クレジットカードの明細管理を自動化できる家計簿アプリマネーフォワードが便利すぎ!

家計簿アプリ

いまさらですが、話題の家計簿管理アプリのマネーフォワードをぼくもはじめてみました!

いや〜これ、ほんと便利なサービスですね。

具体的に何ができるかというと、たくさんの銀行や証券口座に散らばっているお金をまとめてマネーフォワードの管理画面でリアルタイムに残高や明細を確認できてしまうというもの。

もちろん、毎日のクレジットカードの決済額や、その内容も表示してくれます。

さらにFXの口座やWAONなどの電子マネー、各種ポイントカードまで、登録申請すればこれらも全て自動で総資金がどれくらいあるのかを計算してくれます。

クレジットカードやデビットカードなどがたくさんあって、さらに銀行口座もいくつかあって、おまけに株やFXの口座、外貨預金もしているムダに手数が多い?ぼくのような人間にはぴったりのサービスですな汗

まだ使い始めたばかりなのですが、このマネーフォワードがどんなに便利かをもう少し詳しく書いていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

じぶんで管理しきれないお金の流れが一目瞭然

こんな感じで、金額はたいしたことないのですが一応伏せてさせてくださいw

各種銀行を提携設定していくとズラッと一括で貯金総額が一目瞭然なんです。

ぼくは株を買ってみたりFXをしてみたりと、どうしても新しいことについつい手を出してしまうタイプなので、今までしっかりと手元のお金を管理できずにいたのですが、これだけ見やすいと、さすがにそんなぼくでも総資産が把握できますw

というか、あまりにもリアルに貯金残高が表示されるので、ちょっとソワソワします。

なんというか、今までじぶんの資産額を無意識的に見ないようにしていたような節があるんですよね。

これは説明するのが難しいのですが、今まで貧乏生活が長かったので、どうしてもある程度貯金がたまると、心のどこかでそれを使ってしまいたくなる、ないものにしてしまいたくなるというか、、、

要するに潜在意識の話なんですが、この手の話をしだすと長〜くなってしまうので、興味がある方はこのブログの「自己啓発カテゴリー」をのぞいていただければ、そちらでお金とメンタルの話をたくさんしていますのでぜひ。

クレカの明細から自動でジャンルごとに振り分け

あと、このマネーフォワードのすごいところは、このようにクレジットカードで決済した内容を自動でジャンルごとに振り分けてくれるんですよ!

日用品、食費、光熱費、医療、、といったようにカードの明細からソフトが判断しているのでしょうね。

なので、これからは自然とクレカの使用頻度が上がりそうですな。

現金で買ってもいいのですが、手入力が面倒そうですからね。

カレンダー機能でさらに収支がわかりやすい

そして、こちらはカレンダー機能です。

ぱっと見でいつ何にお金を使ったのかが一目瞭然。

いや〜進化していますな、日々僕らの日常生活というものは。

まとめ

マネーフォワードをはじめてみると、その生々しいくらいリアルなじぶんのお金の動きをリアルタイムで見ることができます。

ぼくはポイントカードが電子マネー系はあまり使わないのですが、それらを多用していて、じぶんの手元のお金の管理が手に負えなくなっている人も多いと思いますので、そんな方にとってもオススメです。

このサイト上で送金や振込、受け取りなどのネットバンキングもできるようになればさらに便利になりそう。

では。

【あわせて読みたい!】

貯金が貯まらない理由はあなたのコンフォートゾーン/潜在意識のせいだった

いまのあなたの貯金、計画通り溜まってますか? そりゃあ貯めたいですよねお金、誰だって。 「お金は使わない...

【海外旅行】マネパカードで外貨両替するのが超お得。店頭に比べて約6分の1!手数料わずか50銭の衝撃。

どうも、てつです。 いや〜、 先日話してたイタリア旅行が現実的になってきたので いろいろと日程やらホテルやら、計画を練り始...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告