新感覚!グンゼの腰ゴムなしボクサーパンツ「エアーズ」の着用レビュー

どうも、てつです。

ドンキで見かけてずっと気になっていたグンゼの新商品「エアーズ/AIRZ」を買ってみました。

通常のボクサーパンツから、なんと腰ゴム自体を取り除くことに成功したパンツです。

腰ゴムがないので、不快な締め付け感から解放されるとのこと…。

さっそく開封レビューと、穿いてみた感想を語ります。

結論から先にいうと、「着心地は良いけど、華奢なので扱いに注意…」って感じです。

では、詳しくみていきましょう。

グンゼのボクサーパンツ「エアーズ」をいざ開封!はき心地もレビューするよ!

色は真っ白なホワイトをチョイス。

最近風水的なものにちょいハマっておりまして…汗w

黒やネイビーなどよりも、白い下着を身に付けたほうが気分が明るくなるので良いのだそうな…。

ドンキには白のLサイズがちょうど置いてなかったので、アマゾンで注文しました。

ちなみにぼくが買ったのは、前とじタイプのものになります。

さっそく開封してみます。

じゃじゃ〜ん…w

なんか、マジで単なる「布切れ」ですww

しかも完全に真っ白なので、病院とか手術のときに穿かされそうなイメージw

ホントに腰ゴムがありませんね。

不思議すぎるデザインです。

ちなみに、写真をとったのはもちろん着用する前ですので、ご安心を…汗w

腰回り。

タグなどもなく、ミニマルなデザイン。

タグがないのは嬉しいですね。余計な引っ掛かりがないので快適に穿けそうです。

もちろん日本製です。

定価で1500円もしますしね。

ドンキでは定価で売っていましたが、アマゾンでは1200円ちょいで買えたので、お得でしたね。

後ろ。

お尻周りもかなりシンプル。

これで果たしてずり落ちてこないのだろうか…。

グンゼ独自の特許技術「カットオフ」穿いている感覚を極限までなくす

足の部分も、もちろんエアーズ独自の「カットオフ」という技術が使われており、切りっぱなしのデザイン。

この記述はグンゼの特許らしいです。

このパンツを作るために、切りっぱなしでもOKな素材や加工方法を開発したのでしょうな…。

さすが日本が誇るパンツブランドのグンゼ。

パンツにかける情熱を恐ろしいほど感じます。

太ももの部分には、ボディーワイルドのブランドロゴが控えめにプリントされています。

裏地:股間部分が2重になっているのでシミ対策に安心感あり

裏地の感じはどうなっているのかなと気になったので、裏返してみました。

股間の一番大事な部分は、布が「2重」になっていますね。

色が白なので、「黄色いシミ」ができてしまうことが気になりますが、こうして2中になってくれているのは非常にありがたいです汗w

股間部分の裏地アップ

縫製もかなりていねいで、しっかりと縫われていますね。

生地さえ伸びないでくれれば、かなり長持ちしそうな印象。

肝心の着用感:ワンサイズ上が快適?

さて、それではいよいよ穿いてみた感想です。

ぼくのスペックは、

身長172cm

体重60kgちょい

比較的細身

という感じです。

 

まずはサイズ感。

ぼくはパンツの腰ゴムの締め付け感に関しては、かなりイヤなので、体型自体は細身なのですが、パンツを買うときはちょっと大きめのLサイズを選ぶようにしています。

ですので、今回のエアーズも、Lサイズをチョイス。

結果的にずり落ちるようなこともなく、快適に穿けております。

 

エアーズは腰ゴムがない代わりに「アルゴウェーブ」といって、布全体に伸縮性のある素材が使われています。

特に、お尻のあたりでかなり支えられている感があります。

悪くいうと、ちょっとお尻周りに締め付け感を感じます。

別にぼくのお尻が特別にでかいというわけでもないと思うので、

「きっとMサイズを選んでいたらかなりお尻周りが窮屈に感じでいただろうな…」

という印象です。

ですので、ぼくと同じように普通体型の人で、締め付け感をギリギリまで減らしたい!と思うようでしたら、普段よりも一つ上のサイズを選んでみると良いかもしれません。

 

