ポルトガル産オーガニックオリーブオイル「De Prado」が美味しいのでオススメ

今までもオリーブオイルにはかなりこだわって、いろいろ使い分けてきたんですけど、意外にまだオーガニックのオリーブオイルって使ってみたことがなかったんですよ。

で、たまたま先日アメ横の輸入食品とコーヒーの専門店「カワチ屋」さんでポルトガル産のオーガニックエキストラバージンオリーブオイルが売られているのを発見して、試しに買ってみたんです。

「De Prado」というメーカーのもの。

とっても美味しかったのでレビューするとともに、その他にオススメのオリーブオイルも紹介していきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

 素朴な味わいに感動

で、この「De Prado」のオーガニックオリーブオイル、早速家に帰って味見してみると、、超大当たり!

500mlで1000円くらいだったので、そこまで高くないし、正直そこまで期待してなかったんですけど、実にまったりとして、自然な風味。

新鮮なオリーブオイル特有の「ピリッ」とした舌触りもあるんですが、それが辛すぎる感じが全くしない。

今までイタリアの初絞り空輸品や、最高級品として名高い、Dean & Delucaなどの高級食品店やデパートの定番「ラウデミオ/Laudemio」なんかも使ったことがあるんですが、それらとはいい意味で全然違う素朴さが、この「De Prado」オーガニックオリーブオイルにはありますね。

トスカーナの逸品「ラウデミオ」もヤバイよ

ついでと言ってはなんですが、せっかく今回美味しいオリーブオイルを紹介したので、この他にもオススメのオリーブオイルを紹介しておきますね。

先ほども話したイタリア、トスカーナが誇る高級オリーブオイルと言ったらコレ!的な有名品「ラウデミオ/Laudemio」です。

ラウデミオというのは、トスカーナの伝統的なオリーブオイルの生産地で、これまた伝統的な製法で作られたものだけが名乗れる称号です。

そのため、いくつかのメーカーがラウデミオの基準を満たすオイルを生産しているんですが、中でも有名なのが「フレスコバルディ」というメーカーのもの。

よくデパートやDean & Delucaのオリーブオイルコーナーで一番高いオイルとして君臨されておりますw

濃厚さとスッキリ感の完璧なバランス

そう、、これはねぇ、、ほんと高い!w

500mlで定価1万円ってw

まぁアマゾンや楽天では半額の5000円ほどで売られていて??って感じですけどね。

で、実際のお味はというと、もう、さすがですよ。

最初に味見した時は「こんなもんか、、」と思いました正直。

あまりにも普通、というか癖が全くない味なんですよ。

でも、毎日料理に使ったり、直接スプーンに出して飲んだりしているうちに、使い切る頃にはすっかりその味のになってしまうくらい、不思議な魅力があるんですよねぇ。

オリーブオイルって、香りを楽しむものだと思っていたんですが、このラウデミオはオイル自体の「味」がとっても濃厚でフルーティ。

しかもその濃厚さが、スッキリ感と完璧に共存しているという、奇跡のようなバランス感なんですよ。

だから、最初の印象はあまりにも自然すぎて「??」だったんですね。

 繊細さこそが贅沢

刺激的な風味のオイルばかりに慣れてしまうと、繊細な味に気が付けなくなってしまうのは、ワインや、料理全般にも言えることです。

自然な味わいで、良質なものがしっかりと判る感性をもっと育てていきたいですね。

今回紹介したポルトガルの「De Prado」イタリアトスカーナの「Laudemio」どちらも買って損はない最高の逸品ですよ。

では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告