オナ禁1700日突破!2021年を振り返る

オナ禁1700日突破!2021年を振り返るサムネイル画像

はいどうも、オナ禁1700日目を昨日突破しました。

いや〜…もはやこのくらい長くオナ禁を続けていると、別に100日単位の節目はそこまで意識しないのですが。

今回はちょうど年末も重なったということなので、良い機会なので最近のオナ禁ライフの気づきを話していきたいと思います。

今年の振り返り・総括みたいなことですね。

ツイッターもやってます。

オナ禁4年目で自己実現の扉が開いた

まず、オナ禁1700日、つまり4年半以上継続して思うのは、本当に人生がジワジワ変わってきているなということ。

めちゃくちゃ抽象的ですが、「本当にやりたかったこと・自己実現」みたいなフェーズにしっかり入れた一年だったなと。

あまり具体的には言えないのですが、ぼくは今、自分が子供の頃からずっと夢見ていたある目標をかなり実現可能なレベルにまで到達しつつあります。

この兆候はオナ禁3年突破くらいの時から芽生えていたのですが、この一年はその「萌えでた芽」にひたすらコツコツ水と栄養を与えて育てていった一年でした。

「桃栗三年柿八年」と言いますが、なにごともしっかりと果実を得るには、ある程度の期間の「退屈な成長」は必須。

この退屈な期間の成長をいかに楽しめるか、いかに解像度をあげて、細かい成長を意識できるか。

オナ禁によって、脳機能が正常に働いているので、自分の日々の細かい変化などに敏感になれます。

なので、おな猿時代には辛くて退屈で投げ出しがちだった「コツコツ努力」というものがかなりできるようになっていますね。

自分で開発したアファメーションメソッドに助けられた

細かい成長に気づくことは大事なのですが、それと同時に、「大目標」を見失わないこともとても大切。

明るい未来をイメージできないと、日々の努力をしているあいだにどうしても

「あれ?無駄なんじゃないか、こんなことしても…」

と、時折不安になってメンタルが折れそうになることもあります。

こういうマイナス思考はぶっちゃけ、オナ禁していてもたまには起こります。

 

そこで有効活用したのが、「アファメーション」という、自己洗脳のテクニック。

自己洗脳というと怪しいですが…汗。

ようは毎日、しっかりと自分の「大目標」を忘れないように、見失わないように、壁にビジョンボードを貼ったり、自動音声で読み上げ式のアファメーション音声を作成して、毎朝の目覚ましがわりに使ったりしていました。

・秘密のビジョンボード

・自動音声アファメーション目覚まし

の2つは、どちらもぼくがオリジナルで発案して自分とコンサル生の方で人体実験(笑)している最中なのですが、めっちゃくちゃに効きますね、コレ。

ぼく自身もこの1年間、本当に毎日この2つのアファメーションで脳内に成功のイメージを刷り込み続けて、気がつけば本当に小さな頃から夢だった目標が叶いつつありますし、

コンサル生の方の成長もすごくて、仕事面で激烈な進化を遂げていらっしゃいました。

本人もびっくりしているでしょうね。

もともと、オナ禁のコンサルで毎週いろいろとオナ禁のコツなどをZOOMで話していたのですが、一緒にアファメーションについても研究するようになり、かなりのメソッドを構築することができました。

コンサル生さんにはマジで感謝しています。

よく言われますが、「人に教えることで自分自身が成長できる」というのはガチですね。

オナ禁コンサルを通じて、アウトプットの大切さ、一緒に頑張る仲間の存在を痛感した一年でした。

女関係は良くも悪くも、普通に良好

女関係については、まぁ相変わらず好調です笑

ほどよく週1〜月数回のセクリセを挟み、ホルモンバランスを安定させ、精神的にも満たされる日々を送ることができました。

モテについては、オナ禁初期の段階にある程度解決してしまった感があるので、あまりその分野で成長はしていないのですが、

やはり「行動」が全てだなと。

超絶イケメン以外は、自分からアクションを起こさないと、セクリセを獲得できません。

逆にいうと、大多数のオトコは、行動力さえ身につければ、勝手にモテるようになります。

これは「モテる」という言葉がよくない気がしますね。

「モテる」という字は、完全に受け身ですよね、よく考えると。

女にモテるようになる!

受け身なのか積極的なのか、いまいちよくわからんな、その気合いの入れ方!

「女にモテるようになる!」という目標設定だと、そもそもが受け身になってしまい、外見(ファッション・髪型・筋肉)などを極める方向に行ってしまいがち。

もちろんそれらも大切なのですが、結局イケメンには勝てないですし、筋肉も元々ゴリっとした体型の人には勝てません。

なので、普通体型で顔も普通という人がモテ路線の努力に意識のベクトルが向いてしまうと、終わりのないループにハマってしまいます。

そうではなくて、サクッとナンパでもマッチングアプリでも始めちゃった方が100倍セクリセに近づきます。

この辺は恋愛工学系の人々の間ではすでに周知の事実なので、割愛します。

参考図書↓

恋愛工学については知らない人は、以下の本はかなり面白い&実用的なので必読です↓

created by Rinker
¥3,980 (2022/01/27 23:08:07時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:オナ禁は人生の停滞を打破する最強のソリューション

はい、というわけで今回は

オナ禁1700日突破!2021年を振り返る

というテーマで色々喋ってみました。

 

オナ禁3年突破のタイミングでググッと自己実現の扉が開き、この1年半はひたすらそれを育ててきたという感じですね。

来年はバッチリ「花が咲き、果実が実る」年になるでしょうね、確実に。

あまり未来の話をするのは好きではないのですが、来年の5月でオナ禁5周年。

そのタイミングまでには、完全に自己実現のフェーズが完成しそうな勢いをビンビン感じております。

やっぱりオナ禁は3年目以降からがぼく的にはエキサイティングでしたね。

3年前までは、女や金など、割と俗っぽい欲求と戦い、攻略に努めてきました。

まさにマズローの欲求の5段階ピラミッドそのものって感じですね。

この投稿をInstagramで見る

FIREFH(@fire_from_husband)がシェアした投稿

女や金がある程度安定した状態で、自己実現にフォーカスできる環境を整えると、ホルモンバランスも精神的にも安定しつつ日々集中できるので、回り道のようで最短ルートなのかも。

さんざん今まで回り道してきましたが、最近はそんなふうに感じております。

女や金が欠乏している状態だと、ストレスやホルモンバランスの乱れによってどうしても認知が歪んでしまいがちなんですよね。

そういう状態だと、ギャンブルにハマってしまったり、酒に溺れたり、なんだかんだ道から逸れがち。

今、なにか目標を叶えたいと思っている人は、金はまだしも、女問題は恋愛工学を駆使して早めに解決してしまった方がいいと思いますよ。

その過程でビジネススキルはイヤでも身につくので、まずはやはり「セクリセ達成」を第一目標にするとよいでしょう。

そうすると、勝手にビジネス=金も達成できるので、そこまで来れたら、あとは自己実現の扉が開きます。たぶん(笑)

ぼくはそういうルートでここまでやって来れてます。

以上、長くなりましたが、オナ禁2021年の総括でした〜。

みなさん、良いお年を。

来年も一緒に爆進していきましょう〜。

ツイッターもやっとります。

p.s

最後にちょっと宣伝。

オナ禁のZOOMコンサルしてます↓

忙しくなりつつあるので、将来的にやめるかもしれませんが、今のところはまだやってます。

禁欲ホットライン

アマゾンキンドル書籍も好評発売中!

【聞くだけで夢が叶う】AIをつかった目覚まし自動音声アファメーションの効果【潜在意識を書き換える方法】
あなたの夢・願望・目標...。 今年こそ、絶対に叶える! と本気の人だけ、今回の記事を読んでください。 30代でサラリーマンを引退して自由に暮らせているぼくが発見した、究極のセルフイメージアップ方法をお伝えします。...
タイトルとURLをコピーしました