イージージェット/easyjetでミコノス島からミラノマルペンサ空港まで飛んでみた感想

今回は、先日滞在していたギリシャ/ミコノス島から、イタリア/ミラノのマルペンサ空港まで、ヨーロッパの有名LCCであるイージージェット/easyjetを使って飛んでみました。

数あるLCCの中でもすでに老舗感があり、安心して乗ることができるイージージェットなので搭乗から着陸まで、快適そのもの

さっそくミコノスの空港情報や乗ってみた感想なんかをシェアしていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ミコノスの空港は市内中心からタクシーで15分

楽しかったミコノス島を後にして、向かうはイタリア、ミラノです。

なぜミラノかというと、ぼくはイタリアンポップスが大好きなので、「Francesco Gabbani」というアーティストのライヴを観に、ミラノの近くのヴェローナという街までいきたいからです。

しかしミコノスの空港は、いい意味でコンパクトで、こじんまりとしていていいですね。

入り口とかも超簡素

ふらっと出入りできてしまいます。

ミコノスの中心地、ミコノスタウンまではタクシーで15分くらいですね。

ぼくがミコノス滞在の最終日に泊まっていたホステルの目の前がタクシー乗り場になっていたので、割と早朝出発の便でしたが、楽にタクシーで移動することができましたね。

ホステルに泊まって、翌朝ベンツのタクシーで空港まで向かうという、なんともアンバランスな感じでしたw

 イージージェットだけに超カンタン搭乗

で、イージージェットの搭乗の仕方なんですが、結論から言うと、その名の通り超イージーですw

他のLCCはよくよく調べてみると搭乗券(Boarding Pass)を紙にプリントしなくちゃいけなかったり、地味に面倒な作業がつきものなんですが、このイージージェットさんはスマホのアプリでQRコードを見せればそれが搭乗券として使えるんですね。

日本のバニラエアもこのスマホ搭乗券、見習って欲しい!本当に!早急に!

関連記事↓

どうも、てつです。 今回は、 格安で人気のバニラエアを利用して奄美大島へと行ってきて、 結果的にとても大満足で帰ってき...

なのでバックパッカー的に荷物が少なければ本当に楽です。

スーツケースなどの預け荷物がある場合も、ミコノスの出国カウンターの一番目立つ場所にでかでかとオレンジのイージージェット専用カウンターがありますので、そこに並んでサクッと荷物を預けましょう。

出発の際はやはり混み合うね

小さな空港で、格安のLCCなのでさすがに乗り込む時間になると混み合います。

お客さんの大半はヨーロッパ人ですな。

皆エーゲ海のバカンスを満喫して真っ黒に日焼けしておりますなぁ。

ぼくもですけどねw

ミラノに着いたらすぐに駅のカフェのお姉さん?おばちゃん?に「あら〜いい感じで焼けてるわね〜私もこないだバカンス行ってきたばっかりで〜」と世話話をされましたw

やっぱりヨーロッパの人はバカンス、太陽、海が大好きですね。

まとめ

そんな風にあっという間、約3時間ほどのフライトでした。

窓の外に広がるエーゲ海が旅のお土産です。

地味に喉が乾くし、LCCなので機内で水などは有料なので、空港の売店で買っておいた方がいいかもしれませんね。

ぼくは気合いと節約根性で乗り切りましたけど!

なお、マルペンサ空港からミラノ市内にある中央駅までのシャトルバスの情報なんかはこちらの記事にまとめてありますので、参考にしてみてくださいね。

では。

イージージェット/easyjet公式サイト

【地味に注意!】ミラノ中央駅からマルペンサ/リナーテ空港までのシャトルバス乗り場の場所

先日、LCCでギリシャからミラノの「マルペンサ/Marpensa空港」に着いてミラノ中央駅までシャトルバスで行ったんですね。 ...

定番の地球の歩き方はコチラ↓

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告