オナ禁は手段であって目的ではないという話

オナ禁は 手段であって 目的ではない

どうも、てつです。

今日でオナ禁843日目です。

昨日の音声日記の方で「最近性欲が落ち着いてきている…なんでだろう…」と言ったのですが、原因がわかりました。

性欲が落ち着いてきていた原因は、

「にんにく」

を食べていなかったからでした…汗w

大好物のにんにくを数日食べなかったら、性欲がかなり落ち着いた

↓昨日の音声日記

オナ禁842日目 スクワットも 毎日100回やって疲労困憊。性欲も失せた?

思い返せばここ数日、にんにくを家に切らしておりまして、夕食の際に入れてなかったんですよね。

 

で、昨夜久しぶりにスーパーに行き、にんにくを買って料理に投入してみたところ…

 

見事に翌朝、つまり今朝なのですが、ガンガンにいろんな意味で元気いっぱいに….笑。

 

やっぱにんにくの滋養効果はヤバイですね。

ぼくはパスタが大好物でして、基本的に夕ご飯はにんにくをたっぷり刻み入れたパスタを自炊して食べています。

ほぼ毎日にんにくを食べているので、気がつきませんでしたが、今回数日間にんにくを食べるのをやめてみて、明らかに性欲が減ったことにはびっくりしましたね。

 

とはいえ、にんにくを控えるつもりは特にありませんけどねw

ぼくのオナ禁のスタイルというのは、基本的に、

「栄養ガンガン摂って、身体中のエネルギーをマックスまで高めつつ、性欲もコントロールする」

「そしてその高まったエネルギーを、仕事や勉強、筋トレ、対女性関係などにフル投入していく」

というものです。

 

ですので、

「にんにくを控えれば性欲が落ちる=オナ禁が続きやすい」

ということがわかっていても、あえてむしろたくさん「にんにく」を食べていくのです。

それに、

にんにくを食べて性欲が高まることは、悪いことだけではありません。

筋トレのモチベーションアップにもなりますし、にんにくに含まれる「アリシン」や「アリチアミン」という物質は、血液をサラサラにして新陳代謝をよくしてくれる効果もあります。

 

参考リンク:ニンニクの働き

オナ禁しているから精力がつく食事は控えよう…は本末転倒

にんにくに限らず、オナ禁をしているからといって、

「余計な性欲がます食べ物は控えよう…」

という発想は、割と本末転倒だと思います。

 

お坊さんをディスるつもりはないのですが、仏教などの宗教では修行中は肉はもちろん、にんにくやねぎなどの栄養満点の食材を摂ることを禁じていたりしますよね。

おそらく、それらを食べてしまうと、ムラムラが高まりすぎてしまい、修行に集中できないからという理由なのでしょう。

 

ですが、修行とはそもそも、己の中にある欲と対峙する行為のはず。

それなのに、修行を続けやすくするために、わざわざ、

「〇〇と〇〇は食べないで、自分の欲の塊を小さくしておこう…」

と、考えるのは、どうなんでしょうね。

 

食べたいものは素直に食べて、それで自然と湧き上がってくる欲や感情と対峙する方が良いと思うのですが…。

食事制限はオナ禁初期には有効

まぁ、とはいえ、これは人それぞれですね。

一番ナチュラルなオナ禁のカタチとしては、

食事制限などは一切せずに、淡々とオナ禁を続けられるというケースですが、

そういう成功事例は若い男性だとかなりレアですし、困難を極めます。

 

それよりも少しハードルを下げて、

にんにく、ねぎなどの性欲が湧きすぎる食事を抑えることによって、まずはオナ禁を習慣化させるという、はじめのきっかけつかみのために食事制限をするのは、アリかなと。

 

つまり、

食事制限をしないと、そもそもオナ禁が続かん!ムラムラが強すぎて毎日リセット!

となってしまうよりは、

食事制限をして、オナ禁のコツをつかみ、それから徐々に普通に食べたいものをなんでも食べるようにしていく…。

 

という流れになれば、万々歳というわけです。

 

修行の導入部分で、まずは過度な性欲を抑え、オナ禁を軌道に載せる。

そして、慣れてきたら、食事制限を解除する…。

 

こんな感じのスタンスだと、結果が出やすいかなと。

まとめ:オナ禁は目的達成のための手段

なんだかにんにくの話をしていたら、思わぬ方向に話が飛んでいきましたね…汗w

 

ようするに、オナ禁は手段なのか、目的なのか、ここを履き違えないようにしていきたいですなということかと…。

 

ぼくはオナ禁は「手段」だと思っています。

独りよがりのコミュ障オナ猿状態から抜け出すための、唯一の手段。

モテなくて、女性との接点もなくて、うだつの上がらない自分を変えるための手段。

リアルな女性との性行為ができて、仕事も集中して結果を出せて、自分を高めるための日々の勉強も捗りまくる…そんな日々を手に入れるための手段です。

 

「オナ禁を続ける」ということ自体が目的になってしまうと、

「アレは食べるのやめよう、コレも食べるのやめよう…オナ禁継続のために…」

と、自分のエネルギーをどんどん下げる方向に行ってしまう危険性があります。

そもそもオナ禁を始めたのは、自分のエネルギーを高めたいという気持ちだったはずが、気がついたら栄養不足の元気のないオトコになってしまっていた…

これではまさに、

「ミイラとりがミイラに」

という状態そのものですものね…。

 

あくまでの食事制限は初期の「補助輪」として使っていきましょうという話なのでした。

 

ではまた。

あわせて読みたい人気記事!

⇒全てのオナ禁者へ。亜鉛もいいけどタンパク質ちゃんと摂るとヤバイよ

⇒オナ禁効果を爆増させる懸垂マシンのすすめ【ブースト作用】

タイトルとURLをコピーしました