【レビュー】ソニーSRS-XB10を買ったけど低音出すぎでバランス悪くて残念

持ち運びができて便利なブルートゥースのコンパクトスピーカーが欲しくなったので、ヨドバシで視聴してみて、音もいいしデザインもカワイイ、ソニーのSRS-XB10を買ってみましたのでさっそくレビューしますね!

まず、結論から言うと、「低音が不自然に出過ぎで違和感ありすぎ、、」と言うことですね。

詳しく書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

床が揺れるほどの低音

ヨドバシのガヤガヤした店内で、自分のスマホをブルートゥースでペアリングさせて視聴していた時は、迫力があってこんな小さいモノからいきのいいサウンドが出てくることに感動したのですが、いざ家で聞いてみると、めちゃくちゃ低音が出過ぎで床が揺れるレベルですw

ぼくは今までヤマハのMSP-3というけっこう本格的なオーディオモニタースピーカーを使っていたので、かなり音質に関しては辛口になっていると言うことはご了承していただきたいのですが、それにしても不自然な低音がメインなので、家でまったり音楽を聴くという用途には向かないと思いますね。

見た目はカワイイんですけどねぇ、、、

低音メインすぎて他の帯域が犠牲に

なんだろう、この低音を出すために、中音域、特にハイミッドのギターとか、ドラムのタムとかスネアの空気感がかなり犠牲になっている気がしますね。

ぼくがオーディオを評価するときに指標にしているのが「シンバルがいかに自然に聞こえるか?」ということなんですが、このXB-10は音量をそこまであげなくてもシンバルの音がすでに割れているという残念さ。

当然音量をあげていくと音割れも増していきます。

そこそこ高い値段設定で、この音質はイタイ

ラジオなどの人の声は聴きやすいのですが、とにかく音のバランスが悪すぎて音楽を聴くモチベーションがガクッと下がってしまいます。

正直Macbookのスピーカーの方がよほどいい音を出してくれます。

これで8000円だとかなりコスパ悪い気がします。ソニーの今後が心配になりますねぇ、、

アンカーやボーズなど、ブルートゥーススピーカーはライバルがひしめく激戦区のマーケットですよね。

その中でそこそこ高い値段設定でこの音質のクオリティーはちょっとがっかりですね。

 EDMでウェイウェイしたい人向けですかね

いい面も書いておくと、そうですね、、、低音がとにかく好きな人はいいでしょうね。

アウトドアでとにかくEDMをガンガン流したいだけ!別に家では使わないし、音楽も特にこだわりがない!という人向けですかね。

でも、そういう人はきっとアンカーの3、4000円くらいで買えるサウンドコアを買うでしょうな。

デザインはかなりいいですね。

湯のみっぽいデザインはみていてかなり和みますし、お部屋に置いておくとおしゃれな感じがいいですね。

これで音がキレイだったらめちゃくちゃいい商品だったのになぁ、、、残念。

まとめ

ぼく的SRS XB10のレビューをまとめると、

  • 騒がしい店内で視聴した時はいい音だと思った
  • 静かな家で聞いてみたら低音が不自然にデカすぎてがっかりした
  • 中音域の音楽のオイシイ空気感が犠牲になりすぎ
  • シンバルが基本、割れて聞こえる
  • アウトドアでEDMかけてウェイウェイしたい人にはいいかも
  • デザインは湯のみっぽくてカワイイ

という感じでしょうか。

昨日買ったばかりですが、ずっと使っているとこの音に耳が慣れてしまいそうなのが嫌なので、そっこうでヤフオクに出品して、代わりにB&OのBEOPLAY A1というキレイな音が出そうなヤツを買います。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告