自己成長vs身の丈にあった生活!これからのネット時代ではどっちが幸せになれる?

理想の自分になるために努力をして、気がついたら婚期を逃して幸せになれない、、、

反対に、じぶんの理想はあるけれど、相手に尽くし過ぎて、結局いつまでたってもじぶんの本当の願いは叶えられないまま、、、

こんな両極端のたとえ話ですが、案外このようなスパイラルにはまってしまい、人生を大いにエンジョイできない人が、最近増えている気がします。

今回は、そんな「自己成長と現状維持」どちらが幸せになるのかを考えてみましたよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

可能性が多すぎる時代?

仕事でも、恋愛でも、無い物ねだりで1箇所にとどまれずに、転々としてしまうことって、どうしても起こりがちです。

今の時代、ネットで調べれば大抵の情報が出てくるので、今のじぶんの生活よりももっといいステージがあるということを知る機会が増えたのが原因の1つですよね。

可能性が無限に広がり過ぎた世界、といってもいいかもしれません。

そのような時代の中で上をみたらキリがないし、かといって同じところにずっと留まっていても、あなたの時間だけが失われていきます。

本当にこの、「上を目指すのか」「ある程度の地点で妥協するのか」問題人生を左右するほどのことなので、一度じっくり腰を据えて考える時間を持つことも大事になってきます

それでも可能性に目を向けられるか?

かといって、腰を据えてばかりいて、何もしないのでは、話になりません。

先ほど可能性がありすぎる世の中になっていると言いましたが、裏を返せば「可能性をマネージメントできるタイプの人間が今後活躍、幸せになれる時代」とも言えるわけです。

ここまでインターネットが発達して、無限の選択肢の中から、あなたの幸せを見つけ出さなければいけない時代に身の丈にあった生活を無理やり続けていても、どんどん世の中は変わっていき、あっという間に取り残されてしまいます。

一緒に成長していけるパートナーに出会う

こういった世の中ではやはり、一緒に自己成長していけるパートナーが見つかれば最高ですよね。

今のじぶんの「身の丈」を認めてくれつつも、一緒により良い方向に進むことができるパートナー。

そういう関係は別に男女問わず、仕事やプライベートでも築いていきたいものですね。

まとめ

結局のところ、どちらが1つ欠けても本当の幸せを感じることはできないと言えそうです。

じぶんの今を認めて、そこから自己成長する。

その過程を一緒に楽しめるようなパートナーと出会う。

こういった緩やかでポジティブな関係を持てる人間関係をじぶんの周りに集める。

今後は良い出会いを見つけるためにインターネットをうまく使っていくのも大事になってきますね。

ネット上で情報発信することも、とてもいい方法です。

今ではツイッターなどで共通の趣味を通じて知り合って、実際に合うなんていうことも珍しくない時代ですから。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告