片付け祭り、断捨離をして半年後、人生が良い方向に変化したのでまとめます。禁酒、花粉症など

いや〜もう半年ですか、あれから。。。

もうね、ぜんっぜん変わりましたよ片付け祭り/断捨離に出会ってからぼくの人生は!

もちろんきっかけはこんまりこと、近藤麻理絵さんの本を読んでから。

片付け祭りから半年ということで、

ぼくの生活が以前の汚部屋時代と比べて具体的になにがどう変わったのか書いてみますね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

朝そうじ20秒の魔力

まず、部屋にあるものをありったけ捨てて、すっきりすると床に物が全然なくなるので、掃除がものすごく楽になるんですよね。

しかも、ミニマリストやシンプルライフをしている方々に絶大な支持を得ている「マキタのコードレス掃除機」を導入してからというものの、部屋に物が少ない&掃除が一瞬で終わるという革命的な生活習慣を身につけることができました。

どういうことかというと、朝起きたらまず、コードレス掃除機で部屋の掃除が20秒くらいで終わっちゃうんですよ。

もちろんぼくの部屋がワンルームでだからそんなに早く終わるっていうことなんでしょうけど、玄関廻りや、ベッド下、キッチンその他の部屋の角などを掃除しても20秒。

ベッド下のスペースとかミニマリストには何も置かない「空」が正解ですから埃もたまりません。

しかも軽くて持ちやすいのです、この掃除機。

なので、断捨離してリバウンドしてしまう人がいたら、絶対にこのコードレス掃除機は必須です!

花粉症が治った!

で、すごいことになんと!部屋が毎日きれいな状態になるとなぜか花粉症が治りましたw

もうね、ほんと不思議なんですが、ここ10年くらい毎年かならず春になると発症してたんですが、部屋の断捨離して、毎日掃除する生活をはじめて最初の春、まわりの花粉症仲間達?は相変わらず苦しそうにしているのに、ぼくは全然平気。

ハウスダストを部屋から追い出したのが原因なのか、布団も羊毛から「洗えるエアリーマットレス」にしたのが良かったのか、こればっかりは科学的にもよく分かりませんが、マジで今年は楽でした。

絶対に断捨離効果だと確信しています。

禁酒を達成できた!

長年の飲酒、晩酌をやめられた!

これも超うれしい変化。

やっぱり「部屋を毎日朝掃除する習慣がついた&余計なものがない」生活をしていると自然に、自制心というか、じぶんに自信が湧いてくるんですよね。

ものを溜め込むじぶんから、断捨離できたじぶん。

汚い部屋で過ごすじぶんから、毎日掃除できるじぶん。

毎日を過ごす大切なスペースなのですから、このようにガラッとセルフイメージがかわるのも当たり前ですね。

そうすると「毎日お酒を飲んでしまうじぶん」も変えられるはずだ!という習慣に裏打ちされた自信があるので、禁酒もスムーズにできたんです。

約二ヶ月禁酒して、今はたまに人とあう際に嗜む程度に楽しめるようになりました。

以前は毎日ワインフルボトル一本飲まないと寝れなかった涙

禁欲に挑戦!

で、最後は男ならではの悪習なんですが「オナ禁」を始められたんですw

なんのこっちゃと思うかもしれませんが、スマホやインターネットが個室で当たり前に見放題の世の中で、ハマっちゃう人多いんですよ、マジで。。

そうなると女性と付き合いたいとか、リスクとって口説くといったことも次第に億劫になっていき、モテないし、毎日怠いし、格好にも気を使わなくなるしっていうヒジョーにマズい「負のスパイラル」に落ちちゃうんですよね。

まだ、彼女はできてないんですが涙、出会いの場に積極的に出向いたりするようになり、じぶんの変化を楽しんでいます!

ブログで収入も!?

こんな感じで、いろんな悪習から脱却できたのも、思い返せば片付け祭り、断捨離をしてじぶんに自信が芽生えたからなんです。

そして最後はこのブログ。

こうしてブログを始めたのも、もともとは断捨離関係の記事を書いてみようと思ったから。

今では少しずつですがブログを通して収入が入るようにまでなりました。

どうも、てつです。 去年の11月にこのブログを開設して、8ヶ月。 ようやくほんの少しですがブログの広告によって「...

このようなたくさんの良い変化を皆さんにも味わってほしいです。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告