ギリシャミコノス島でシュノーケリング、ダイビングするならリアビーチの「GO DIVE」がおすすめ!親日家の店長の送迎付き

そう、先日のヨーロッパ旅行の際に念願のダイビングライセンスをギリシャのミコノス島でゲットしてきました!

透明度の高い海、真っ白なビーチ、、、そんな環境で初めてのダイビング体験をして、無事にオープンウォーターライセンス、いわゆる「Cカード」を無事にゲットすることができましたよ!

いや〜勇気を出して行動した甲斐があったですわホント。

自分の旅史上でも、かなりの思い出、満足感のある体験だったので詳しく書いていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

憧れのエーゲ海ダイブ!

憧れだったんですよね、ギリシャの海。

中でもサントリーニやミコノス島があるエーゲ海って透明度が高く、何と言っても人類の文明の発祥の地ですからね、そんな海の中に潜るなんて、古代のロマンに触れられる気がしてめちゃくちゃ憧れていたんです。

海の中は見渡す限りの真っ白い砂浜が広がっていて、時折古代ギリシャ文明の残り香を感じさせる遺留品なんかが転がっている、、そんな中、魚たちが静かに回遊している、、、みたいな妄想をしていたんです笑。

まぁ、さすがに古代ギリシャの遺産はすでに博物館などに展示されていますので当然海中にはありませんがw、やはり実際に潜ってみると、壮大なロマンを感じずにはいられませんでしたよ。

リアビーチという隠れ家的リゾート

今回お世話になったダイビングショップはネット色々調べている際に、ホームページの作りがとてもおしゃれでしっかりしていたのと、トリップアドバイザーなどのレビューもかなり高評価だった「GO DIVE MYKONOS」というところです。

結果的にこのショップを選んで大正解でしたね。

場所もミコノスの数あるビーチの中でも、かなり隠れ家っぽい「リアビーチ/Lia」 というところでして、有名なパラダイス、スーパーパラダイスビーチなどのパーティービーチではなく、落ち着いた客層、周りは別荘やプライベートホテルしかなく、ややセレブ向けという感じ。

何よりもビーチの綺麗さが半端じゃなかったです。

こんな感じで青と白のコントラストに圧倒されます!

コミコミで445ユーロはお得感あり!

ダイビングコースのお値段も比較的良心的だったのもこのショップに決めた理由です。

3日間のオープンウォーターライセンス取得コースが、教材費、レンタル機材などコミコミで415ユーロ。

プラス、ミコノスの指定の場所からのピックアップ/送迎代が往復で一日10ユーロ。

なので、合計445ユーロでした。当時のレートが1ユーロ125円ほどだったので、約5万5千円ほどでCライセンスをゲットできたことになります。

綺麗なギリシャのビーチで連日ダイビングして、もちろん観光もして、美味しい料理も楽しんで、っていうのんびり優雅な楽しみかたができたので、値段以上の満足感ですね!

やはりライセンスを取るなら国内よりもお得感ありますなぁ。

国内だと7〜8万からが相場みたいですからね。

店長はまさかの「演歌」好き!

ここのダイビングショップの店長さんのKostas/コスタスさんは面白い人で、日本人大好き、特に日本の昔の任侠映画やそれにちなんだ音楽のマニアでしたw

日本人のぼくですら知らない日活ロマン的な映画にすごく詳しく、日本にとても憧れているそうです。

ギリシャのビーチで彼のスマホから演歌をYoutubeで聞かせてもらった時、不思議と風景と音楽がマッチしていたのが印象的でしたw

なんだったっけかな、、なんか仇討ちストーリーみたいな映画のテーマ曲でしたね。

まとめ

このGO DIVEというショップ、もちろん体験ダイビングやシュノーケリングのボートツアーもたくさんやっているので、ミコノスに観光の際は思い切ってマリンレジャーを楽しんでみましょう!

送迎もしてくれますしね。

本当にミコノスの海の中はエメラルドグリーンで感動しますよ!

では。

【レビュー】ギリシャ、ミコノス島のホテル「Studio Eleni」がミコノスタウンの中心地にあり風車も近くてオススメ!屋上テラスあり

紺碧のビーチと真っ白な街並みが魅力の「ミコノス島」 そんなミコノスの中心地に泊まりましょう! 先日行って来たヨーロッパ旅行の...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告