ジェノバの街並みと観光におすすめの見どころ!世界遺産や絶品グルメ

イタリアが誇る港町、ジェノバの街並みや見どころを紹介してみたいと思います。

先日、イタリアから地中海沿いにフランスのニースに行くために、かねてから立ち寄りたかったジェノバに行くことができました。

さっそく写真たっぷりで紹介していきたいと思いますぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ジェノバの街並みは新旧入り混じる不思議空間

港の旧市街

まず、ジェノバの街並みを一言で表現すると、「2面性」ですね。

昔ながらの狭い路地と、再開発された現代的な港のショッピングエリア。

丘の上や目抜き通りにある、世界遺産の中世から続く貴族たちの住宅街と、路地裏の庶民的なエリアの雑踏….。

地理的にフランスに近いこともあり、どこか軽やかなおしゃれさもありつつ、一方でジェノベーゼソースや魚介をたっぷりと使った美味しくて安いイタリア料理店もあり…。

という感じで、非常に見どころの多い街でした。

巨大な水族館やイータリーもある現代的な港の再開発エリア

再開発された港のエリアには建築家レンゾピアノがデザインした観覧車的なアトラクション施設が目を引きます

再開発エリアには、高級スーパーのイータリーも入っており、地元の食材が買えますし、夜景をみながら食べられるレストランも併設されていました。あまり人は入っていませんでしたけどね…汗

イータリーの窓からの夜景が素敵でした

イータリーにはジェノバ特産のパスタがたくさん売っていました。お土産選びには最適かも

ぶっちゃけ特に有名な観光地は、水族館くらいしかないかもですが、旧市街の路地を歩いているだけでも、タイムスリップしたような不思議な感覚に浸ることができますよ。

昼間に行くと、また印象が変わりますね。

水族館が巨大でした。

イタリア最大の水族館で、ヨーロッパでも特に人気の高い水族館だということです。

今回は時間の都合により立ち寄れませんでした…。

海洋博物館も気になるところですね。

水族館や海洋博物館が立ち並ぶエリアには、海賊船?のような木製の船を再現したものがド〜ンと鎮座しておりましたぞ…。

レプリカというか、当時のものではないですが、なかなか楽しめます。

ユーチューブ動画でも撮影しております。

展望台には絶対に登ろう!おすすめ!

ジェノバの国鉄駅から歩いていける展望台へは、エレベーターを使って登ることができます。

エレベーターは1.5ユーロほどの料金でした。

ここはめちゃくちゃ景色がよく、ジェノバの街並みを贅沢に楽しむことができますので、絶対にはずせない観光スポットですね。

コロンブスの生まれた家もあるよ

コロンブスの生家があるとのことでしたので、そちらにも入ってみました。

当時の食生活や着物などが再現されて展示されていました。

ただ、かなり狭いし、見どころも正直???という感じですので、時間がない方や特にコロンブスに思い入れのない方は、スルーしてしまっても良いかも…と思いましたね。

入場料も3ユーロほどかかりました。

正直、展示内容のわりに高かった印象ですね…汗。

世界遺産のロッリの宮殿群が華やか

赤の宮殿などに代表されるパラッツィ・デイ・ロッリの宮殿群は世界遺産に登録されています。

ジェノバの目抜き通りのガリバルディ通りに、美しい宮殿が点在していますので、こちらは必見です。

赤の宮殿、白の宮殿、ドゥカーレ宮など、外から眺めつつ歩いているだけでも優雅な気分に浸れますし、ちょっと裏路地に入れば、たちまちジェノバの下町の風情に触れることもできます。

ロッリの宮殿群は、現在、中には美術館が入っていたりするので、入るには入場料がかかりますが、中庭などには無料で入れる邸宅もあります。

現役の銀行として使われていたりして、中世の権力を握っていたジェノバの威厳みたいなものを今でも感じることができますね。

外から見ると昔ながらの宮殿なのですが、中にはセキュリティー万全のドイツ銀行が入っておりました….汗ギャップがすごいですね

下町の路地裏散策も楽しい

下町の旧市街のエリアには、お肉屋さんやお魚屋さんもたくさんありました。

イタリアの街は色々巡りましたが、ジェノバはとくに食べ物が美味しかったですね。

ここのお肉屋さんで豚肉を買ったりしてユースホステルのキッチンで自炊したりして楽しみました。

あらゆる部位のお肉が置いてありましたね。美食天国という感じです。

お魚屋さんも、当然港町なので、新鮮そのものですね。

絶品&格安大衆レストランにて新鮮な魚介をたらふく頬張る

ユースホステルで日本人の若者と知り合い、彼に紹介してもらってレストランに行ってみました。

安くて地元の人がごった返すほど人気店のお店で、大正解でした。

魚介てんこ盛りのパスタがたった4ユーロなど、激安価格でした….汗。

お味の方も最高に美味しかったです。

Ristorante-cucina Casalinga da Mario di Aldo Russo というレストランです。

どれも4ユーロくらいで頼めますし、ボリューム満点です。

地元の人たちでほぼ満席でした。

ムール貝にキュッと絞ったレモンを添えてどうぞ…。

食後のティラミスは若干凍ってましたが…美味しかったです。

ジェノバの駅から歩いて5分くらいの路地裏にあります。

超絶におすすめです。

イタリアの都市では珍しくネオンが多めのショッピングストリート

夜のネオン街もすごく素敵でした。ネオンはあまり他のイタリアの街中ではみませんが、ジェノバにはネオンが比較的たくさん使われていましたね。

コテコテの眩しいネオンという感じではなく、落ち着いた明るさでオシャレ。

格安で泊まれて立地も良いユースホステル

一泊しかしなかったのですが、安くて立地の良いホステルで安心しました。

ベッドルームも風通しが良くて快適でしたね。

夜、スーパーで買い物してキッチンで自炊しました。

もちろん作ったのは、ジェノベーゼソースを使ったパスタです。

最高ですな。

肉も痛めて、白ワインとともに、まったりした夜を過ごせましたね。

ホステルの名前は「MANENA HOSTEL」という場所です。

ブッキングコムで一泊2000円くらいでしたね。

おすすめです。

ジェノバの街並みのまとめ

ジェノバの街並みと、おすすめの観光スポットを紹介してみました。

街自体はコンパクトで、特別な見どころがあるわけではないのですが、町全体の雰囲気を味わいに行くだけでも十分行く価値ありです。

ぜひイタリア旅行の際には立ち寄ってみてくださいね。

チンクエテッレの観光ついでなんかにも良いですし、僕のようにニースやモナコ方面に行く際に立ち寄る感じもおすすめです。

では。

あわせて読みたい人気記事!

⇒イータリーローマ店への行き方とおすすめお土産【天国すぎてヤバイ】

⇒イタリア幸せ自炊節約記!ナポリの下町でムール貝を大量購入!

⇒【地味に注意!】ミラノ中央駅からマルペンサ/リナーテ空港までのシャトルバス乗り場の場所

記事カテゴリ:イタリア情報

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告