非合理を愛する日本人がマスクを外せない3つの理由【世間体・恐怖・一体感】

日本人がマスクを外せない3つの理由【世間体・恐怖・一体感】

海外ではほとんどマスクをしている人はいない。

なのに日本人はいまだにマスクをほとんどの人が着用している。

これってなんでなんでしょうね…?

ずっと疑問だし、いくら考えてもイマイチ明確な答えが出なくてモヤっとしている人も多いのではないでしょうか?

猛暑のピークが過ぎ、今年の夏は日本国民のほとんどがマスクで乗り切った。

街を歩いていると、クッソ暑い中でも9割以上の人々が平気そうな顔でマスクをして歩いている光景はちょっと異常です。

たま〜に見かける外国人観光客らしい団体などは「ギョッ」っとしてノーマスクで戸惑いながら歩いていたりします。

 

なぜ日本人はマスクを外せないのか?

3つの仮説↓

①本気で某ウイルスを恐れている

②世間体を恐れている

③団結する一体感を楽しんでいる

この3つの要素が割とごちゃっと絡まり合っているのかなと。

そう考察しております。

日本人はなぜマスクを外せないのか?3つの理由

①本気で某ウイルスを恐れている

これはズバリ、メディアの影響でしょう。

テレビが煽りまくっているので、怖いという感情を植え付けられています。

 

人は毎日見たり聞いたりしている情報ほど、影響を受けやすくなります。

心理学では「単純接触効果(ザイオンス効果)」という有名な効果です。

 

たしかに某ウイルスは怖いですし、ぼく自身もかかりました。

けっこうキツかったです。

とはいえ、外でマスクをすること自体はほとんど意味がありません。

これは厚生労働省も公式な見解として発表しています。

リンク:マスクの着用について – 厚生労働省

厚生労働省のHPより

それでもなお、極度に恐れると言うのは、メディアによる洗脳以外の何者でもありません。

厚生労働省よりもメディアの影響力の方が強いのは、やはり「単純接触効果(ザイオンス効果)」の影響なのでしょう。

②世間体を恐れている

外マスクの理由として一番大きいのがやはりこれ。

世間体です。

ようするに、人の目が気になっちゃうので、暑いけど仕方なくマスクしている

という理由です。

これが割合としては、7割くらいなんじゃないかな〜と。

世間体7割で、残り3割は「ホントに感染症が怖い」+後述する「一体感を楽しんでいる」

合わせて100%、、みたいな感じなのかなと。

③団結する一体感を楽しんでいる

で、3つめの理由は

団結する一体感自体を心の底では楽しんでいる

という点。

これもけっこう意外にある気がします。

日本人は無宗教(正確には仏教や神道があるけど、信仰心は諸外国に比べて薄め)

しかも核家族化が進んでおり、個人個人が宙ぶらりんになりがち。

ようするに、今の日本社会は、心の拠り所があまりないんですよね。

 

「みんなで一緒にマスクをつけて生活する」という一体感のある行動は「安心する」んだと思います。

マスクは顔の半分を占めていて、パッと見でわかりやすい。

まるで中学校の制服やジャージのように、みんな一緒のあの頃の一体感。

そう、あの頃感じていた青春の一体感を深層心理で感じて、懐かしいような、安心するような…。

マスクをしていると心に平穏が訪れて、宙ぶらりんだった心が一つにまとまるような気分に。

そんな一体感を得られるので、ホッとするような気持ち。

日本人はもともと個人主義ではなく、全体主義的な生き方をずっとしてきた民族です。

マスクによって、DNAレベルに刻まれた生き方・習性が復活して安心するのかもしれませんね。

日本人は「個性」などは嫌いというか、必要としていないのかもしれません。

まとめ:非合理を愛する日本に未来はあるのか?

はい、というわけで今回は

日本人がマスクを外せない3つの理由

というテーマで話してみました。

世間体7割

恐怖心1.5割

一体感が好き1.5割

あわせてマスク完全体。

 

暑いとか、息苦しいとか、屋外では意味ないとか、、、

そういうネガティブな要素よりも世間体や一体感の方が強いので、皆マスクを着用しているのでしょう。

 

いや〜…しかし、こういう現象がまだ起きてしまうというのは、興味深い反面、

「日本は先進国からどんどん脱落せざるを得ないんだろうな…」

と考えてしまいます。

 

あまりにも非合理的なことをしているのですから…。

非合理を放置していると、当然生産性も上がりません。

ビジネスは合理主義の国々とのガチンコバトルなわけですから、日本の経済的な衰退は確定路線です。

 

ノホホンと国民みんなでマスクつけて一体感を楽しんでいるだけならまだ牧歌的で可愛さもありますが、

マスクしていない人を批判したりします。

ようするに合理的な人の足を引っ張るのです。

 

自分達が「一体感を感じて楽しんでいる」という心理に気がついていないのです。

こんなに暑い中、マスクつけてみんなで頑張っている!

と本気で思い込んでいる。

 

でも、深層心理ではじつは「一体感」を楽しんでそこに安心を見出している。

みなで苦しむことによって一体感を感じ、ココロの底では楽しんでいる…。。

という謎のねじれたロジック。

 

一言で言うと

みんなで苦しむことが、娯楽であり、心の拠り所である

という社会現象。

 

「皆で苦しむ」というのが日本の宗教なのかもしれませんね。

 

これが真夏のニッポンのマスクの正体なのかなと。

 

関連書籍

created by Rinker
¥382 (2022/12/01 12:32:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
NHK出版
¥1,650 (2022/12/01 12:32:45時点 Amazon調べ-詳細)

【お得情報】
アマゾンの電子書籍読み放題サービスが、いまなら無料お試しキャンペーンを実施中! 無料で1ヶ月間、雑誌やマンガ、本をスマホやタブレット、PCで読み放題です。 ↓いますぐアマゾンKindle Unlimitedを無料で試してみる↓
\無料で1ヶ月お試し!Kindle Unlimitedはこちら/

【これからアマゾンで買い物する人へお得情報】
・アマゾンプライム会員になれば、たとえ安い商品でも送料無料 ・お急ぎ便対応商品なら最短で当日にお届け ・会員限定セールが激安 ・海外ドラマや映画も見放題 いまなら30日間無料で試せます。
無料期間内に解約も可能。
いますぐ登録すると人生が快適になります↓
\無料で1ヶ月お試し!アマゾンプライム会員に申し込む/

 

あわせて読みたい人気記事↓

【読んだ感想】22世紀の民主主義:成田 悠輔【養分国家ニッポンの未来?】
話題の新書、 22世紀の民主主義 選挙はアルゴリズムになり、政治家はネコになる (SB新書) 成田悠輔:著 を読んでみました。 かなり面白い本でした。 内容をざっくりと要約すると以下の3...
【無料で聴き放題】Audibleでおすすめの英語オーディオブック教材7選【初心者〜中級者向け】
Amazonが運営しているオーディオブックアプリのAudibleがついに聴き放題になりました。 英語学習者にとってめちゃくちゃ便利なオーディオブックが大量にあるので、すごくオススメです。 このページでは、主に英語初学者〜...
【おすすめ】Amazon Audibleで聴ける自己啓発オーディオブック7選
Amazonのオーディオブックサービス「Audible」 2022年1月から念願の聴き放題プラン解禁となりました。 そこで今回はAudibleでも特に人気なジャンルである自己啓発系のおすすめ作品7つをまとめました...
【話題の新刊の書評】サイコロジー・オブ・マネー【お金版ファクトフルネス】
『サイコロジー・オブ・マネー――一生お金に困らない「富」のマインドセット』 という本を読みました。 非常に示唆に富んだ内容で、面白かったです。 金融x心理学という感じの本ですが、 世の中の真理、成功法...

ブログ管理人プロフィール


記事を最後までお読みいただきありがとうございます。

ところで、もし今のあなたが「なぜかやる気がでない...慢性的にだるい..仕事もプライベートもパッとしない...自分なりに頑張ってはいるんだけど...なぜ??」という悩みを抱えているようでしたら、『ある一つの習慣』を身につけるだけで圧倒的に人生を逆転させられるチャンスがあります。

元非モテでアラサー年収200万のワープアだったぼくでも理想の恋人ができてしまったり、ネットビジネスで成功し、海外を好きなように旅しながら生きていける自由も手に入れられた究極のライフハック術です。

しかもお金も一切かからないので、あなたでもいますぐに試せます。

割とカンタンに人生を好転させられる方法はプロフページで紹介しています。2分くらいで読めます。

おすすめ!
⇒サクッと人生が好転する意外すぎる習慣を知ってみる(ブログ内プロフページ)

気まぐれコラム
湿度50%
タイトルとURLをコピーしました