もうすっかり慣れた。冷蔵庫なし生活2週間でも全然問題ないね

冷蔵庫なし生活

はい、先日から定期的に書いて報告している冷蔵庫なし生活の感想記事です。

我が家の冷蔵庫がリサイクルセンターに旅立ってから今日で2週間が経ちました!

1週間目くらいまではかな〜り家がガランとしたことに違和感たっぷりで、正直後悔した〜と思いましたが、人間の適応能力はすごくてですね、2週間も冷蔵庫がない生活を続けているとすっかり慣れちゃうものなんです、、、

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

なんで今までこだわっていたんだろう?

今ではまったく不自由を感じないどころか、広くなった部屋のスペースを眺めているだけでもいい気分になれるほど。

掃除もさらにしやすくなったので、お部屋の空気感もアップしまして、家でこうしてブログを書く時間も一層楽しく快適になりましたよ。

食材に関しても、季節的に秋口に入り、そこまで暑い日はもうないと思いますし、にんじん、ピーマン、玉ねぎなどの常温保存できる野菜を買っているので、痛んで捨ててしまうような事態はなんとこの2週間では一度も起きていません!

これは素晴らしいですね。

冷蔵庫の最大の必要性って「食材を痛ませずに保管」することだと思うので、実際に冷蔵庫がなくても食材が痛まないという体験をすると、逆に「なんで今まで冷蔵庫にそこまでこだわっていたんだろう??」というある種の洗脳?から醒めたような気分にすらなります。

肉、刺身は食べたくなったら夕方スーパーにいけばOK

冷蔵庫がない生活というと、

「肉食えね〜じゃねえかよ!冷蔵庫なくちゃ!肉だよ肉!」

と、あわてる人がいると思います。

ぼくもそれをかなり心配していたんですが、このコンビニやスーパーがどこに行っても見つかる時代には「肉を食べたくなったら夕方フラッと買い物に行って好きな肉を使うぶんだけ調達するスタイル」で全然イケますよ。

小分けの一人暮らし用のパックなんていくらでも売っていますしね。

買うときに保冷剤をもらえばお刺身だって買って食べることができるでしょうね。

もうね、一言。

「本当に冷蔵庫、全く必要なし!」

特にぼくと同じように、東京などの大都市で狭い部屋に住んでいる人は、少しでもパーソナルスペースを快適にして生活の質を上げるためにも、むしろ冷蔵庫がない方がいいとすら思います。マジで

まとめ〜日記の魔力か?〜

思いきって行動すると、今まで見えなかったことが見えるようになりますよね。

特に、こうしてブログを書いていると普段の生活でも「これしたら面白いかも?」というアンテナが張り巡らされるようになるので今回の冷蔵庫断捨離にもつながっているんです。

きっとブログ書いてなかったら、冷蔵庫も処分していなかっただろうし、掃除の習慣オナ禁もここまで続いていないだろうなぁ。

これが世に言う「日記の魔力」的な効果なんですかね?

日記を毎日つけることで、人生が変わっていくと言うメソッド?自己啓発法?がありますよね。

ぼくの場合はかなりその通りになっている気がしますぞ。

ひきつづき冷蔵庫のネタもそうですし、片づけやライフハック全般にミニマリスト的生き方を磨いていきたいと思います。

では。

【不用品は買い取ってもらってサクッとお金にしたい↓】

満足価格!お引越しで整理したいモノの買取【スピード買取.jp】

【あわせて読みたい!】

昨日の午前中に冷蔵庫の回収業者がきて、我が家から冷蔵庫さんが出て行ったのですが、果たしてどのような変化があったのでしょうか? ...
突然ですが、ぼく、あんまり人と飲みにいったりしないんですよね、、、 外で飲むとお金もかかるし、料理するのが趣味なので、...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告