【27機種を動画まとめ!】ストラト用シングルコイル人気定番ピックアップの音質をまとめて紹介&比較!【おすすめ】

【動画まとめ】ストラト用シングルコイル人気定番ピックアップ27種の音質をまとめて紹介&比較!サムネイル画像

エレキギターの音質を決める上で最重要と言っても決して過言ではないのが「ピックアップ」です。

このページでは、ストラトキャスター用のシングルピックアップの定番・人気品を動画でまとめておきました。

あなたのギターの音質がどうも、

なんか違うんだよな〜??

と感じるようなら、ピックアップを取り替えることで劇的に音質キャラクターを変えることができますぞ。

弦なら手軽に交換して色々試せるけど、ピックアップは高いし、取り替えるハードルも高い…!

と、二の足を踏んでいる人も多いのではないでしょうか?

順番に動画を見ていけば、あなた好みのピックアップが見つかると思いますよ!

では、イッテみよう!

ストラトキャスター向けシングル系ピックアップ27選

セイモアダンカン:SSL-1(Seymour Duncan SSL-1 Vintage Staggered)

Seymour Duncan SSL-1 Vintage Staggered

シングルピックアップのド定番といえば、セイモアダンカンのSSL-1。

レッチリのジョンフルシアンテも使っているとか。

典型的なストラトらしい爽やかで軽快なトーンが魅力的。

マグネット:アルニコ5

セイモアダンカン社は、アメリカ・カリフォルニアのピックアップ専門メーカーです。

フェンダーもカリフォルニアなので、ストラトに相性抜群。

ピックアップと言ったらセイモアダンカンというくらい、有名で定番メーカー。

セイモアダンカンSSL-2 Vintage Flat

SSL-2は、SSL-1と同じコイルデザインですが、ポールピース(銀の丸い部分)に段差がなくて、すべての弦でフラットになっているモデル。

現代的なエレキギターは、指板があまり丸みを持っていないので、ポールピースも段差がない方がバランスのいい音色が出ると言われています。

Seymour Duncan SSL2 – VINTAGE FLAT STRAT ( N.Zaganin Stratocaster )

マグネット:アルニコ5

フロントとミドルにSSL2、リアにSSL6を組み合わせるのが、割と定番の組み合わせかたみたいです↓(両方、フラットポールピース)

Seymour Duncan SSL-6 Custom Flat & SSL-2 Vintage Flat For Strat

たしかに、かなりバランスのいい音ですね。

万能っぽい。

Hot SSL-3

SSL-3は、SSL-1,2のコイル数を増やし、よりヘヴィーな歪みを楽しめるモデル。

ミドルを強烈に持ち上げたキャラクターが特徴的。

Seymour Duncan SSL-3 Hot For Strat Playthrough

SSL1.2と全然違うww

かなり現代的なニュアンスですね。

歪ませたリードが似合います。

クランチサウンドもジャッキジャキ!↓↓

Seymour Duncan SSL-3 "Hot For Strat" Set Demo/Review

カラッと明るいサウンドですね。

Quarter-Pound Flat SSL-4

SSL-4は、通常のシングルコイルピックアップの2倍のコイル数を持つ、超強力なピックアップ。

ハムバッカーに迫るような迫力のあるディストーションが出せます。

P90に近い厚みのあるサウンドが特徴的。

それでいて、絶妙にシングルコイル特有のジャリジャリ感も残っています。

Quarter Pound Flat SSL-4

マグネットはアルニコ5。

Custom Staggered SSL-5、Flat SSL-6

SSL-5は、SSL-1のヴィンテージ感を残しつつ、より高出力にしたモデル。

高音のキンキン感が抑えられて、その分、ミドルが強くなっています。

フラットポールピースのバージョンがSSL-6です。

SSL-5とSSL-6は、特にブリッジポジション(リア)に取り付けるのが定番みたいです。

高音がマイルドなので、リアでも適度に落ち着いた「使える」音が出てくれます。

Seymour Duncan SSL-5 bridge pickup Test on Fender Stratocaster

しっかり歪むし、高音も痛くない。バランスが良くて使いやすそう。

かなり無難な選択肢。優等生って感じですかね。

ピンクフロイドのデビットギルモアもSSL-5を好んでリアにつけていたとか。

リアのSSL-6のトーン↓

SSL-6 Custom Flat

みんなリアに付けてますね。

ホント、バランスいいな〜。

マグネットはアルニコ5。

Alnico II Pro™ Staggered APS-1

アルニコ2マグネットを使用した、枯れたヴィンテージトーンが特徴的なAPS-1。

フラットタイプはAPS-2。

往年のクラシックなサーフロックをやりたいなら、コレでキマリ。

Alnico II Pro Staggered Strat

ANTIQUITY™ Texas Hot™

ヴィンテージサウンドを追求した「ANTIQUITY」シリーズも人気。

ANTIQUITY Texas Hotは、アルニコ2マグネットを使用し、枯れたトーン。

Nick Johnston- Seymour Duncan, Antiquity Texas Hot Demo

YJM fury(イングウェイモデル)

イングウェイマルムスティーンのシグネチャーモデルがセイモアダンカンのFURY。

FURY=憤怒というネーミングも面白いw

インギーになりきりたいなら、コレ。

その名の通り、情熱的でアツく、密度感のある濃厚なサウンド。

Yngwie Malmsteen YJM Pickups

クリーントーンも綺麗ですね↓

Seymour Duncan STK-S10 YJM Fury PickUps Demo
created by Rinker
SeymourDuncan
¥14,080 (2021/10/27 04:00:24時点 Amazon調べ-詳細)

ディマジオFS-1とHS-3

イングウェイといえば、ディマジオのFS-1とHS-3を長く愛用していたことでも有名。

FS-1とHS-3を比較してくれている動画もあります↓

ただ、似すぎていて、あまり違いがわからんw

Yngwie's Early Tone 🎸🔥: DiMarzio FS1 VS HS3

途中コラム〜アルニコ5?2?セラミック??違いはなんなの?〜

ピックアップを調べていると必ず出会うのが、

「アルニコ」というワード。

これは、アルミ・ニッケル・コバルトを混ぜた合金磁石のことです。

頭文字をとって、アル/ニ/コと読んでいるんですね。

ぼくは最初、アルニコⅤのことを「アルニコブイ!」って読んでましたw

正しくはアルニコファイブなのにww

数字によって合金の割合や磁力の強さを表しているんですね。

1950年代のテレキャスター用ピックアップに使われていたマグネット。ビンテージ志向のモデルに用いられることの多い印象です。多くのモデルに用いられるアルニコ5に比べると弱い磁力をもち、甘くウォームなサウンドになる傾向があります。

引用元:マグネットから見るギター用ピックアップ【アルニコ / セラミック】

磁石の種類と音質の関係や歴史的背景について知りたい方は、上記のページがめちゃくちゃわかりやすいので、おすすめです↑↑

フェンダーカスタムショップ製シングルセット

シングルコイルピックアップのオリジナルと言っても過言ではないフェンダー製のピックアップ。

カスタムショップから、それぞれの年代に合わせたモデルが発売されています。

・Texas Special

・Fat ’50s

・Custom ’54

・Fat ’60s

・CUSTOM ’69

など、基本的には王道のヴィンテージトーンですが、それぞれキャラやニュアンスが若干異なります。

CUSTOM ’69はまるでジミヘンのような濃厚でハリのあるパワフルな音が出ますね。

弾き比べてくれている以下の動画はかなり参考になります↓

【ピックアップ解説】お薦めのカスタムショップ製ピックアップをご紹介します!!【ストラト編】
created by Rinker
Fender(フェンダー)
¥29,000 (2021/10/27 04:00:26時点 Amazon調べ-詳細)

Vintage Noiseless Strat Pickups Set

エリッククラプトンモデルにも採用されている、ノイズの少ないピックアップ。

サウンドはクリアで繊細、上品。

かなりクラプトンっぽい音が出てますね〜↓

Vintage Noiseless Pickups | Fender

正統派の枯れたストラトサウンドで、ノイズにも強くてライブやレコーディングなど、実戦でもバリバリ活躍できそうです。

VANZANDT ( ヴァンザント ) / ROCK,Blues,Vintage Plus,TRUE VINTAGE

エリックジョンソンも一時期使用していたことでも有名なVANZANDTのピックアップ。

TRUE VINTAGE,Rock,Blues,Vintage Plusなどが有名です。

VANZANDTはアメリカ・ダラスのリペアショップが元になって世界的に有名になったピックアップメーカー。

Pickup's Van Zandt (Vintage Plus, Blues and Rock)

どのピックアップも非常に高級感があり、ツヤがあって奥行きあるサウンドが特徴的。

コシがあって粘り気たっぷり、かなり特徴的ですね。

Pickup Van Zandt : TRUE PLUS vs. VINTAGE PLUS

Lace Sensor

エリッククラプトンモデルでもお馴染みのLace Sensor(レースセンサー)。

一般的なアルニコやセラミックではなく、バリウムフェライト(Barium Ferrite magnets)という種類のマグネットを使っているのが特徴

ノイズを圧倒的に減らすことができるピックアップです。

 

シルバー(70年代ロックサウンド・ミドルポジションに最適)

ゴールド(50年代ビンテージ)

ライトブルー(ジャズ向け)

バーガンビー(ブリッジ向け)

など、いくつか種類があります。

LUNASEAのSUGIZOが使っていたことでも有名。

ゴールド↓

Lace Sensor Gold – Single Coil Pickups Demo – Clean & Distorted Tones

澄み切ったクリアな音が特徴的ですね。

細かいピッキングのニュアンスもかなり表現できます。

それでいて、かなりしっかりディストーションなどで歪ませることも可能。

redをリアに、Silverをミドルに、Blueをフロントにつけている人のデモ↓

Lace Sensor Red/Silver/Blue Pickup Set | FULL DEMO

なんか、バランス良くて音が澄んでいて、優等生って感じですね!

FENDER エリックジョンソンモデル

驚異的な音色でバイオリントーンと称されるテキサスのギタリスト、エリックジョンソン。

彼のシグネイチャーピックアップがFENDERから発売されています。

エリックジョンソンになりきりたい人にお勧め。

Eric Johnson and His Signature Stratocaster Pickups | Fender

エリックジョンソンは、ディマジオのHS-2をリアに付けていたことも有名。

現行のフェンダーのエリックジョンソンシグネイチャーストラトである「バージニア」には、リアにディマジオHS-2が付いているみたいですし。

フロントとミドルにフェンダーの「Original ’57/’62」をつけて、リアにディマジオHS-2というのが、エリックジョンソンの答えのようです。

Eric Johnson 1954 "Virginia" Stratocaster | Fender Stories Collection | Fender

 

SUHR

元フェンダーカスタムショップのマスタービルダー・ジョン・サー氏が手がけるハイエンドギターブランドの「Suhr/サー」からもカスタムピックアップが発売されています。

V60

V63

V70

ML(マイケル・ランドゥモデル)

などが定番。

V60,V63,V70を比較している動画↓

Single Coil Comparison! | Suhr V60LP, V63, V70 pickups | Tone Zone

V70めちゃくちゃクランチがかっこいいですね↓

SUHR V70™ – THE ULTIMATE 70’s ERA SINGLE COIL PICKUP

 

MLとフェンダーテキサススペシャルを比較している人もいますね↓

Suhr ML Mike Landau vs Fender Texas Special pick-up (Stratocaster, Egnater, Suhr Reactive Load Box)

Suhrのピックアップは、ジャリッとしたビンテージ感もありつつ、上品な印象。

V70の音が個人的に好みですかね〜。

パンチがあってかつ、分離感も優秀なので、コードバッキングにとても良さげ。

created by Rinker
Suhr
¥17,058 (2021/10/27 04:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

Lindy Fralin vintage hot tall D

Lindy Fralinリンディーフレーリンはアメリカのヴァージニア州、リッチモンドに工房を構えるピックアップ専門メーカー。

ハンドメイドで小規模ながらも質の高いピックアップを製造していて、プロからの信頼もあついです。

vintage hot tall DやGが有名。

かなりマイルドで甘〜い粘り気たっぷりのトーンですね。

Lindy Fralin vintage hot tall Dに替えてみた||GEAR TALK Vol.1

まとめ

はい、というわけで今回は

ストラトキャスター用のシングルコイルピックアップを徹底調査!音質を動画で比較

というテーマでページを作ってみました。

これをお読みのあなた的に、気になるピックアップが見つかったら嬉しいです。

今回紹介したのは、あくまでの各メーカーの代表作の一部。

セイモアダンカン、ディマジオなどはめちゃくちゃ種類がありすぎるので、かなり端折ってあります。

気になる人は公式サイトも覗いてみると、トーンチャートなどが掲載されているので、参考になるかと↓

セイモアダンカン公式

ディマジオ公式

 

最後にぼくのおすすめストラト用ピックアップですが、

まず初心者が最初に取り替えるにあたっては、無難で使いやすいセイモアダンカンのSSL1~6までで好みの音のものをチョイスするのが良いかなと。

リアにSSL-6、センターとフロントにはSSL-3(もしくはSSL-1はSSL-2)などは、かなり汎用性が高いでしょう。

それか、王道フェンダーのカスタムショップ製のセットですね。

枯れたビンテージサウンドを求めるなら、Fat ’50s。

ファットでロックなサウンドを求めるなら、CUSTOM ’69やTexas Specialがバッチリでしょう。

フェンダーならではの安心感もありますし、カスタムショップ製というブランド感もうれしいですよね。

created by Rinker
Fender(フェンダー)
¥29,000 (2021/10/27 04:00:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

ハムバッカーのまとめも近日公開予定です!

【これからアマゾンで買い物する人へお得情報】
・アマゾンプライム会員になれば、たとえ安い商品でも送料無料 ・お急ぎ便対応商品なら最短で当日にお届け ・会員限定セールが激安 ・海外ドラマや映画も見放題 いまなら30日間無料で試せます。 無料期間内に解約も可能。 いますぐ登録すると人生が快適になります↓
\無料で1ヶ月お試し!アマゾンプライム会員に申し込む/

 

【無料】いまならアマゾンのハイレゾ聴き放題サービスが無料で30日試せる

ちなみに、皆さんは普段、音楽をどのような媒体で聴いていますか?
mp3?CD?レコード?
ハイレゾ超高音質で7000万曲以上聴き放題のアマゾンのサービスがヤバイです。

ハイレゾ音楽のサブスクなら、アマゾンミュージックアンリミテッドHDが断然おすすめ。
オーディオマニアに最強と言われることが多いデータ方式「FLAC」の音源ソースで、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題で、月額1780円。
控えめにいって、めちゃくちゃお得です。

バフッ!バフ...!っとバスドラムの皮が揺れる感じとか、シュワワ〜っとシンバルの超高音域が全然潰れないクリアーな世界...。
ドキッとするようなボーカルの生々しさや息づかい、各楽器のディテール、ステージの臨場感などがありありと目の前で展開されます。
腰抜かすレベルで感動しますよ...。

月にアルバム1枚を購入するよりも安い金額で、新作から往年の名盤まで、邦楽も洋楽も無制限・無広告でハイレゾ音質で楽しみまくれます。
自分だけのプレイリストを作ってニヤニヤすることも可能。
いまなら30日間無料で試せるキャンペーン をしています。

アナログ派の人も、MP3派の人も、
ぜひこの機会に、ハイレゾサブスクの世界のヤバさを体感してみてください。
無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。
超お得なキャンペーンなので、まだ未体験の方は、ぜひ登録しておきましょう↓

\無料でアマゾンのハイレゾ音楽サービス「Amazon Music Unlimited HD」を試してみる/

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

ギター/楽器演奏
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました