在宅ワーカーの最大のメリットは筋トレし放題!?スキマ時間を有効活用して運動しよう

在宅ワーク、パソコンさえあれば自宅でもカフェでも仕事ができるライフスタイルって素敵ですよね。

通勤電車で朝からよけいなエネルギーを消耗しなくてもいいですし、人間関係のストレスも断然少なくすることができます。

ぼくもなるべくそういった自由な働き方に少しでもシフトできるように、現在こうしてブログを書いては、収入を少しづつですが得られるようになってきています。

なので自宅でもくもくとパソコンに向かう時間が長くなるのですが、気をついけたいのが健康面。

在宅やカフェなので仕事をしていると、どうしても運動不足になりがち。

そんな中、今回は「在宅ワーカーの最大のメリットはスキマ時間に筋トレを好きなだけできること!」と題して、そのメリットを語っていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

人生の主役は筋トレ??

そう、「筋トレ」です!

男性はもちろん、いまはシェイプアップやスタイル維持、向上のために筋トレを接触的に日常生活に取り入れる女性も増えてきていますよね。

特に男性は、健康的でたくましい肉体を作り上げていくことは仕事と同じくらい大事なことなんです。

えっ!?仕事と同じくらい大事??それはちょっと言い過ぎじゃない?って思いましたか?

ぼくも最近までは、そこまで筋トレを重要視していなかったのですが、先日こんなツイートを見かけてすごく納得というか、やけにモチベーションが上がったんですよ。

そう、この「人生の主役は筋トレで、仕事は暇つぶし」というめちゃくちゃ大胆な発想w

このツイートをした「テストステロン氏」はビジネスマンのための筋トレ方法を紹介した一連の本がベストセラーになるほど、トレーニング界では有名な方です。

「テストステロン」という匿名ですが若くして経営者として現役なんだそうです。

好きなタイミングで筋トレし放題な在宅ワーカー

そう、やっぱりオトコなら筋トレして、いつまでもかっこいいカラダをして、女性にアピールできるようになりたいものですよね。

で、ふと思ったのが、「あれ、そしたらいつでも好きなタイミングで筋トレし放題な在宅ワーカーって最強なんじゃないの?」という発想。

ダンベルでも床に転がしておけば、デスクに向かって作業して、ほんとに自分の好きなタイミングで1時間おきにサクッと筋トレするもよし、30分おきに5分くらい集中して筋トレして、またパソコン作業をするのも思いのままです。

汗ばんだらシャワーを浴びればいつでもリフレッシュできますしね。

まとめ

いや〜在宅ワークと筋トレってとっても相性がいいですね。

筋トレで、デスクワークの最大の的である運動不足を解消して、さらに気分転換にもなって、仕事効率もアップするという超、相乗効果

実際ぼくもさっそく昨日はほぼ1日中、ブログ記事を書きながらこまめに筋トレをしていたんですが、今朝はじわっとした、いい感じの筋肉痛がでています。

これまでも一応毎日筋トレはしていたんですが、1日1セッションという感じでした。

1日の流れの中でこまめに筋トレすると、断然回数も増えますし、同じメニューなのにしっかり筋肉痛になってくれると、筋肉が育っている感じがしてなんとも嬉しいですね。

そんなわけで今回は「在宅ワーカーはこまめに筋トレできるのが最大のメリットだね!」という記事でした。

では。

↓テストステロン氏の時間管理術の本などもオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告