当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

AKG K701の中国製とオーストリア製のちがい【音質や外観】

AKG K701の中国製とオーストリア製のちがい【音質や外観】

どうも、ヘッドホン好きブロガーのてつです。

AKGのヘッドホンが大好きです。

先日買ったK701(現行の中国製造モデル)がめちゃくちゃ音がよくて感動。

昔のオーストリア製造のK701も気になる…もしかしたら音質にちがいがあるかも?

と思っていた矢先、運よく状態のよさそうなK701をラクマで発見。

即購入してみました。

バナー黒板風

AKGの名作K701。中国製とオーストリア製の両方聴き比べてみたら…

というわけで、現在のワタクシの手元には、中国製とオーストリア製の2台のK701があるのですが、

結論からいうと、

音は現行の中国モデルの方が圧倒的によい!

という意外な結果に。

外観のちがい

K701のオーストリア製と中国製の違いは、ヘッドバンドのコブがあるかないかだけで、外観はほぼ一緒。

オーストリアK701の特徴

  • ヘッドバンドにコブあり
  • ヘッドバンドの本革の質が少しよい
  • イヤーカップにMade in Austriaの文字
  • ケーブルが若干柔らかい

中国K701の特徴

  • ヘッドバンドにコブなし
  • ケーブルが若干固め

created by Rinker
AKG
¥22,000 (2024/06/16 06:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

現行の中国版K701のドライバー↓

中国版K701のドライバー

中国版K701のドライバー

オーストリア版K701のドライバー↓

オーストリア版K701のドライバー

オーストリア版K701のドライバー

オーストリア版K701のドライバー

オーストリア版K701のドライバー

よく見比べると、ドライバーをマウントしている黒いプラスチックのパーツが、オーストリア版の方がエッジが滑らかですね。中国版は、ざっくり型からそのまま出したような「バリ」感が目立つ。

光の角度による違いかもしれませんが、現行の中国K701のドライバーの方が、透明度が高いような。

音質のちがい

ドライバーの型番なども同じなので、少なくとも同じ音がすると思っていたのですが、予想外に音が違いました。

中国製K701は、シャキッとしてフレッシュ。定位感や音場もバッチリ。

いかにも現代的な音がします。

 

対してオーストリア製K701は、高音域のキラキラ感が消失しており、中音域〜低音が盛り上がり、全体的に曇った音質。

音の傾向は中国製と似ているのですが、どうにも全体的にぼやけてしまっている…。

オーストリア製造版は10年以上経過しているので劣化は避けられない

ぼくの手持ちの個体のオーストリアK701は、ようするに

ドライバーや配線まわりが、経年劣化している

と考えるのが妥当でしょうね…。

中古で入手したので正確な製造年はわかりませんが、11~15年くらいは経っているのかなと。

※オーストリアK701は2011年ごろに製造終了。ぼくが入手したのは2022年。

最初はムリに、

このマイルドな音質が、オーストリア版の良さなんだ…!

と思い込もうとしていたのですが、やはり曇ったような音質は、しばらく聴いていると、面白みがなく、中国製K701で感じられるハッとするような解像度もない。

明らかに高音域のキレが損なわれてしまっている。

ヘッドホンは、あまり古いものは劣化してしまうんだな…

ということを今回学びました。

 

配線の劣化の問題なら、頑張って配線材を付け替えればマシになりそうですが、ドライバーの素材自体が劣化してしまっているなら、どうにもなりませんな。。

 

まぁ、さすがに10年以上前の工業製品。

普通に劣化していると考えるのが妥当でしょう。

【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎
オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝
今なら無料で30日間試せる😳
AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

バリモーションダイアフラムの素材は非公開?耐用年数は?

もちろん、いくつものオーストリアK701を試したわけではないので、全ての個体に当てはまるかどうかはわかりませんけどね。

オーストリアK701の中にも、あまり劣化していなくてキレイな音を出してくれる個体もあるとは思いますが、わざわざ選ぶ必要も特にないのかなと。

ドライバーの設計なども全く同じですし、K701に関しては、おとなしく現行の中国製造モデルを買ってしまって何の問題もないし、むしろ新しいK701のフレッシュなドライバーの音質は素晴らしいです。

AKGのドライバーの素材が何なのかは正確にはわかりませんが、プラスチック?ポリウレタン?PETなどの合成樹脂?あたりだと思います。

特にAKGのバリモーションダイアフラムは40μm~80μmということで、極薄。

10年以上経ったら、劣化していると考えるのが妥当ですね。

※Laminated Varimotion Diaphragmは特許取得済みのAKG独自の素材なので、詳しい素材などは非公開。

参考動画↓

まとめ: コレクター以外は、現行の中国製K701がおすすめ

はい、というわけで今回は

K701は中国製とオーストリア製で音質とか変わるの?

というテーマで話してみました。

 

結論を再度言うと、

ぼくの手持ちの個体の場合、オーストリア製は音質がかなり劣化気味だった!

現行の中国製のK701を買う方が無難!

という感じでございます。

コレクション目的ならオーストリア製を中古で手に入れるのも全然アリだと思いますが、リスニングやモニタリング目的の場合は、新しい個体を買った方がAKGの意図した正確な音質を体験できると思います。

AKGは中国製造になってもしっかりと製品クオリティを高めていて、素晴らしいですね。

さすがプロ向けのオーディオ機器メーカーです。

created by Rinker
AKG
¥22,000 (2024/06/16 06:01:48時点 Amazon調べ-詳細)

K701におすすめの変換プラグ↓

FURUTECH24金ヘッドホン変換アダプタのレビュー【AKG K701やソニー900STにオススメ!】
FURUTECHのヘッドホン変換アダプタを買ってみました。 F35という人気モデル。 24金ゴールドメッキバージョンと ロジウムメッキバージョンの2種類のラインナップがありましたが、 クセの少なそうな...
【ハイレゾ聴き放題ならAmazonミュージック】 あらゆるジャンルの音楽がウルトラハイレゾで聴き放題🌎 オーディオマニア定番のFLAC形式データで超高解像度📝 今なら無料で30日間試せる😳 AmazonミュージックHDを無料で試してみる!

あわせて読みたい人気記事↓

AKGヘッドホンのゴムのダルダルを輪ゴムで解消する方法!【K701,K712,K612など】
どうも、ヘッドホン好きブロガーのてつです。 AKGのヘッドホンって、ヘッドバンド調節用のゴムがビロ〜ンと伸びてきて緩みがち。 ゴムが伸びてしまうと、装着してもダラっと下がってくるので、地味にストレスになります。 こ...
K701用の激安交換イヤーパッドを買ってみたので開封レビュー!【低音スカスカになった涙】
どうも、ヘッドホンマニアブロガーのてつです。 K701用の交換イヤーパッドを買ってみました。 Amazonの中でも最安クラスの「TDITD」という謎メーカーのモノ。 両耳セットで1500円でした。 ...
ついにK701買ってしまった...さすが名機と言われるだけの感動がある。
いや〜...ついにAKG K701を買ってしまいました! AKGのヘッドホンは好きでいろいろK240など買っていたのですが、結局ド定番のK701にも手を出してしまう始末...汗w 音をしばらく聞いてみて思...
【AKG考察】K712PRO,K701,K702,K612PROはドライバー全部一緒っぽい。
どうも、ヘッドホンマニアブロガーのてつです。 AKGのヘッドホンが好きで、色々買い漁っております。 そこで気になるのが、 K712PROやK701,K702,K612PROで使わ...
【無料】いまならアマゾンのウルトラハイレゾ聴き放題サービスが無料で30日試せる



ちなみに、皆さんは普段、音楽をどのような媒体で聴いていますか?
mp3?CD?レコード?
ハイレゾ超高音質で7000万曲以上聴き放題のアマゾンのサービスがヤバイです。

ハイレゾ音楽のサブスクなら、アマゾンミュージックアンリミテッドHDが断然おすすめ。
オーディオマニアに最強と言われることが多いデータ方式「FLAC」の音源ソースで、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題で、月額980円。
控えめにいって、めちゃくちゃお得です。

バフッ!バフ...!っとバスドラムの皮が揺れる感じとか、シュワワ〜っとシンバルの超高音域が全然潰れないクリアーな世界...。
ドキッとするようなボーカルの生々しさや息づかい、各楽器のディテール、ステージの臨場感などがありありと目の前で展開されます。
腰抜かすレベルで感動しますよ...。

月にアルバム1枚を購入するよりも安い金額で、新作から往年の名盤まで、邦楽も洋楽も無制限・無広告でウルトラハイレゾ音質で楽しみまくれます。
自分だけのプレイリストを作ってニヤニヤすることも可能。
いまなら30日間無料で試せるキャンペーン をしています。

アナログ派の人も、MP3派の人も、
ぜひこの機会に、ハイレゾサブスクの世界のヤバさを体感してみてください。
無料期間内に解約すれば、お金は一切かかりません。
超お得なキャンペーンなので、まだ未体験の方は、ぜひ登録しておきましょう↓

Amazon Music Unlimited HD無料体験はこちら


ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

オーディオ周り
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました