オナ禁2年以上も続けた男がついにリセット…!?その理由に驚愕

どうも、てつです。

オナ禁827日目です。

 

昨日はかなりヤバイ夢を見てしまいました…。

あやうくリセットか….?

ここまで、2年以上続けてきたオナ禁….ついにリセットしてしまうのか….!?

と、冷や汗をかいた1日なのでした。

オナ猿時代の記憶がフラッシュバックし、あやうくリセット…汗

何が起こったのかというと、

書くのもかなり恥ずかしいのですが….汗。

 

「オナホオナニーしそうになる夢」

 

を、見ましたw

 

いや〜….コレね、マジで一年に一回くらい、見るんですよw

昨日の記事「オナ禁826日目。久しぶりのネカフェ。VRエロ動画が当たり前の世の中?」でも書いたのですが、最近、なにを思ったのか、アマゾンでオナホを検索してしまうという危険な行為をしてしまったんです。

 

これがオナホの夢を見た原因ですね、確実に。。

 

昔のぼくは、オナホオナニー中毒のオナ猿だったので、そのときの懐かしさからなのか、今でもたまに興味本位で、

「最近はどんなオナホが売れ筋なんやろか〜」

と、アマゾンの検索窓に「オナホ」と入力してチェックしてしまうことがごく稀にあるんですよね…汗w

 

で、興味本位で、色々チェックしていたのですが、最近はアマゾンの商品紹介欄にも写真だけではなくて動画なども載っているんですよ…。

ようするに、

「オナホの商品紹介が写真と動画にて、やたら男性の好奇心を掻き立てるように作り込まれている」

んです…笑。

 

詳細は書きませんが、かなり細かく動画でレビューしていたりして、謎にクオリティーが高すぎなのです…汗。

そんなわけで、わたくし、

かなり昔のオナホ猿時代の記憶がフラッシュバックしてしまったのですな…。

2年以上オナ禁していても、鮮明に蘇る記憶

そしてその夜、つまり昨日の夜中にまんまと、自分がオナホを使ってオナニーしている夢を見てしまいました….。

 

ローションをつけて…

いざ挿入….して…

というところまでいき、「ハッ」っと目が覚めて、我に返った感じです。

 

いや〜…オナホどころか、オナニー自体をやめて、すでに800日以上も経過しているのに、いまだに「あの感覚」がなまなましく夢に登場してくるなんて…。

 

マジでオナホには中毒性があるんですよね….。

 

昨日のユーチューブの音声日記でも喋りましたが、これからエロコンテンツの主戦場はVRにどんどん移っていきます。

もっと過激になっていくでしょう。

そんな中で、依存症、ネットポルノやオナホ中毒にすっかりとハマってしまう男性が人知れずに増加しているのは、間違い無いでしょう。

 

過去のぼくは間一髪のところでネットポルノの「沼」から脱出して、リアルの世界を生きれるようになりました。

 

でも、あと一歩遅かったら、戻ってこれなかったかも知れません。

 

オナホオナニーに手を染め、そしてVRまで手にしてしまったら…

意志力の弱いちっぽけな男性であるぼくは、その世界に魅了され、いまだに幻想の世界をさまよっていたかも知れません…。

そう、賽の河原で石を積み続ける、哀れな餓鬼のように….。

 

「安い、うまい、早い」のお手軽さが加速するエロ業界

さて、アマゾンでオナホの商品ページを見てしまったことにより、その夜、あやうくリセットしかけたという話でした。

ちなみに、ぼくはオナホの存在自体は、別に否定しません。

過去に散々お世話になりましたし、むしろオナホの圧倒的な快楽を通じて、「もうこんなに散々楽しんだから、いいかげん卒業しよう…」と、オナ禁への決意が固まったとすら言えます。

ぼくの電子書籍「オナ禁革命」でも、そのことについては書いていますし。

ただし、

ちなみに最近のオナホは、安いし、電動のものなどももたくさんあり、どんどんお手軽に、ディープな快楽を追求できるようになっていますね。

 

まさに、「安い、うまい、早い」です。

 

この風潮は、やはりマズいと思います。

 

ネットの無料のエロ動画と、オナホの組み合わせというのは、興味本位で一度ハマってしまうと、気がつくと依存症になってしまうほど、強烈です。

 

しかも、それが今後VRが主流になるということですから、一度ハマってしまったら最後、本格的な依存症に陥ってしまう危険が、今後どんどん増していくことは間違い無いでしょう。

オナホゾンビと、リアルを生きる者

世界は見えないところで「歪み」はじめています。

 

バーチャルな快楽にハマってしまい、日常生活での女性とのコミュニケーションや自分を高めることをあきらめてしまった、オナホゾンビ…。

リアルな世界に向き合い、自己成長にエネルギーを注ぎ込み、女性とのふれあいを勝ち取る、陽の目を見る者…。

 

この格差が、水面下で、誰にも言及されない形で、今の日本全土にジワリと広がりつつあるのではないでしょうか?

 

目には見えない、「沼」。

これを読んでいるあなたも、落ちないように気をつけてください。

沼の中でもがいているのでしたら、必ず抜け出せますので、一緒に頑張っていきましょう。

あわせて読みたい人気記事!

⇒ヘッドマウントVRでネット過激動画時代に!今すぐオナ禁しないと依存症になるよ

⇒【誘惑だらけ】オナ禁成功させたいならテレビは見ないのがコツ

記事カテゴリ:オナ禁

タイトルとURLをコピーしました