冷蔵庫なしミニマリストを半年続けた感想。処分して運気も上がった!?

そう、タイトルにある通り、ぼくは去年の10月に冷蔵庫に引き続き、洗濯機も処分してしまいまして、今までの約半年間、洗濯は手洗い、食べ物は基本的に常温保存できるものを買うか、もしくはスーパーで肉などを買ってきて、すぐに調理するスタイルの生活を続けています。

 

この超ミニマリスト原理主義とも言えるような感じの生活を半年間してみて、思ったこと、変化したことなど、ざっくりどんな感じなのかを書いていきますね。

 

今回は「冷蔵庫編」です。

今の時代、冷蔵庫はなくても全然オッケーです!

まず、そもそもなんでぼくが冷蔵庫を捨てようかと思ったかというと、ネット記事か何かで「風水では冷蔵庫の汚れは過去への執着をあらわし、冷蔵庫が汚いと未来の運気が下がる、、」という、なんともまことしやかな言葉を目にしてしまったからです。

 

風水とか言い出すと、ちょっと怪しさ満点ですがw「なるほど、、じゃあ、いっそ冷蔵庫ごと処分してみたら、未来にかなりの変化が期待できるのではないか??」と思ったわけですw単純ですなw

 

で、さっそく冷蔵庫を処分し、さらには勢い付いて洗濯機も処分してしまいました、、汗

 

もともとミニマリストっぽい生活でしたので、服はほとんど最小限しか持っていません。なので、「手洗いでもいけそうだし、最悪コインランドリーでいいかな」と思っていました。

 

で、そんな生活ですが、これがね、以外にも、、全然困らないんですよ!

 

冷蔵庫は本当になくてもなんとかなりますし、むしろ部屋もスッキリするし、余計なものを買わなくなるので、良いですな。

 

スーパーで食材を夕方買ってきて、調理して、食べる。。

これで何か問題ありますか?という話です。

 

使いきれる量の野菜もたくさん売られていますし、玉ねぎや人参、ジャガイモなどはそこそこの日数、常温で保管できます。

 

よく考えれば、山の中の一軒家暮らしならまだしも、ぼくは東京という大都市に暮らしているので、そこら中にまいばすけっとやマルエツプチのような都心型の小型スーパーやコンビニが乱立しているわけですよ。

 

そんな現代社会において、自分の部屋にわざわざ食料をキープしておくための「ハコ」を持つことは、必ずしも合理的ではない気がしますね。

 

クルマなどもシェアする「シェアリングエコノミー」の時代ですから、コンビニや小型スーパーを自分の冷蔵庫がわりに利用するという発想の転換は、なにもおかしい話ではありませんよ。

 

「何かあったときににどうするんだ、、」ということを心配する人もいるかもしれませんが、非常時というのは地震などですよね?きっと停電してるんですよね?冷蔵庫は電気がないとただの通気性がないハコです。

 

唯一のデメリットはヨーグルトの保管

唯一の悩みは、強いて言えばヨーグルトかな。

 

ほら、ヨーグルトって、大きいパックで買ったほうが割安じゃないですか?小分けのヤツは、食べやすいサイズだけど、超割高。

 

ぼくはヨーグルト好きなので、スーパーで同じ棚に割安な400gのパックがほぼ同じ値段で売られているのに、それを横目に食べきりサイズ80gのカップを買うことは、かなり苦痛です。両方130円くらいなんですよ汗

 

でも、大型のパックは、冬ならまだしも、これから暖かくなってくると、部屋の中に置いておいて1、2日したら、やばいでしょうね。

 

なので、大きなパックを買って、無理して一気食いするか、大人しく食べきりサイズを買うか、、という2択に悩まされている現状です。

まとめ

まぁ、でも基本的にヨーグルトを除けば、快適そのものです。部屋の掃除という観点から見ても、「冷蔵庫の下という例外」が無くなりますので、ホコリや謎の食べかすなどがたまる心配もないですし、部屋も広く使えるし、最高に快適です。

 

で、先ほど書いた、風水の未来の変化の話ですが、これがね、、相当面白い変化をぼくの生活にもたらしてくれていますよ!

 

この半年間、かなり色々ありました、、

 

具体的にいうと、恋愛関係、女性関係で、かなり結果を出すことができましたね。なんでしょう、本当に冷蔵庫や洗濯機を処分したあたりから、明らかに運気というか、たぶん、狙い通り「過去に縛られず、未来を恐れず、今に集中する」という感じになれているんだと思います。

 

詳しいその辺の話は別カテゴリーで書いていきますので、ご興味がある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

あわせて読みたい人気記事!

⇒[ミニマリスト的貯金の使い道]将来の不安に怯えてお金を使えないあなたへ。

⇒【なぜ?】春になると無性にイライラする原因とストレスを解消する3つの方法!マインドフルネスの話

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

片付け/断捨離/ミニマリスト
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました