RIORESっていうメーカーの20kgダンベル買ってみた!作りしっかりしてるしオススメ

筋肉をつけて少しでもモテたいという純粋な?w気持ちで日々トレーニングを生活に取り入れているアラサーのてつです。

ちょっと前に「今まで使っていた3kgのダンベルじゃ全然筋肉がつかねぇ!」という思いから、いきなりアマゾンで20kgのダンベルを買ってみたんですよ。

で、なんとか毎日せっせとコイツを持ち上げ続けてかれこれ2ヶ月ほど経ちましたので、このRIORESダンベル20kgの商品としてのレビューと、ぼくのようなヒョロイ人間がいきなり20kgのダンベルを買って毎日筋トレするとどうなるのか?その効果、変化なども書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

RIORESというブランドが安かったので買ってみた

まずはこのダンベル自体のレビューからしていきましょうかね。

今回買ってみたのは、アマゾンで「ダンベル 20kg」と検索してベストセラーっぽくて良さげだった「RIORES」というブランドのもの。

ぼくの部屋まで運んできてくれたヤマトのお兄さんも「こんなに重いとは思わなかった、、」と軽く文句を言ったほど、確かに20kgという重量はズシッときますね。

で、届いたダンベルを組み立てて、さっそくまずは10kgほどから持ち上げていきます。

うん、グリップにも滑り止めの切れ目が入っているし、作りはしっかりしていますね。

この羽のような形のクリップ、ちょっと憧れていたんですよねw

こういうクリップってある程度デカめのダンベルにしか付いていないじゃないですか?

なのでこれをガチッとはめてプレートを固定してあげると、なんだかそれだけで筋トレを本気でやっている上級者になったような気分になります。ええ、もちろん錯覚です。

ちなみにこれの大きさですが、この写真↓でわかるように、腹筋ローラーと3kgのダンベルx2がやけに小さく見えるほど、この20kgダンベルは見た目的に相当なインパクトがありますw

ぼくはミニマリスト的に生活していることもあり、部屋にモノがほとんんどないのですが、この20kgダンベルだけが不自然極まりなくぼくのお部屋に鎮座しておりますw

転がり防止ストッパーが地味に便利

このダンベル、中身はセメントということで、プレートに一ヶ所ずつセメントを充填するためのフタ?のような部分がありまして、そこが転がり防止の役目にもなっているみたいです。

じっさいにはこんな感じです。

アマゾンのレビューを見ると、「砂が漏れてくる」みたいな書き込みがあって心配していたのですが、ぼくが買ったものに関しては全然大丈夫ですね。

まったく砂などは付いていませんし、漏れるようなこともないです。

普通にコスパのいいダンベルですね。

やはり重いダンベルは筋肥大に効果的

さて、ではじっさいにこのダンベルを使って筋トレしてみた感想です。

ぼくは今まで3kgのダンベル両手に握ってスピーディーにシャドウボクシングなどをしていたのですが、それだと上半身全体のいいエクササイズになって気持ちいいのですが、どうしても体自体は大きくならないんですよね。

で、この20kgのダンベルを毎日持ち上げるようになってからは、やっぱり上腕二頭筋や前腕が太くなってきています。これはうれしいですねぇ。

20kgだとかなり重いので、このダンベルを両手で握って、そのまま両手でダンベルカールを15回ほど毎日しています。

本当はちゃんとプレートを調節して20kg、15kg、10kg、5kg、、みたいな感じで減らしながら限界までトレーニングすると、さらに効果的なんでしょうね。

ぼくはめんどくさがり屋なので、プレートを全部つけた20kgの状態で15回あげて、キツくなったら終了〜という感じの適当な鍛え方ですが、それでも効果は出ていますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローしてね!

広告付き関連コンテンツ



スポンサーリンク
レクタングル(大)広告