【ホテルレビュー】パレルモ/Palermoの「B&B DEL MASSIMO」がマッシモ劇場のすぐ目の前にあってオススメ。周りにレストランもたくさんあるよ。

どうも、てつです。

今回は先日のシチリア旅行の際に泊まったホテル/B&Bの紹介です。

シチリアの首都であるパレルモに行ってきたんですけど、本当に綺麗な街だったな。

ぼくら家族3人で泊まったのがパレルモを代表するオペラハウス「マッシモ劇場」から目と鼻の先のB&B「B&B DEL MASSIMO」です。

早速詳しく書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

到着時間のやりとり必須

ファヴィニャーナ島からトラーパニの港に戻って、バス停からパレルモ行きのバスに乗り込みます。

その間に今夜の宿である「B&B DEL MASSIMO」のオーナーさんからBooking.comのアプリ上にメッセージがきていました。

どういうメッセージかというと、「今日の到着時間教えてね〜」というもの。

最近流行りのAIR BnB的なノリで、Booking.comで予約したこのB&Bも到着時間をあらかじめ電話かメッセージでやりとりしないといけないタイプのところでした。

っていうかバスの中で半ば暇つぶし的にメールを見たからよかったですが、ネット環境が日中なかったりして、こういうメールを見逃してしまうと、いざ宿に行っても鍵が開いていないなどのトラブルになったりしそうなので、海外旅行でのモバイルネット環境はもはや必須ですな。

関連記事:【評判&レビュー】ヨーロッパ3カ国周遊でMighty SIMを使って快適なネット環境をスマホで実現できたよ。

パレルモは不思議なまち

で、ちょうどトラーパニからパレルモのバスの中で2時間くらい暇していたので、メッセージのやり取りをして無事に到着時間の確認が取れました。よかった、、

パレルモの街についた印象は、イタリアの他のどの街よりもいろんな人種が溢れていて、すごく雑多な印象。

でも、街を歩いてB&Bまで行く頃にはそんな雑多さにもどこか不思議な調和があって、なんだかとても美しい。

ナポリの喧騒に似ていると思いましたね。

マッシモ劇場のすぐそば

で、今回紹介する「B&B DEL MASSIMO」なんですが、一番びっくりしたのがその圧倒的な立地の良さ!

シチリアの旅でいろんなホテルに泊まったんですが、ここまで立地のいいところも珍しい。

なんせ、建物を出ると、目の前にドカーンとあの有名なマッシモ劇場が現れるんですからね、、

あまりの巨大さに思わずビビってしまいます汗

周りはレストラン多数

で、まぁマッシモ劇場に近いんだろうな〜とはこのB&Bを予約した段階でわかっていたんですが、実際訪れてみると、このあたりのエリアは飲食店、レストランがたくさん!

細い路地裏にも、夕方になると椅子とテーブルが並べられて、歩いているだけでお腹が減ってきますw

ぼくらが行った週末は、ちょうど目の前の大通りでクラフトビールのフェスが行われていて、昼過ぎから大混雑w

こりゃいいやとばかりにぼくらもビールをたくさん飲んで、大満足の滞在となりました。

キッチンが使えるのが嬉しい

このB&B DEL MASSIMO、マッシモ劇場のある大通り、マクエダ通りから少し入った通りのアパートの二階にあります。

ちょっと入口がわかりづらいので、注意してください。


(写真はアパートの門を入って二階に上がった玄関のところ)

中は小綺麗で少し狭いですが、共同キッチン、専用バスルームがあります。

キッチンにはオレンジとジューサーがあって、朝起きて自分でフレッシュジュースを作って飲めるのは嬉しかったですね。

値段も3人部屋、トリプルルームで一泊70ユーロとお安いのでオススメです。

パレルモは駅前のあたりは若干治安がよくない印象だったので、駅前の安いホテルに泊まるより、このDEL MASSIMOのエリアの方が断然安心感がありますね。

マッシモ劇場の周りはまさに市民の憩いの場という感じで、割と夜遅くでも和やかなムードでしたよ。

まとめ

そんなわけで今回はちょっと泊まった部屋の写真を取っておくのを忘れて、あまりB&Bの様子がわかりずらかったかもしれません涙

Booking.comの公式ページで詳しくレビューや写真も見れますので、パレルモに訪れる際は参考にして見てはいかがでしょうか?

では。

Booking.com





スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告