安い!肉のハナマサで200g/980円で買えるイタリア直輸入のプロシュット/生ハムがおいしい

いや〜生ハムって本当においしいですよね。

数ある世界中の生ハムの中でも特に最高なのが「イタリア産のプロシュート」です。

今回は、あのプロのための店でおなじみの「肉のハナマサ」で買える超お買い得なイタリア直輸入プロシュート/プロシュットを紹介しますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

本場イタリア直輸入生ハムの風味は格別!

ワインが好きな人はもちろん、サラダや前菜として、食卓を華麗に彩ってくれるのが、生ハムですよね。

中でもやっぱり本場イタリア産のプロシュートの風味は格別です!

トロッと口に含んだとたんにトロける絶妙な熟成具合、旨味たっぷりのコクのある薫り

イタリア産のプロシュートは、法律で厳格に製法や原材料が定められているため、基本的に豚肉しか使っていないんです。

それにも関わらず、ここまで複雑でリッチな味わいを出せるんですから不思議ですよね。

200gでまさかの980円ナリ!

そんなイタリア産のプロシュートが実はあの肉のハナマサで超お買い得価格で買えるって知ってましたか?

なんと大ボリューム200グラム入りのパックが「980円」で売られているんです!!

これが証拠写真です笑

いやいや実に素晴らしいじゃないですか、ハナマサさん!

さすがぼくがいつも贔屓にしているだけのことはありますなあ笑

だいたいイタリア産のプロシュートの価格相場って、例えば成城石井なんかだと100グラムあたり7〜800円くらいなので、約半額とまではいかなくても一般的な生ハムの値段の3分の2くらいの値段で買える感じすかね。

国内工場でスライスしているから新鮮

しかも細かい点なんですが、この生ハム、原木でイタリアから買い付けて国内工場でスライスしてパッキングしているんですよ。

だから本当に鮮度がいい!

パックを開けた途端に「フワッ」と切りたてのプロシュートの香りがあなたの食欲を直撃しますよw

原材料は「豚肉と塩」のみ!

れっきとしたイタリア産のプロシュートなので、当然原材料も超シンプル

はい、見ての通り

「豚もも肉」「食塩」

だけです。

ここまでシンプルだと実に清々しいw

「原材料名」のスペースあまり過ぎwスカスカやん

国産の真空パック入りの生ハムとかの後ろのラベルを見てもらえばわかりますが、やれ発色剤だ、アミノ酸(MSG)だ、ph調整剤だと、ほんとにたくさんの添加物が入っているんですよね。

スペインのハモンセラーノなんかも、イタリアのプロシュートほど法律厳格に原材料を指定していないので、裏のラベルをみるとけっこう色々な添加物が入っていたりします。

それに比べてイタリアのなんと頑固なこと!

基本的に「プロシュート/プロシュット」と表記していいのは、豚肉と塩だけ。

だからぼくら消費者も安心してプロシュートを買って、美味しい食事が楽しめるんですね。

イタリア万歳!

まとめ

(ワインと共に食べ過ぎて酔って謎の透かし写真を撮るw)

ここまで気軽な値段で本格的なプロシュートが日常的に日本でも楽しめるなんて、、ハナマサのバイヤーさんに感謝!ですな。

ただ一点残念なことに、このプロシュートが置いてある店舗って限られているんですよ、、、汗

比較的大きめの店舗には置いてあるんですが、ちょっと小さめの店舗では売ってないことが残念な限り。

供給が少ないのかな。

なので肉のハナマサが家の近くにあったらぜひ、このイタリア産プロシュートを探してみてくださいね!

もしこのプロシュートがあったらあなたはかなりラッキーなのでw速攻で買い物かごに入れちゃいましょう!もちろんワインと一緒に!

では。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告