繰り返しますが、ずり落ちてくるような感じは全くしませんし、お尻の窮屈さを若干感じるものの、おおむね快適です。

まだ買ったばかりなので、何度か洗濯して穿きこなしていくうちに、徐々にゆったりとフィットしてくれそうですね。

グンゼのボクサーパンツ「エアーズ」を穿いてみた感想まとめ

はい、そんなわけで、今回はグンゼの新しいインナー「エアーズ」のボクサーブリーフをレビューしてみました。

カラーのラインナップも豊富ですし、色選びも楽しめるのでおすすめです。

アマゾンのレビューなどをみていると、「何度か洗濯していくうちに裾まわりがヨレヨレになってくる…」という意見も見かけます。

これについては、あらためてぼく自身がしばらく使い倒してみて、また追記してレビューを書きたいと思います。

 

追記:一回洗濯してみたら伸びてきた…

追記です。

一日穿いて、洗濯して2度目の着用。

残念なことに太もも部分が伸びて「ビロビロ状態」になり始めてきています…。

これはアマゾンのレビューでも書かれているものですね。

切りっぱなしなので、やはり布の裾がかなり脆いです。

まだギリギリ許容範囲ですが、今後なんども使用していく中で、どんどん「ビラビラ」が大きくなっていくと、見た目的にかなりダサくなりそうです…汗。

なんだかなぁ…。

 

あわせて読みたい人気記事!

⇒羽生君愛用!ネックレスだけじゃないファイテン5本指ソックス

⇒ミニマリストの結論:冬モノアウターはウルトラライトダウン一着でOK!

⇒筋トレの栄養補給に生アーモンドがおすすめ!甘いしタンパク質摂れるし最高

オススメ情報〜見た目でもっとも大事な部分とは?〜

これをお読みのあなたは、きっと知的で賢い人でしょう。
ただし、どんなにオシャレをしたり、筋トレしたり、自己研鑽しても...。
肌が汚いと、ほぼすべての努力が台無し。
服はオシャレだけど、見た目が汚いわ〜...

と思われてしまったら、損ですよね。
あなたの魅力が正しく伝わらないので、もったいなさすぎです。

女性の7割以上が男性の汚いヒゲに不快感を感じているそうです。

一昔前なら高いイメージだった本格的な医療レーザーのメンズヒゲ脱毛が、
いまなら月々3000円からできるのをご存知ですか?
あれ?...最近オレの青ひげ、濃くなってきてないか?
自分に自信が持てなくて、積極的になれない...
仕事に勉強...やりたいことに集中したいのに時間がない...涙
これらに一つでも当てはまるようなら、
いますぐヒゲ脱毛をはじめてみるべし。

ぼくもヒゲ脱毛をしていますが、控えめに言って最高です。
毎日の時間の余裕もできるし、肌もキレイになりました。
管理人オススメの定番&人気クリニックを載せておきます↓↓

【大人気!医療レーザー脱毛クリニック3選】

①100円で通い放題プランが魅力的な
ゴリラクリニック

髭脱毛

②月々3000円が魅力の
メンズリゼクリニック



③東京・名古屋・大阪なら知る人ぞ知る
「永久通い放題プラン」がある人気の
ドクターコバクリニック

Dr.コバ

各クリニックでは、カンタンなWEB予約だけで無料カウンセリングを実施中。
ヒゲ脱毛は、早く始めた方が圧倒的に有利。
一日5分をヒゲ剃りのためにムダにしていると、
365x5=1825分(約30時間)の損失。

時給1000円で考えると、
毎年3万円相当の時間をヒゲそりという非生産的なことに費やし続けているのです...。
コレが10年続いたら、どうでしょう?
替えのシェーバー代や、ローション代も考えたら...?
ヒゲを放置すると、数十万円以上のムダがあなたの人生につきまといます。
だから、ヒゲ脱毛してしまった方があきらかに合理的なのです。

ヒゲそりをつづけるほど、青ヒゲは濃くなります。
細かいキズのせいで色素沈着を起こすからです。
年とともに「剃っても剃っても消えない青ヒゲ」が濃くなるのはそれが原因です。

世の中の成功者といわれる賢い男性たちほど、
とっくにヒゲ脱毛して、有意義な時間を手に入れています。
そして、お金の余裕も生み出しているのです。
あなたもそういう賢い男性の仲間入りして、外見も内面もワンランクアップさせましょう。
ヒゲ脱毛は時間とお金を生み出す現代の錬金術ですぞ。

\いますぐ公式サイトをチェック/
ゴリラクリニック
(100円通い放題プランが大人気)
メンズリゼクリニック
(月3000円コースが魅力的)
ドクターコバクリニック
(永久通い放題コースで濃いヒゲも安心)

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

片付け/断捨離/ミニマリスト
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました