ついに夢精キタ!オナ禁85日目で寝ている間に出てましたwちなみに夢は、、

いや〜ぼく今33歳ですよ?w

この歳で夢精ってw

中学生じゃ無いんだからって感じです笑

でもね、そんな中学生の頃にタイムスリップしたかのように、オナ禁85日目でついに念願の?夢精をしたので、ことの顛末なんかを書いていきたいと思いますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

毎日玉ねぎ一個

まぁ、前日の夜に特に変なものを食べたとかは無いんですが、夏風邪気味で毎日風邪を治す目的で最近美味しい「新玉ねぎ」を夕飯に毎日一個、炒めて食べていました。

なので、もしかしたら玉ねぎパワーで夢精してしまったのかもしれませんねw

しかもにんにくと玉ねぎの炒め物、というか、にんにく玉ねぎトマトピーマンパスタ。

それに白ワインを合わせてという、かなりの精がつくメニューだったんでしょうね。

夜中になんかべっとり、、

で、夜中に何気なくパンツに腕が触れると、「アレッ」って思ったんです。

そう、なんか「濡れ」てる、、、

うわあ、ついにこれ、出ちゃってるじゃん!

なんかね、パンツの前面がべっとりするんですよね、当たり前ですがw

ベッドから飛び起きて、夢精によって濡れちまったぼくの「ファイテンボクサーブリーフ」を洗濯カゴに入れて、新しいパンツにいそいそと着替えます。。

ちなみにこの「ファイテンボクサーブリーフ」、アクアチタンのリラックス効果があって、デザインもかっこいいしオススメですよ。

で、朝起きて、興味本位もあり、夜中の夢精は夢じゃなかったことを確かめるためにもう一度パンツを見てみると、やはりそこにはもうすでに「カピカピ」になったパンツがありましたw

いや〜このカピカピ感、実に懐かしいなぁ。

中学生の頃にほんと多分1回くらいだけ経験したことがある夢精。

20年の時を超えて再び夢精するなんて。

はるか昔の自分と邂逅したような気分です。

やっぱりオナ禁は次々と面白い体験をさせてくれますね。

ここからが本番!

夢精って、言わずもがな、体に溜まった精子が排出されることですから、言い換えれば、85日のオナ禁で、やっとぼくの体に精エネルギーが満タンになったということです。

これで、晴れてオナ禁の最初のステップである、「精エネルギーの確保」の段階はクリアしたと言ってもいいでしょう。

ということは、ここからが本当のオナ禁。

精エネルギーをいよいよ体内に吸収したり、違うベクトルに利用していく方法やテクニックを身に付けていく段階になります。

ここ最近夏風邪でへばっていたのでちょっとオナ禁に対して猜疑心が生まれているのも事実ですが、筋肉のつき具合はやはりよくなってきているので、このまま100日まで突き進みたいと思います。

まとめ

ちなみに、今回の夢精ですが、特にそっち系の夢を見たわけではなく、「気づいたらなんか出てた」っていう感じだったので、当然快楽などは感じなかったです涙

どうせならそういう本番さながらの夢を見て見たかったですがw

まぁ、それは現実にとっておきましょう!

オナ禁とナンパでこの夏は絶対に結果を出す!

そう誓った今回の夢精体験でした。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告