【口コミ】FLYBIRDインクラインベンチ買ってみたレビュー【格安なのに大満足】

5.0

【口コミ】FLYBIRDインクラインベンチ買ってみたレビュー【格安なのに大満足】サムネイル画像

どうも、筋トレにハマるブロガーのてつです。

自宅トレに最適なインクラインベンチを買ってみました。

Amazonでベストセラーになっている「FLYBIRD」というメーカーのものです。

レビューが1200件以上あって、星平均は4.5。

これなら安心かな〜と思って購入しましたが、結論、大満足ですね。

コンパクトにササっと折り畳めて、設置や収納もラクラク。

細かく角度を変えられて、安定感もあり、一般的な自宅トレユーザーには十分すぎるほどの製品クオリティ。

新品で買うとお値段は1万円弱くらいですが、価格以上の価値があると感じましたぞ。

というわけで、写真多めでたっぷりレビューします。

基本的にはメリットの方が多いですが、デメリットも少しあるにはあるので、その辺も語ります。

FLYBIRDインクラインベンチの詳細レビュー

詳細なスペックはこちら↓

ブランド:FLYBIRD
耐荷重:270KG
本体重量:8.5KG
身長範囲:150cm~180cm
本体サイズ:107cm*32cm*90cm
折りたたみサイズ:80cm*30cm*32cm
値段:Amazonにて一万円弱
Amazon商品リンク

では、各部分を細かくみていきましょう。

表面・裏面の材質

表面の材質は、レザー調の合皮。

つるっとしてるので、半裸で汗をかいてもベタつかないのがうれしい。

家トレの醍醐味って、上半身裸でパンイチで誰の目を気にすることなくできる点じゃないですか??笑

なので、このサラサラ合皮はナイス。

裏面は、正直安っぽいです。

不織布っぽい材質がホチキスでバチバチ止めてあるだけ。

中の芯材はウレタンと木材かな、多分。

まぁ、裏側はトレーニングに関係ないので、無問題。

ベンチ角度の調整

ベンチ角度の調節も簡単に行えます。

お尻部分は、上の写真のようなピンを引き抜いて、穴に差し込んで角度を上げ下げできます。

背中部分はもっと簡単。

フックみたいになっているので、ワンタッチでサクサクとテンポよく一瞬で角度を変えられます。

(※固定したければ、付属のピンを差し込んでロックすることも可能)

45度くらい↓

マックス90度くらい↓

水平フラットベンチにももちろんできます↓

背中部分のインクライン角度をワンタッチでストレスなく変えられるのがグッドですな。

安定感は?

足の部分も普通にしっかりしているので、体重を支えるには必要十分。

ゴム足になっているので、床を傷つけません。

ちなみに、レッグカール(足を支えるやつ)もついており、こちらも3段階でポジションを変更可能。

足を固定して、腹筋とかできます。

ワンタッチでコンパクトに収納可能(最高)

僕がこのFLYBIRDのインクラインベンチで一番気に入っているポイントが、

サクッとワンタッチで折りたためること!

です。

これがめちゃくちゃ便利。

使う時も、しまう時も、余計な手間がなく、本体をパッと折り畳むだけでOK。

他の折りたたみ式のインクラインベンチも検討していたのですが、折り畳む際にいちいちピンを抜いたり挿したりみたいな手間が面倒な製品もあります。

それに比べて、このFLYBIRDなら、ただ単に「グイッ」っと折り畳めば、写真のように壁に立てかけられるんです。

直立してくれるので、思考停止で畳んで、ポンと置いとけばOK。

このイージーさが、ぼくにとってはかなり重要。

というのも、出し入れ・設置がめんどくさいと、絶対に続かなくなるからw

 

FLYBIRDインクラインベンチなら、設置に5秒もあれば十分。

トレーニングし終わって折り畳んで壁に立てかけるのも、5秒

要するに、一瞬でホームジムが出来上がり、一瞬で普段の部屋に戻すことができるのです。

お部屋のデッドスペースに置けば、ほとんど邪魔になりません。

この快適さを一度知ってしまうと、ジムにわざわざ行かなくてもいいんじゃね?と、ニヤニヤしてしまいますな。

ダンベルと組み合わせれば立派なホームジムが完成

ちなみに、ダンベルはAmazonで安くて人気のPROIRONシリーズを低重量用(ウォームアップやサイドレイズ)でいくつか揃えて、ダンベルベンチなどの本番セット用にアイロテックの30kgx2を買ってます。

それと、懸垂バーもAmazonで買ってあるので、もう完全に立派なホームジムが出来上がってしまっておりますw

デメリットは?高身長の人だけ注意かも

デメリットは、強いて言えば、1点だけあります。

それは、背中のベンチ部分がちょっと短めなので、身長&座高が高めの人だと、首から上がはみ出てしまうという点。

僕は身長171cmで、座高はまぁ普通だと思いますが、インクラインの角度を45度以上にして座ると、頭が半分くらい出てしまいます。

ベンチプレスをするときなど、フラット目〜15度くらいで使う分には、頭もすっぽり収めることができるのですが、45度以上くらいに角度をあげると、頭部が背面から出ちゃいますね。

別に、座っている時に首が出たからといって、ダンベル系のトレーニングに支障はないのですが、一応参考までに。

身長が180cm以上とかだと、けっこう窮屈かもですね。

171cmのぼく的には、なんの不便も感じません。

まとめ

はい、というわけで今回は

FLYBIRDインクラインベンチのレビュー

をお送りしました。

結論、めちゃくちゃ買ってよかったアイテムです!

ここ最近の買ってよかったランキングの中でもかなりトップ上位に食い込んでくるアイテムですね、これは間違いなく。

家で筋トレしてるけど、インクラインベンチは場所取りそうで、なかなか買うのをためらっている…という人、多いのではないでしょうか?

ぼくもそう思っていましたが、今となって言えることは、

もっと早く買っておけばよかった!!

の一言に尽きますね。

特に、5秒で設置、5秒で撤収できる手軽さが神です。

 

インクラインベンチがあると、上半身トレのキングであるベンチプレスができます。

ぼくはダンベルベンチプレスをするようになってから、ホントに体がグングンでかくなっているので、マジでこのインクラインベンチには感謝しております。

これをお読みのあなた、今すぐに買っちゃうことを強くお勧めしますw

モテボディを作るためにたった1万円の投資ですよ?

1日でも早く手に入れて、カッコイイ体になった方が人生お得ですぞ。

【これからアマゾンで買い物する人へお得情報】
・アマゾンプライム会員になれば、たとえ安い商品でも送料無料 ・お急ぎ便対応商品なら最短で当日にお届け ・会員限定セールが激安 ・海外ドラマや映画も見放題 いまなら30日間無料で試せます。 無料期間内に解約も可能。 いますぐ登録すると人生が快適になります↓
\無料で1ヶ月お試し!アマゾンプライム会員に申し込む/

インクラインベンチの選択肢はたくさんあって迷いますが、レビュー1200件以上でベストセラーで安心感もあるFLYBIRDを選んでおけば、とりあえずまちがいないでしょう。

FLYBIRDはアメリカのAmazonでもかなり有名で人気らしいですし。

文句なしでオススメ!

 

あわせて読みたい人気記事↓

【口コミ評判】IROTECの30kg×2セットのダンベル開封レビュー!【おすすめ】
どうも、自宅トレーニーのてつです。 IROTEC(アイロテック)の30kg×2ダンベルセットをAmazonで買ってみました。 15,000円くらいでした。 結論からいうと、めっちゃいいです。 これがあ...
アルインコ懸垂マシンFA900Aの開封&組み立てと使い心地レビュー
アルインコの懸垂マシンFA900Aというモデルを買ってみました。 どうも、てつです。 1週間ほど使ってみた状態を写真と文章でレビューして、 最後に開封と組み立てのレビューを動画でお届けしますね。 ...
【握りやすくて格安】自宅用ダンベルのおすすめはコレだ!【PROIRON】
ダンベルを買うなら、PROIRONというメーカーのものがかなりおすすめです。 握りやすくて、格安。 Amazonではちょくちょくタイムセールの対象品にもなっているので、 セールで狙い撃ちすると、2〜3000...

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

筋トレ
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました