テレビゲームのやりすぎで頭が悪くなる?むしろネットビジネスには有利な面もある

このネット時代、パソコンのスキルと現実の実体験を混ぜ合わせてビジネスにつなげていくという仕事のあり方が増えてきています。

 

話題のユーチューバーもそうですし、ブログやインスタなどを使ったSNSでのセルフブランディング、マーケティングがあたりまえというか、ビジネスをする上で必須のスキルともいえる時代です。

 

そんな時代にかならずしも「悪」とも言えないのが、一度人生のどこかのタイミングでテレビゲームに没頭してみるということ。

往年の名作RPGは創造的なスキルを磨ける

時を忘れてゲームの中の主人公になりきる、パズルゲームなどで難しい問題に挑戦してみる、ロールプレイングゲームで、個性的なパーティーを組んで華麗に攻略していく、、、

 

そんな「バーチャル空間に没頭して、攻略法をあみだす」という体験はネットビジネスの世界の攻略法と似ているものがあるのです。

 

もちろん、大の大人がいつまでも最近はやりのソシャゲなどに課金して、ゲームを単にストレス解消の手段として使っているだけだと、貧乏街道まっしぐらですが、昔ながらの名作といわれるRPGゲームなどは、じぶんで創造性を発揮して攻略していけるのでオススメできます。

 

往年のドラクエとか、ファイナルファンタジーなどですね。

 

この手の名作ゲームはストーリーも小説並みに作り込まれていますし、昨今のゲームにありがちな下品な表現なども少なめで、安心して子供でもプレイすることができますしね。

 

これからはコツコツレベル上げできる人が稼ぐ時代

ではなぜロープレゲームがネットビジネス世代に役に立つというのかというと、コツコツレベル上げ」という要素があるからなんですね。

 

FFやドラクエをやったことがある人はわかると思いますが、基本的にコツコツとレベル上げをしていけば、どんなに不器用でもかならずレベルアップできるじゃないですか?

 

これがネット時代のロングテールビジネスの考え方にかなり似ているんですよ。

 

ロングテールビジネスというのは、ネット上には空間制限がほぼないので、ほぼ無限に自分のコンテンツを広げていくことができるのです。

 

無限のアトリエを得た個人クリエイターたち

芸術家のアトリエで例えると、いくら大量の作品を展示したいと思っても、今までは小さなギャラリーを2週間などの期間限定で借りて、他人にお披露目して、その中で気に入ってくれた人がいたら作品が売れてゆく、というシステムでした。

 

これだとたった2週間しかチャンスがないですし、しかも自分の作品のほんの一部しか展示できないんですね。

 

それに比べてネット時代では、インスタグラム上で作品を発表していく流れがどんどん加速しています。

 

世界中のアーティストが好き放題、自分の作品を数限りなく発表できるのです。

 

しかも無料で、世界中に、時間や期間の縛りもありません

 

なんでも試してみるヤツが結果を手にする

 

そんな時間と空間の「タガ」が外れた時代で大切なのは、「とにかくなんでも愚直にやってみる、気になったことは片っ端から試していく」という姿勢。

 

100回違うジャンルのことに挑戦して、2、3回くらいは誰かがいいね!と思ってくれる。

 

そうしたら、その2、3回はなぜうまくいったのかというデータを元に、またビジネスのタネを仕掛けていく。

 

これをどんどん繰り返していくと、あなたの得意なことが浮き彫りになってきて、次第にあなた自身の「強み」がなんなのか、あなたが社会に貢献できるジャンルはどこにあるのかがわかるようになってくるのです。

 

まとめ

 

オススメは一度往年の名作ロールプレイングゲームにハマってみること。

 

そこでバーチャル空間でコツコツとレベルをあげていく感覚を体験してみること。

 

たとえゲームの中でも創造的な攻略法をじぶんで編み出してみることもできれば、今後のネットビジネスにおいて、かならず役に立つ時がきます。

 

最近はどんどん現実社会がむしろロールプレイングゲーム化してきているような雰囲気がありますからね。仮想通貨やVALU、タイムバンクなどの新しいサービスをはじめとして。

 

なので、「テレビゲームをやりすぎると頭が悪くなる」という固定概念にとらわれないほうが、これからの時代に適応していけるのです。

 

理想は実際の世界、スポーツなどの分野でも「コツコツ改善」をして、成功体験を積み、ネット空間と現実空間のバランス感覚を磨いていくことですね。

 

では。

 

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

気まぐれコラム
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました