パソコンはお金を稼ぐ文房具という河本真さんのマジックワードに共感したよ!

最近、Low sowさんこと河本真さんのYouTube動画を見るのにハマっているんですが、その中でも特に印象に残った言葉があったので、紹介するとともに自分でも改めてその意味を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

パソコンはお金を稼ぐ文房具!

その言葉とは、

「パソコンはお金を稼ぐ文房具」

という言葉です。

いや〜この言葉は実に新鮮ですよね。

自分はプログラミングのプロでもなければ、もちろんパソコンを教える立場でもないので、なんとなくMacbookをはじめとするパソコンってどちらかというと受け身的なイメージがどうしてもあったんですよね。

これは初めてパソコンに触れた体験によって変わると思うんですが、ぼくを含む大多数の人は、パソコンの入り口って、便利なショッピングサイトだったり、若い子だったらスマホで動画サイトのyoutubeやライン、facebookだったりするわけで、どうしても受動的な接し方が基本になっちゃうんですよね。

あくまでもインターネット上のサービスを利用、消費するためのものが、パソコンだという固定概念になりがち。

文房具っていう感覚が新しい

で、そんな固定概念を取っ払ってくれるマジックワードが「文房具」という言葉。

文房具ってww

しかも「お金を稼ぐ」までついているというね。

文房具っていうと、まさに自分で「使いこなすモノ」というニュアンスが一気に出ますよね。

書いたり切ったり貼ったり、何かを作り上げていくための道具なので、まさにデジタル、インターネット時代の文房具なんですね、ほんと言い得て妙!

潜在意識の専門家の河本さんって?

ちなみにこの言葉をいった河本さんって誰?っていう話ですが、YouTube上でたくさんの自己啓発系の話をされていたり、潜在意識の使い方など、いわゆる情報商材をたくさん出されている方です。

まぁちょっと怪しい感じは否めないんですが、男の禁欲をする人たちの中でバイブル的な扱いをされている「断射プログラム」を出されているあたり、その他大勢いいる情報商材屋とは違う面白さがあります。

ぼくもいわゆる「オナ禁」を実践していて、その流れでこの河本さんを知ったんですよね。

オナ禁に興味がある方はこちらの記事からどうぞ⬇︎

どうも、てつです。 早いもので、オナ禁生活も64日目となっています。 いや〜最近やっとついに念願の「モテ効果」的...

で、河本さんのYouTube動画をいくつかみているうちにこの「パソコンはお金を稼ぐ文房具」という言葉に出会ったのでした。

パソコンを使いこなすこと、つまりコンテンツを生み出していくことでお金を稼ぐということができている河本さんだからこその台詞なんで、説得力がありますね。

潜在意識などに興味のある人のために動画を貼っておきます。

世界を変えるマジックワード!?

言葉って本当に大事で、ある強烈に共感できる言葉に出会うと、本当にその現実を引き寄せる効果があると思っています。

有名な話ですが、小池百合子さんがいった「クールビズ」の言葉一つで、それまでの日本中の夏で見られたスーツ上下にネクタイ着用の風習が崩れたように、あるたった一つの言葉がきっかけで世界を大きく変えることもありえるんですよね。

それが「マジックワード」と呼ばれるものです。

世界を変えるような壮大なものから、人一人を変えるような言葉まで、マジックワードにも色々ですが、ぼくの中で今回の「パソコンはお金を稼ぐ文房具」は間違いなく人生に大きな良い影響を与えてくれるものだと確信しています。

ブログをはじめ、コンピューターをただ消費的に使うのではなくて、発信のツールとして使っていく。

ぼくにとってMacbookはまさにそのための文房具なんですね。

この言葉とともにどんどんコンテンツを生み出していきます!

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告