えっ!?知らないと逆効果!?絶対押さえるべきアファメーション文章作成3つのポイント

どうも、アファメーション・潜在意識の活用法を研究している、ブロガーのてつです。

今まで、たくさんの夢を現実にしてきました。

今回は、アファメーション文章を作るときに、注意したい3つのポイントを解説します。

3つのポイントは、以下となります↓

1:自分の名前を入れる
2:文章の「時制」を意識する
3:小学生でもわかるレベルのわかりやすい文章にする(数字はNG)

この3つは、アファメーション文章を作成する上で、とても重要な概念です。

しかし、きっと知らず知らずに、間違ったアファメーションを作ってしまっている人も多いはず。

間違ったアファメーションは、効果がないどころか、逆に夢を遠ざけてしまう恐れもあります。

一つずつ説明していきますので、

潜在意識を高めて、夢を叶えたいあなたは、一緒に見ていきましょう。

※できたアファメーション文章は、自分で読み上げるのももちろん効果的ですが、
より強力な効果が期待できる「自動音声アファメーション」がとてもおすすめです。
完全自動で、毎日カンタンにアファメーションを浴びるように聴いて、潜在意識を変える方法は、以下の関連記事を参考にしてください。
【聞くだけで夢が叶う】AIをつかった目覚まし自動音声アファメーションの効果【潜在意識を書き換える方法】

アファメーション文章作成の3つのコツ

1:自分の名前を入れる

まずは、「自分の名前を入れる

ということを意識しましょう。

アファメーション文章というのは、

「〇〇は、□□になっている」

が基本形です。

↑の〇〇の部分に、あなたの本名を入れましょう。

 

「わたし」「ぼく」など、かならず、「一人称」を使うということ…。これはアファメーション文章作成の重要なポイントですが、

「自分の本名」を使って文章を作ることで、より潜在意識に訴えかけることができます。

わたしやぼくなどの一人称だと、イマイチ主語がぼやけてしまうんですよね…。

アファメーションで一番大切なのは、

「脳をびっくりさせること」

です。

出来るだけ多くの刺激を脳に与えるために、かならずあなた自身の本名をつかいましょう。

2:文章の「時制」を意識する

2番目のポイントは、「時制」です。

よく、一般的なアファメーション文章は、

「〇〇は、□□になっている」

という、現在完了形で書きましょうと言われています。

 

これは、なぜだかわかりますか?

現在完了形でアファメーションを書くことによって、

あなたの潜在意識に対して、

「現実と今の状況の不一致」をわざと作り出すことが目的です。

 

例えば、今のあなたが、

月収12万円の貧乏状態だとします。

それなのに、アファメーションで、

「〇〇は、すごいお金持ちで、なんでも好きなものが買える」

と、唱えるとします。

 

これを毎日続けることで、

あなたの脳が、

「あれ?わたしって、お金持ちなんだよな??」
「でも、なんで月収12万円しかないんだろう?おかしい…もっと稼いでないと不自然だな…」

と、錯覚してくれるのです。

そして、じっさいに、あなたの行動も、本当にお金を稼ぐ方向に進んでいく…

という理屈です。

 

「脳は矛盾した状態を嫌う」

という特性を利用しているんですね。

現在完了形のアファメーションのデメリット

とはいえ、これには少しデメリットもあります。

というのも、たしかに、こんな感じで、現在完了形のアファメーションを毎日、欠かさずに行えれば、本当に潜在意識が、脳が、変わっていくでしょう。

ですが、どうですか?

これをお読みのあなたは、きっとこのようなアファメーションにチャレンジしてみたことがあるのではないでしょうか?

もしくは、始めてみたいけど、

「本当にそんなわけないだろう?」

と、ちょっと疑ってしまっているのではないでしょうか?

 

これが、アファメーションの落とし穴。

アファメーションとは、潜在意識の中に、成功のイメージを刷り込んでいくという作業です。

なので、あなたが少しでもネガティブな気持ち、疑いの気持ちを抱いてしまうと、脳は一気に拒絶モードに入ってしまいます。

あなたの潜在意識は、あなたが「どうせ本当に叶わないだろう…」と、思いながらアファメーションを唱えているということを、一瞬で見抜きます。

 

なので、月収12万円の人が、大金持ちになるアファメーションを現在完了形で唱えたとしても、

高確率で、

「うう…どうせ、現実にはならないかもな…」

となってしまうのです。

このようなメンタル状態で、いくらポジティブなアファメーションを唱え続けたとしても、潜在意識はすでに拒絶モードに入ってしまっているため、効果は??です。

それに、自分自身が信じきれていないことを、毎日唱え続けるというのは、非常に苦痛を伴う作業になってしまいます。

アファメーション文章を読むたびに、

こんなことして、なんか意味あんのかなぁ…涙

という、沈んだ気持ちになる可能性が高いということです。

現在進行形をつかおう「〜になりつつある」

 

じゃあ、どうしたらいいんだよ!

という話ですよね?

安心してください。

きちんと対策方法があります。

それが、

「〜になりつつある」

という「現在進行形」をつかうということです。

先ほどの月収12万円の人の例なら、

「〇〇はすっごいお金持ちになりつつある」

という感じにしてみるのです。

いかがでしょうか?

これだと、先ほどの完了形に比べて、かなりス〜っと心に自然に入ってきませんか?

これなら、毎日唱えても、違和感なく続けやすいのです。

というのも、

この現在進行形は、ウソが全くないから。

先ほども話しましたが、

完了形にしてしまうと、たしかに、潜在意識に働きかけるパワーも大きいのですが、

それと同時に、

「う〜ん…アファメーションが不自然すぎて信じれないなぁ…」

というリスクがあるのです。

しかし、

「〜なりつつある」という現在進行形をつかうことで、

潜在意識の拒絶状態を回避することができるのです。

参考動画↓

この人の動画はわかりやすくておすすめです。

【結果が出た】本当に使えるアファメーション3選。

どんなに効果的なアファメーションでも、続かなければ意味がない

「なりつつある」

というのは、非常に使えるテクニックです。

 

あなた自身の潜在意識に疑われることなく、スッとアファメーションを浸透させることができる薬のようなものです。

 

「〜になっている」

という現在完了形のアファメーションは、いわば、

良薬口に苦し

あるいは、

超キツイダイエットトレーニング

みたいなものです。

たしかに、きちんと毎日取り組めば、効果は抜群。

ですが、多くの人は、続けられないのです。

 

それに比べて、

「〜になりつつある」

という現在進行形のアファメーション は、

例えるなら、

甘い糖衣に包まれている飲みやすいお薬

ムリせずに続けられるエクササイズ

のようなものです。

 

アファメーションの一番大切なポイントは、

いかに毎日続けることができるか?

です。

どんなに効くダイエット法でも、

たった1日で激やせできるということはありえませんよね?

それと同じで、アファメーションも、長期戦です。

まずは、「〜〜になりつつある」

という現在進行形のアファメーションから始めていき、あなたの潜在意識をジワジワと変えていくというテクニックをぜひ使ってみてください。

とはいえ、アファメーションって、完了形で読むからこそ、意味があるんじゃないの?

と思う人もいるかもしれません。

そんな人は、

同じ文章を、最初は現在進行形で読み、

そのあとで、現在完了形でも読んでみましょう。

以下のような感じです↓

1回目:〇〇はすっごいお金持ちになりつつある(現在進行形)

2回目:〇〇はすっごいお金持ちになっている(現在完了形)

 

このように、2段階で読み上げることで、

ワンクッション置くことができます。

いきなり完了形を読んでしまうと、潜在意識がびっくりしすぎて、

ふん、どうせデタラメだろう…?

と、拒絶モードに入りやすくなってしまうのですが、

最初に「なりつつある」という、ウソのない進行形を入れてあげることによって、

まずは潜在意識の受け入れ状態を整えて、

その後に、ちゃっかりと完了形のアファメーションを注入してしまえるのです。

これは、やってみるとわかると思いますが、

ただ単に完了形だけを読み上げるよりも、圧倒的に、イメージしやすいです。

現在進行形をつかうことは、

いわば、試合本番前の準備運動みたいな感じです。

3:小学生でもわかるレベルのわかりやすい文章にする

最後の注意点は、

「小学生でもわかるレベルのわかりやすい文章にする」

というもの。

繰り返しますが、アファメーションとは、潜在意識に成功のイメージを刷り込む作業のことです。

私たちの潜在意識というのは、

じつは、あまり小難しい事柄はほとんど理解できません。

本能のカタマリだからですね。

人間の脳の大半は、旧石器時代(原始人)のときから、ほとんど変わっていないと言われています。

なので、

「アファメーションは、できるだけ、わかりやすく、シンプルに」

鉄則です。

ぼくたちは現代人ですので、

どうしても、数字などで具体的な目標を考えがち。

月収100万円達成するぞ!

今年中に10kgヤセる!

みたいな感じですね。

ですが、どうでしょうか?

あなたがもしも、原始人だったとしたら、

「月収100万円」や

「10kgヤセる」

などの具体的な数字を理解できると思いますか?

赤ちゃんだったら??

赤ちゃんまでとは言わなくても、小学生低学年だったら?

小学生1年生に、

「月収100万円」や

「10kgヤセる」

と言っても、

「なんか全然わからない〜」

と言われてしまうのが関の山ですよね。

 

そう、つまり、私たちの潜在意識も、全く同じだと思うべきなのです。

アファメーション文章を作るときは、

具体的な細かい数字よりも、その目標と達成したときに感じている感情や、「あの人にほめてもらえている」などという、人間関係に着目すべきなのです。

小学生が言われたら、きっと喜ぶだろうな…

という気持ちで、アファメーション文章は作らないと、意味がなくなってしまうのです。

「100万円」や「10kg」などという無味乾燥な数字目標には、あまり意味がないということは、ペンシルバニア大学の論文で明かされています。

メンタリストDaiGo氏も言っています↓し、科学的にも証明されています。

【これだけは避けて】失敗する新年の目標TOP3

目標は数字ではなく、情景・感情優先で

じゃあ、どうすればいいの?

という話ですよね。

安心してください。

きちんと対処法があります。

例をあげると、

「月収100万円」

ではなくて、

「欲しいものがなんでも買える」

という感じです。

「月収100万円」

と、

「欲しいものがなんでも買える」

では、どちらが小学生低学年の子供の心に響くでしょうか?

圧倒的に後者ですよね?

鼻を垂らしている子供に向かって、

「月収100万円だよ〜すごいだろう?」

と言っても、

「ハァ?なにそれ?それより、鬼滅の刃のおもちゃが欲しい!買って〜」

とダダをこねられるのがオチです。

 

同じように、

「10kgヤセる」

のではなく、

「プリキュアみたいな可愛い姿になっている」

というくらいのノリがベターなのです。

 

どうでしょうか?

このように、

・我々の脳は旧石器時代の人類からほぼ変わっていない
・潜在意識は、原始の脳そのもの
・だから、せめて小学生低学年の子供でもわかるレベルの文章にする

ということなのです。

ぜひ、あなたが小学生低学年だったことを思い出して、

そのころの自分でも「ときめく」「ワクワクする」ようなアファメーションを書いてみてくださいね。

まとめ:アファメーションを正しく理解して逆効果にならないようにしよう

はい、というわけで、今回は、

アファメーション 文章を作る際に気をつけたい3つのポイント

を解説しました。

 

もう一度カンタンに振り返っておくと↓

1:自分の名前を入れる
2:文章の「時制」を意識する
3:小学生でもわかるレベルのわかりやすい文章にする

です。

本名をつかい、

「〜になりつつある」という現在進行形を活用しましょう。

※「〜になっている」という完了形は使うなら、復唱2回目からにするとスムーズ。

そして、数字や専門用語は禁止。

小学生が聞いてワクワクするような文章にしましょう。

 

これで、「かなり効くアファメーション」があなたも作れるはずです。

ぜひ試してみてくださいね!

※できたアファメーション文章は、自分で読み上げるのももちろん効果的ですが、
より強力な効果が期待できる「自動音声アファメーション」がとてもおすすめです。
完全自動で、毎日カンタンにアファメーションを浴びるように聴いて、潜在意識を変える方法は、以下の関連記事を参考にしてください。
【聞くだけで夢が叶う】AIをつかった目覚まし自動音声アファメーションの効果【潜在意識を書き換える方法】

 

ビジュアルボード(ビジョンボード)を作って、画像で視覚的に脳を刺激する方法も有効です↓

ビジョンボードの作り方のコツと逆効果にならないための重要なポイント

ビジョンボードの作り方のコツと逆効果にならないための重要なポイント
潜在意識を書き換えて、夢を叶える方法として有名なのが、 「ビジョンボード」 というものです。 これはいったいなにかというと、 ・自分の理想の生活 ・理想の空間 ・理想の人間関係 などの画像を集めて、...

アファメーション作成にオススメの書籍↓

created by Rinker
¥1,463 (2021/01/18 14:29:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

ぼくはワーキングプア状態から這い上がり、独立してサラリーマンを30代で卒業できました。

アファメーション以外の夢を叶えた方法(男性限定)は、プロフィールページに書いてあります。

 

あわせて読みたい人気記事↓

⇒【潜在意識】お金持ちになるために無理してキレイな高級マンションに引っ越すのはアリ?

⇒合成写真を作って毎日眺める!?スマホで簡単にできるコンフォートゾーンをずらす方法

【聞くだけで夢が叶う】AIをつかった目覚まし自動音声アファメーションの効果【潜在意識を書き換える方法】

ビジョンボードの作り方のコツと逆効果にならないための重要なポイント

記事カテゴリ:自己啓発・仕事術

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

自己啓発/仕事術
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました