ミコノス島でパラダイスビーチ、スーパーパラダイスなどヌーディストビーチを巡ったよ。

ミコノス島の一番の楽しみといったら、島内に点在する、うつくしいビーチ群

中でもパラダイスビーチ、スーパーパラダイスビーチ、パラガビーチなどヌーディストビーチとして有名。

果たしてヌーディストの楽園は本当にあったのか、、、

ミコノスといったらヌーディストビーチ!

ミコノス島のビーチといったら、ゲイや、ヌーディストが有名ですよね。

ぼくはゲイではないんですが、ヌーディストビーチというのはかなり興味があるので、今回のミコノス島滞在では、ぼく自身も真っ白なビーチで紺碧の海を見ながらスッポンポン笑になって盛大に日焼けを楽しもうかなぁと考えていたんですw

有名なパラダイスビーチスーパーパラダイスビーチ、、、

ネーミングからしてヤバそうですがw果たしてどこまでとんでもない開放感あふれるビーチなのでしょうか?

ダイビングの講習が終わり、無事にライセンスを取得した後、日程に空きがあったので主要なビーチを巡ってきましたよ!

まずはミコノスタウンから、バスで一番アクセスしやすく観光客もたくさん来ている定番の「パラダイスビーチ」にいってみました。

そう、先日のヨーロッパ旅行の際に念願のダイビングライセンスをギリシャのミコノス島でゲットしてきました! 透明度の高い海...

パラダイスビーチは極めてチャラいですなw

ミコノスタウンから15分おきくらい、かなり頻繁に出ているバスに乗り込み、揺られること約20分。

やって来ました、パラダイスビーチ!

ビーチについて第一印象はというと、、

ザ、観光地!!

海の透明度は正直普通という感じです、、、

キレイはキレイなんですけど、なんかもっとつき抜けるような青さと透明感を期待して期待していたんですよね。

さすがにパーティービーチだけあって、毎日何かしらのイベントがビーチ隣接のクラブで行われています

こんな感じで、ぼくがいった時は「ギリシャ神話コスプレ」??がテーマだったらしく、みんな古代ギリシャ人のように白装束をまとったり、月桂樹を頭にかぶったりしてダンスしていらっしゃいましたww

スーパーパラダイスは水もキレイでクラブもナイス

そんなこんなでパラダイスビーチから、今度はスーパーパラダイスに向かいます。

beach間を結ぶ水上バス、タクシーが1時間に一本くらいの頻度で行き来しているので便利でしたね。

チケット売り場はどこなのかが気になると思いますが、パラダイスビーチのちょうど真ん中あたりに水上バスが発着するんですけど、まさにその場所にチケット販売の小屋?みたいなものがあるので、そこの店員さんから切符を買いましょう。

ちなみにそこの店員さんが優しい方で、ぼくが水上バスの切符を買うと、すぐそばの有料ビーチベッドをバスが来るまでの間、使わせてくれました。

なので、束の間のセレブ気分を満喫できましたよ〜。

おっちゃんに感謝ですなw

アザッス!

肝心のスーパーパラダイスビーチの感想ですが、こっちはかなりよかったです、パラダイスビーチに比べて。

こじんまりとしていて、隠れ家感があり、クラブで流れている音楽も、オシャレで洗練されています

水質もよく、かなりキレイな海でのんびり過ごせました。

まとめ〜ヌーディストビーチですが、、、

そう、「なんで全然ヌーディストの話をしないんだよ!?

と、ここまで読んでくれた方は思うでしょう。

それはですね、、、

全然ヌーディストなんていなかったから!!

なんていうか、基本、フツーの観光地ですねぇ。

きっとあまりにも有名になり過ぎてしまったので両ビーチには、ぼくのような観光客しかいない雰囲気です。

きっとヌーディストやゲイの方々は、名もしれない他のビーチに移ってしまったのでしょう。

なのでカップルと、家族連ればかり。

ビーチボール投げて遊ぶ子供もたくさんいましたしね笑

ビーチのキレイさでいったら、ダイビングの時に通っていたリアビーチ(Lia)が一番キレイだし、めちゃくちゃ穴場感あってよかったので、うるさいビーチよりも静かに過ごしたいという方にはオススメです。

こんな風に超キレイなのでLia/リアビーチはマジでオススメ。

透明度すごいっすよ。

では。

【ミコノス観光で役に立ったオススメ本&海外SIMはコチラ↓】

フォローしてね!

関連コンテンツ