マキタのコードレスクリーナーCL107FDで朝の床掃除の習慣を手に入れよう!

朝起きてすぐ、自分の部屋を掃除するっていう習慣は、最高の宝物だとほんとうに日々実感しますね。

この朝掃除の習慣がつくと、冗談抜きであなたの生活が激変しますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

朝掃除のための最強アイテムとは?

想像してください。

部屋は常にキレイで、床にはチリひとつ落ちていない部屋で毎日新しい一日のスタートを切れるということを。

朝一番で部屋を掃除すると、自分の中に小さな自信が蓄えられていきます。

部屋の埃が積もる代わりに、自分の中にちいさな自信が集まっていき、やがてそれが大きな自信となり、生き方そのものを変えてしまうようなパワーになっていくんです。

そんな魔法と言ってもいいような朝掃除の習慣なんですが、ぼくがこんなふうにすっかり習慣化できたのも、あるアイテムと出会ったことがきっかけなんです。

それが、マキタのコードレスクリーナーCL107FDなんですね。

ゴミもホコリも一度でカンタン

まぁ、ぶっちゃけこれしか使ったことがないので、他のメーカーのコードレス掃除機との比較なんかはできないのですが、とにかくこのアイテムを買ったことによって、ぼくのQOL、クオリティオブライフは一変しましたよ。

ホコリとゴミを一度に、簡単に一瞬で掃除できるのが最高なんですよね。

フロアワイパー系のものだと、確かにこのマキタと手軽さでは同じくらいだと思いますが、大きいゴミなんかは取れないじゃないですか?

ワイパー系のぼくの使い方は毎朝、毎日というよりは、たまに床の汚れがきになる時にウェットワイパーで拭いてあげるような感じなんですよね。

意外にワイパーでからめとれないような中途半端なゴミって、なぜか床に落ちていたりするので、これらを何も考えないで、朝起きてサクッと掃除するには、やはりマキタのコードレスのようなアイテムが最適です。

わずか1分で6畳間の掃除が完了!?

このマキタのコードレス、あまりにも快適にカンタンに床掃除ができてしまうので、最近ぼくは朝晩二回必ず掃除機がけするようになってしまいました笑

夜というか、夕方、風呂に入る前に腹筋ローラーや腕立てといった筋トレをしているのですが、その際に床が汚れた状態で腕立てとかしたくないじゃないですか?

たとえ朝掃除機がけしていても、ほんの少しだけ、自分が腕立て運動したり、腹筋ローラーでゴロゴロするところをササッとマキタで掃除。

充電して、壁に立てかけてあるので、ヒョイっとマキタを掴んでスイッチオンしてススーっと掛けるだけ。

時間にして15秒とか、そんなもんです。

朝、6畳の部屋を掃除機がけするときも同じく「ヒョイっと掴んで、ススーっ」の要領です。

6畳の部屋の掃除機がけが、ものの1分で終了です。

まとめ

床に洗濯物やその他の余計なものがない状態だと、1分で部屋の掃除機がけが完了するんです。

掃除うんぬん以前に、ものが片付けられないという方は、まずは断捨離こんまり流片付けなどを最初のステップとしておこなっていきましょう。

片付け関連のオススメの本や過去記事なんかを紹介しておきますね。

では。

こんまり流片付けでコンフォートゾーンを変えて新しい習慣を継続する方法

仕事や収入、片付け断捨離など、自分をより良い方向に変えたい!と思ったときに大事になってくる「メンタル」を変えていくために不可欠な「コ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告