合成写真を作って毎日眺める!?スマホで簡単にできるコンフォートゾーンをずらす方法

さて、前回の記事で、片付け、断捨離によって潜在意識を大きく揺さぶってコンフォートゾーンを変えてしまう方法を紹介しましたね。

今回は、その方法とは違って、少しづつ自分の潜在意識を自分の目標に向かってシフトしていく方法について、考えていきたいと思います。

断捨離した後のさらなる自分の向上の為や、お金モテ、ライフスタイルなど自分の欲求をスマホを使って可視化する方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

視覚情報がいちばん重要

コンフォートゾーンを少しづつ、自分のありたい自分の方にずらしてゆくテクニック。

コーチングの第一人者ルータイス、苫米地さんの本などを読むとわかりますが、自分がふだん接している5感を使った情報がかなり重要になってきます。

ふだんあなたが見るもの、聞くこと、味わうもの、触れるもの、匂いで感じ取るもの、、、

これらのうち、一番重要なのが、視覚です。

視覚を使ったコンフォートゾーンのずらし方にはいろいろな方法がありますが、オススメはスマホの待ち受け画面やパソコンのスクリーンを、自分の望む世界観を表す画像にすることです。

ここで多くの人が思いつくのは、お金持ちになりたかったらお金の画像だったり、豪邸の画像だったりだと思います。

実はこれに一工夫してあげるだけで、とっても潜在意識に「効く」方法があるんです。

スマホで合成写真??

それは、自分の写真と望んでいる世界の写真を合成してしまうというやり方。

つまり、お金の写真なら、札束が写っている写真か何かだと思いますが、そこに自分の写真を切り抜きアプリを使って合成写真を作るんです。

同じ要領で、豪邸にいかにも本当に住んでいるような合成写真を作ってもいいですし、モテたいなら、美女と並んで写真を取っているカップルに見えるような、なるべくリアルな合成写真を作りましょう。

当然、リアルであればあるほど、スマホやパソコンを開くたびに強烈なイメージが目に飛び込んできますから、一日の間でなんどもあなたの潜在意識に働きかけることができるんです。

 アプリで誰でも簡単にできるよ

「でも、そんな合成写真なんて作れないよ、手間がかかるんでしょ??」

と、僕も思っていましたが、今はフォトショップなどの有料ソフトを買わなくても本格的な合成写真が作れるスマホのアプリがたくさん無料で手に入る時代です。

僕のおすすめは「背景透明化」というアプリを使って自分や、誰かの写真を切り抜いて、「PhotoLayers」という同じ会社が作っているアプリで風景と合成するやり方です。

簡単なのに、驚くほどリアルな写真ができるので、スマホの待ち受けやパソコンのスクリーンに自分のなりたい姿を投影してみましょう。

 画像を人に見られても開き直れ!?

ただこの類の写真を万が一、知人に見られるとかなり恥ずかしい、というか痛いヤツになっちゃいますので、これまた扱いが難しいのも事実です。

ここがこの方法の悩ましいところで、もし見られても違和感ないくらいの、控えめなものだと、自分の潜在意識に対するインパクトも必然的にそれなりになってしまいますし。

逆に思い切って美女と札束に囲まれる自分笑みたいなあまりにも大胆な写真にしてしまうのもアリですね。

女性の場合はイケメンに愛されている自分という感じでしょうか。

思いっきり自分の欲求に素直になって、コテコテのイメージ画像を作って、もし誰かに見られても笑いのネタにできてしまうくらいの余裕を持ちたいものですね。

まぁ、人に見られて恥をかくくらいなら、無理に待ち受けにしなくても、作った画像を自分だけにしかわからない場所に保存しておいて、ちょくちょく見るようにしてもいいですしね。

まとめ

人間誰しも成長したいし、心の中に欲望を抱え込んでいきています。

まずはその、あなた自身の欲望と向き合って、それをイメージ化してみてください。

そして、その中に自分を入れ込んだリアルな画像を作って毎日眺める。

そうすることで潜在意識、コンフォートゾーンを毎日少しづつ今の自分から、理想の自分に変えていきましょう!

「それでお金持ち、モテモテになったら苦労しないよ!」という声が聞こえてきそうですが、本当にそれがきっかけになって、理想の生活が引き寄せられるかどうかは、やってみないことには永遠にわからないですからね!

まずはなにごともやってみるという好奇心が鍵です。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告