【潜在意識】お金持ちになるために無理してキレイな高級マンションに引っ越すのはアリ?

自己啓発系の本を読んでいて最近気になっているのが、自分のセルフイメージ、潜在意識を高めるための手っ取り早い方法は、引っ越しであるということ。

 

少し無理をしてでも、ある程度高い家賃を払って綺麗なマンションに住むのと、節約して安い狭い古いアパート暮らし。

 

この2つの選択に、どのような心理的なメリットデメリットがあるのでしょうか?

 

探っていきたいと思います。

住む場所と潜在意識の関係?

まずは有名な大前研一さんの言葉を引用します。

 

そう、自分を変える、人生を変えていくにはいろいろ大事なことがあると思いますが、中でも「住処」を変えることはとても大事なんですよね。

 

ぼくがこのブログで度々紹介している脳科学者、コーチングの専門家の苫米地英人さんも、「住む場所を決める時は、自分が払える限界の家賃を払え!」とおっしゃっていますし。

 

芸能人なんかでも、成功したい人ほどちょっと無理してでも高めのマンションに住んだりするみたいなんです。

 

ではなぜそこまでして「いい住処」にこだわる必要があるのでしょうか?

 

これには潜在意識がとても強く関係しているんです。

 

高級マンションと安アパートの違い

毎日自分が寝起きするところ、いってみれば、いくら自分では成功したい、お金持ちになりたい!わたしは成功に値する人間だ!できる!と思っていても、毎日うす暗く狭いアパートで寝起きしていたら、寂しい気持ちになってしまうものです。

 

周りの住人も必然的に言い方は悪いですが「貧乏人」が集まっているので、毎日接する人の環境もお金持ちのそれとは違ったものになりますよね。

 

この環境が長く続くと、できる!成功する!と思っていても、だんだん目に見える現実世界、つまり安いアパートで寝起きする自分の方に引き寄せられていってしまうのです。

 

これに対して、少し無理をしてでも本当にじぶんが憧れていた街のキレイなマンションに住むとどうでしょう?

 

周りの住人環境も必然的にぼろアパートとは真逆で、お金に余裕がある層が多くなります。

 

まぁ、綺麗なマンションの住人でも、借金、ローンまみれの人もたくさんいるでしょうから、一概に綺麗なマンション=富裕層が住んでいるとは言えないのですけれどね、、、w

 

今回の話はあくまでも統計的、確率論的な話として捉えてください。

 

では、そんなキレイな住環境に無理をしてでも住んでみると、どういう精神的メリットがあるのでしょうか??

 

キレイな場所に住むとセルフイメージアップ

周りの住環境もさることながら、単純に毎日、キレイで広々とした部屋で寝起きできることは、知らず知らずのうちにポジティブな発想を生まれやすくしてくれます。

 

騒音などの余計なストレスをなるべく避けられるということももちろんあるでしょう。

 

さらに重要なのが、「自分は成功して、今ここに住んでいる」というセルフイメージを持てることです。

 

 

これが一番大事、重要なメリットです。

 

潜在意識はイメージ、ビジュアル、つまり、目で見ている世界にとても影響されていますから、高級マンションで生活しているということだけで、脳が勝手に成功者の考えをし始める、お金の稼ぎ方を無意識がさぐりだすらしいんですよ。

 

潜在意識が勝手にお金儲けし始める??

ぼくも最初にこれを聞いた時は「ほんとかよ〜??脳が勝手にお金の稼ぎ方をさぐりだすって本当かよ??」と思ったんですが、よくよく脳の作りを研究していくと、実際それにかなり近いことがわかっているみたいなんですよ。

 

少し無理をしてでもいいマンション住むと、どうしてもお金が必要になりますよね?

 

当たり前ですが、家賃を払わなければいけませんから。

 

そうなって初めて、じぶんの潜在意識というものが「あっ本気で稼がないとやばい」というモードに入るということです。

 

反対にずっと安いアパートに住んでいると、よっぽどの意思の強さがないとどうしても、「まあとりあえずお金がなくても暮らしてはいけるしなぁ」という潜在意識を持ち続けることになります。

 

その考えがダラダラ続いてしまうのが、最大の潜在意識に対するデメリットなのです。

未来への恐れと自己信頼感がキーワード

この2つの考え方、実に両極端で面白い問題だと思いますね。

 

まぁ、見方によってはどちらにもメリットがあるんですよ。

 

まさに賛否両論といった感じのテーマだと思います。

 

「そんなに無理してお金お金と追求してもいずれ耐えられなくなる、、」

 

「身の丈にあった堅実が一番!」

 

そういう意見ももちろんわかります。

 

けれど、だからと言って

 

「住む場所なんて寝ちまえばどこでも同じなんだから安いアパートで十分だな」

 

という考えも違うと思うし。

 

結局これらの根底にある考えとして、悪い意味で未来への恐れ、いい意味だと自分自身への信頼感があるのだと思いますね。

 

まとめ

自分とどこまで深く向き合えるのか、自分は何を求めているのか?

 

いずれにしても大事なのは「成功、目標達成している自分」を自分自身の潜在意識にどれだけ深く植えつけられるかどうか。

 

これのための一つの手段が、高級マンションに住むということ。

 

言い換えれば、高級マンションでなくても、本当に自分が憧れている場所、環境に身を置いてみるということが一番大事になってくるということですね。

 

あなたが今、一番憧れている場所や環境はどんなでしょうか??

 

一度ゆっくりとお茶でも飲みながら考えてみてはいかかでしょうか?

 

では。

 

あわせて読みたい人気記事↓

【聞くだけで夢が叶う】AIをつかった目覚まし自動音声アファメーションの効果【潜在意識を書き換える方法】
あなたの夢・願望・目標...。 今年こそ、絶対に叶える! と本気の人だけ、今回の記事を読んでください。 30代でサラリーマンを引退して自由に暮らせているぼくが発見した、究極のセルフイメージアップ方法をお伝えします。...

記事カテゴリ:自己啓発・仕事術

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

自己啓発/仕事術 気まぐれコラム
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました