【新法則】過疎ってたのにいきなりクリック率増加、チラシの反応率アップ…【簡単なのに効果絶大なコピーライティング】

過疎ってたのにいきなりクリック率増加、チラシの反応率アップ...【簡単なのに効果絶大なコピーライティング】サムネイル画像

どうも、ブロガーのてつです。

文章書いて生計立てているプロのライターでもあります。

 

過疎ってたのにいきなりクリック率増加、チラシの反応率アップ…。

【簡単なのに効果絶大なコピーライティング】

をお伝えします。

 

読者(視聴者)がクリックしてしまうタイトルコピーの書き方

について、脳科学・統計学の観点から徹底伝授。

 

・ブログ記事のタイトル

・YouTube動画のサムネイルやタイトルに入れる文章

・本やチラシに入れるべき文章

これらに使えるテクニックです。

 

今すぐできるほどカンタンなのに、

参考にするだけでクリック率アップや、チラシの反応率がグッと上がります。

ぜひ試してみてください。

 

参考図書↓

今回のピアノコピーを書いた張本人ジョンケープルズの伝説的名著

読むだけで科学的に検証された鉄板のコピーライティング術が学べます。

ビジネスの売上を何倍にもできるチートテクニックが満載ですよ。

【お得情報】

メンタリストDaiGo氏の「人を操る禁断の文章術」がオーディオブックで学べます。

無料で30日間Amazonオーディブルで聴き放題なので、ぜひ通勤通学のスキマ時間にインプットしましょう。

無料で耳からコピーライティングのノウハウを学んでみる【Amazon Audible公式】

最重要:まずは読者の「現在の状態」に標準を合わせる

まず一番大事なポイントをお伝えします。

それが、

読者の「現在の状態・悩み」

↓↓↓

「解決策・未来の期待」

という流れ。

これがコピーライティングで最重要です。

統計学的に効果が立証された「ピアノコピー」の秘密

アメリカの伝説的な名コピーライティングで「ピアノコピー」というものがあります。

爆発的に効果が高いコピーライティングの例としてよく紹介されているものです。

その文章とは以下↓

「私がピアノの前に座るとみんながドッと笑った。でも弾き始めると、、、」

というものです。

この文章だけで、当時のクライアントである音楽学校の通信講座への申し込みが殺到したそうです。

 

 

数十年経った現在でも、このピアノコピーはあらゆるセールスの現場でパクられており、結果を出し続けています。

 

なぜか?

それは、このコピーは脳科学的にかなり理にかなっているからです。

 

さきほど、

読者の「現在の状態・悩み」

↓↓↓

「解決策・未来の期待」

という流れがコピーライティングの正解であると言いました。

 

ピアノコピーもまさにそうなっています。

ピアノが弾けない現在のワタシ

↓↓↓

ピアノが弾けてみんなから一目置かれるワタシ

という流れ。

 

つまり、「現在の読者の悩み・状態」から「未来のビジョン」を想起させる構成になっているのですね。

 

なぜこの順序にするのか?

逆にいうと、なぜこの順序でなければ、人は反応してくれないのか?

 

答えは、脳科学にあります。

脳科学的に正しいライティングとは?

私たちの脳には1つのおおきな特徴があります。

「現在の自分と違いすぎるものは避けてしまう」

という性質です。

専門用語では「RAS」や「スコトーマ」などと言われています。

脳科学のRASとは?メリットや活用方法をわかりやすく解説

スコトーマとは? 学習者が知っておきたい「心理的盲点」のこと。

 

例えば、さきほどの有名なピアノコピーがただ単に

ピアノを弾き始めたらみんなが驚いた…

ピアノが上手になったから、みんなが拍手してくれた…

だけだと、どうでしょう?

 

未来のビジョンを見せているコピーなので、一見効果的なように思えます。

しかし、あまり反応は期待できません。

 

というのも、読者や視聴者の「現在の状態・悩み」が置いてきぼりになってしまっているからです。

未来を見せるだけではスルーされる

こういう「未来のビジョンだけ」を見た読者の心理状態は、

ワタシには関係ないハナシだな

と、2秒で離脱してしまいます。

 

人は「自分と関係があるもの」以外は、無意識的に避けてしまう傾向があります。

こういうコピーがパッと視界に入っても、じっさいにクリックしたりチラシを手に取って内容まで読んでくれる可能性はグッと低くなります。

 

コピーを届けてクリックしてもらうためには、

「共感」からの「未来のビジョン提示」

がマストです。

 

なので、

ピアノなんて弾けると思われていない自分

という現在の状況で共感させて、

その後に、

でも、いざピアノを弾いてみるとみんなが…

と、未来のビジョンを想起させるのです。

 

こうすることで、脳科学的に正しいアプローチで集客できるようになります。

ぜひ活用してみてくださいね。

読者の現在の姿を提示し共感を得る⇒未来を見せる

もう一度コツを整理すると、

読者の「現在の悩み」をまず冒頭に持ってくる。

その後のセンテンスで「未来のビジョン」を見せる。

これだけです。

 

とってもシンプルなのに、絶大な効果はすでにピアノコピーで立証済み。

今すぐにあなたのサービスやブログ、YouTubeで試してみてくださいね。

 

【お得情報】

メンタリストDaiGo氏の「人を操る禁断の文章術」がオーディオブックで学べます。

いまなら無料で30日間Amazonオーディブルで聴き放題なので、ぜひ通勤通学のスキマ時間にインプットしましょう。

無料で耳からコピーライティングのノウハウを学んでみる【Amazon Audible公式】

まとめ

共感⇒未来

という鉄板コピーは基本中の基本なのですが、

皆「未来のビジョンを見せよう!」と、メリットばかりを声高に叫びがち。

 

まずは読者の目線に立って、共感を与えてあげる。

その次に、未来を見せるようにしましょう。

 

そして、この記事のタイトルも実は…

過疎ってたのにいきなりクリック率増加、チラシの反応率アップ…

というピアノコピーを使っているんですよ笑

 

これがあなたがクリックしてしまったなによりの証拠です笑

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

参考図書↓

今回のピアノコピーを書いた張本人ジョンケープルズの伝説的名著

読むだけで科学的に検証された鉄板のコピーライティング術が学べます。

ビジネスの売上を何倍にもできるチートテクニックが満載ですよ。

 

メンタリストDaiGo氏の「人を操る禁断の文章術」がオーディオブックで学べます。

いまなら無料で30日間Amazonオーディブルで聴き放題なので、ぜひ通勤通学のスキマ時間にインプットしましょう。

無料で耳からコピーライティングのノウハウを学んでみる【Amazon Audible公式】

 

その他の参考図書

 

あわせて読みたい人気記事↓

祝!アマゾンAudibleがついに聴き放題に!音声学習・スキマ時間の効率化したいならマスト
2022年1月27日より、アマゾンのオーディオブックサービスである「オーディブル/Audible」が聴き放題になりました!! 通勤・通学のお供に最強のインプットツールに進化しましたなぁ。 通常は月額150...
【おすすめ】Amazon Audibleで聴ける自己啓発オーディオブック7選
Amazonのオーディオブックサービス「Audible」 2022年1月から念願の聴き放題プラン解禁となりました。 そこで今回はAudibleでも特に人気なジャンルである自己啓発系のおすすめ作品7つをまとめました...
【無料で聴き放題】Audibleでおすすめの英語オーディオブック教材7選【初心者〜中級者向け】
Amazonが運営しているオーディオブックアプリのAudibleがついに聴き放題になりました。 英語学習者にとってめちゃくちゃ便利なオーディオブックが大量にあるので、すごくオススメです。 このページでは、主に英語初学者〜...

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

自己啓発/仕事術
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました