでもチャレンジしてみてください。

 

とにかく動く、いろいろと気になったこと、ちょっとでも興味が湧くものを見つけて動いてみることが大事です。

 

ホリエモンも言ってますが、今の時代は「多動力」を発揮したものが成功できる世の中です。

 

そんなあなたの動きの「原動力」になるのが、オナ禁なのです。

 

あわせて読みたい:

⇒脳内麻薬出すぎた?【オナ禁】1ヶ月ぶりのリセットで脳がオーバーヒートする事態に

⇒電車通勤、通学しながらオナ禁してる人ってマジで意志力高いね

⇒ヘッドマウントVRでネット過激動画時代に!今すぐオナ禁しないと依存症になるよ

 

関連読みもの:

タイトルとURLをコピーしました