最近全然郵便物が届かないと思っているあなたに。郵便局に住所確認することをオススメします

一時期なぜか、ぼくの今住んでいるアパート宛の郵便物がぜんぜん届かないという時期があったんですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

クレカも保険証書もぜんぜん届かないのは一体なぜ?

新しいクレジットカードが書留で来るはずなのに、届かない。で、カード会社から後日連絡があって、「宛先不明でカードが戻ってきています。」と言われたり。

海外でとったダイビングのライセンスが届くはずなのに、それも何ヶ月待っても届かなかったり、、

果てはネットビジネスのための大事な書類や、火災保険の証書、、自転車保険の証書、、などなど、

ことごとく大事な書類に限って、届かないんですよ。

でも、アマゾンなどの通販で買ったものはちゃんと届くというね。ヤマト便や佐川は普通に届いていました。

あまりにも不審に思って郵便局に連絡して事情を話すと、電話口で「では確認してみます。」ということだけ。

よくわからないけど、まぁとりあえずこれで様子をみてみるしかないかな、、と思っていた矢先に、次の週くらいにアマゾンの配達に来た郵便局員(うちの地域はアマゾンの配達はヤマトの時と、郵便局の時がある)が言った一言が、けっこう衝撃的でした。

「すいません!あなたの住所、じつは郵便局の手違いで、消えてしまっていました!すいません!」

えっ、、、、人の住所って、、消えたりすんの、、??

そんな謎すぎる理由が、ぼくの住所あての郵便物がここ最近まったく届かない原因だったのでした。

隣に建った新築マンションの住所登録が原因か?

これはぼくの憶測なのですが、ちょっと前にぼくのアパートの隣の土地に新築マンションが建ったんですよ。

その土地は、それまでは廃病院?みたいな、もうしばらく誰も住んでいない雰囲気の町医者さんの持ち家的な、ぜんぜん使われていない一軒家があったのですが、それを建て壊して、新築マンションになったと。

で、多分なのですが、その時の新しい住民の住所登録の際に、間違えて隣のぼくの住所をどういうわけか、消しちゃったのかな、、多分そんな感じなんだと思います。

それ以外には理由は思いつかないし。

なので、まぁ滅多にないとは思いますけど、あなたがもし「最近ぜんぜん郵便物が届かないんだよなぁ」と悩んでいるようでしたら、近くに新築マンションなど、新しい建物が建っているかもしれませんよ。

なんにせよ、すぐに郵便局に確認するのが一番でしょうね。

もしあの時郵便局に確認の連絡をしていなかったら、今でもぼくの住所には、誰も住んでいないことになっていたのですから、めちゃめちゃ不気味ですよ。

日本の郵便局って世界的にみてもかなり正確なイメージなのですけどねぇ。残念です。

まぁ、ぼくが好きなイタリアという国では、こんなことは日常茶飯事でしょうけどねw

ぼくの知り合いでネット通販で世界中に荷物を送っている人がいますが、ある国では、雪国なのに「雪で配達ができない」などと言われたことがあるとか言って嘆いていましたっけw

なのであまりカッカせずに、今は無事に届くようになったことだし、とりあえずよしとしますかね、、汗

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告